「タカミスキンピール」の口コミを徹底検証!毛穴の黒ずみはなくなる?

タカミ タカミスキンピール

「肌のざらつきが気になる」「おでこがいつのまにかテカっている!」「自然な透明感が欲しい…(要はくすんでいる)」。肌の悩みはひとつ解決したと思えばまたひとつ、と尽きないものですよね。

 

肌トラブルがなくならないと感じている人は、もしかしたら肌が本来もっている生まれ変わりのリズムが乱れているのかもしれません。毎日の肌の代謝リズムを自然に整えてくれると愛用者の多い「タカミスキンピール」は毎日のなかで穏やかな角質ケアができると人気!


そんな角質美容水が肌にどんな変化をもたらすのか、その実力を試してみました!タカミ タカミスキンピール

画像引用元:

http://www.takami-labo.com/product_detail/T3000/

「タカミスキンピール」は、20万人の肌と向き合ってきた美容皮膚科タカミクリニックが美肌治療の経験のなかで「美しい肌は、代謝が高い」ことに気づいたことから生まれた角質美容水です。代謝が滞ってしまうこと、それはニキビや毛穴の広がり、シミやくすみといったトラブルの発生につながります。そこで必要なのが生まれ変わりのリズムを整えることなのです。

 

角質ケアというと、ピーリングやスクラブといったケアを想像する人もいるかもしれません。けれど、やり方や頻度によっては、肌に必要以上のダメージを与えてしまうことも……。角質美容水はその名のとおり、水のようなテクスチャーが角質層のすみずみまで浸透し、おだやかに角質に働きかけます。

 

さっぱりとしたつけ心地で日常のケアにも取り入れやすいと評判の「タカミスキンピール」を実際に使用し、口コミとともに、その実力が本当なのか検証してみました。

原点

画像引用元:

http://www.takami-labo.com/pages/skinpeel/

 

 

購入はコチラ

 

タカミスキンピールの口コミや評判

体験レビューをご紹介する前に、実際に試した方の口コミや評判を見ていきましょう。

  • 基礎化粧品を一新したことを機に、その効果アップのためトライアルを試してみました。正直効果は感じませんでしたが、敏感肌にも優しかったので正規品を購入し、継続して使ったところ、かなり普段使用している化粧水の浸透率がアップし、キメが整ってきた気がします。シェービング後などごく稀にピリッとすることがありますが、それ以外は全く刺激を感じません。(29歳/女性/敏感肌)
  • 1カ月ほど使いましたが、吹き出ものの跡が薄くなってきた感じがします。コンシーラーが必要なくなりそうです。(41歳/女性/乾燥肌)
  • 鼻とあごの毛穴のガサつきが気になり、お試し用を購入。朝、晩使っています。テクスチャーは、化粧水というより水!変化が現れたのは、5日目くらいでした。ザラつき感がなくなりそのあと使う化粧水の入りが全然違う気がしました。お試し用を使い終わって、定期購入しています!(59歳/女性/混合肌)
  • 脂肌でニキビができやすく、あとが残る。そんな悪循環を絶ちたくて、肌の内側から変えていくというこちらの商品を試してみました。3カ月続けると、ニキビはできにくく、肌のザラザラも減ったことに気づきました。劇的に変化があったわけではないのですが、少しずつ綺麗になっている実感があります。1カ月使用しなかったら、またニキビができやすくなってしまったので、慌てて再開しました。(23歳/女性/混合肌)
  • 使用を開始してしばらくは、肌が敏感に傾き荒ましたが、好転反応と信じて使い続けました。そうして3カ月程経つと肌が強く、白く、透明に生まれ変わったようです。悩んでいたニキビもできづらくなり、たまにできても治りが早くなった気がします。あとは毛穴レスになったような感じです。私は肌が薄いため、医療機関の強いピーリングよりは、ホームケアで地道にケアするほうが効果を感じます。(33歳/女性/乾燥肌)
  • 肌につけてから3分間おくとより効果的だそうですが、忙しい朝はなかなか実行できません。(45歳/女性/普通肌)
  • 効き目が穏やかなので、いまいち効果が《なんとなく》。何か1つでも効果を実感できれば良いのですが……。私は首やデコルテにも塗りたいのと、朝晩使用しそうなので、コスパは悪そうです。(31歳/女性/敏感肌)

ほかの口コミも見て、まとめてみました。

  • ・肌のざらつきが軽減された
    ・化粧水の浸透がよくなった気がする
    ・ニキビができにくくなった、ニキビ跡が薄くなった
    ・毛穴が目立たなくなった感じがする
    ・肌のキメが整ったようだ
    ・肌がふっくらする
  • ・忙しい時には面倒な手順(次のステップまで3分おく)
    ・効果がなんとなく
    ・好転反応なのか、肌が一時的に荒れる

口コミをしている人の年代は20~50代、肌質も混合、乾燥、敏感肌とさまざま……。幅広い世代といろんな肌質の人が使っても効果を感じられるようです。口コミを具体的にまとめてみると「化粧水の浸透率があがる」「ザラツキが改善された」「洗い流し不要で手軽」という声が多くありました。

 

次に使うアイテムの浸透率をあげ、おだやかな角質ケアで手触りが良くなるようなイメージのようです。またニキビができにくくなり、肌力がついたように感じる人も多かったです。

 

ポジティブ、ネガティブに共通して多かった意見としては「効果を感じるのに時間がある程度かかる」ということでした。


口コミの効果は本当なのか…。私が実際に使ってみた感想と体験レビューをご紹介します。

タカミスキンピールの特長

ボトル

画像引用元:

http://www.takami-labo.com/pages/skinpeel/

体験レビューをご紹介する前に、商品の特長もまとめてみましょう。

(1)洗い流し不要の簡単ステップで毎日おだやかに角質ケア!

美しい肌のためには肌代謝を毎日ととのえることが重要です。タカミスキンピールは誰でも、どんな肌でも日常使いできる化粧品として開発されています。

スキンピールという名前から誤解を招きやすくはありますが、肌表面をはがすものではなく、水のように気持ちのいいテクスチャーが肌の奥へ浸透し、肌の生まれ変わりを高めます。次のステップに移るときも浸透を邪魔せず、日常使いしやすいよう研究され尽くしています。

(2)肌を最高な状態にするための絶妙な配合バランスを実現

研究を重ねたどりついたのは、最大の効果を得ながらもリスクを最小限におさえられる絶妙な配合バランスです。これは20万人の肌と向き合い、さまざまな美肌治療を経験してきた美容皮膚科タカミクリニックだからこそ実現できたこと。

さまざまな肌トラブルの原因は生まれ変わりのリズムの乱れ。その乱れを改善する角質ケア化粧液の処方は肌の本質が変わらない限り、変わることはありません。
 悩み

肌の悩みはさまざま。しかし原因は肌の生まれ変わりリズムの乱れです。

画像引用元:

http://www.takami-labo.com/pages/skinpeel/

 

タカミスキンピールが気になる方はコチラ

 

商品の実際の使用感

まずは、商品の中身をご紹介します。
本体+箱

紺色と青を混ぜたような深いブルーのボトルは、片手におさまる手にとりやすいサイズです。

ライン化粧液はスポイトでとりだします。スポイトには黒いラインがはいっており、このラインまで吸いとった量が1回分となります。

 

それではいよいよタカミスキンピールの気になる使用感についてご紹介していきます。

タカミスキンピールは洗顔後すぐの肌に使います。

 

<使用方法>

(1)洗顔後、乾いた清潔な手のひらに、適量(スポイトの線の部分まで)をとります。液体がこぼれないように手を器のように丸めてとってください。 お試しサイズのスポイトにはラインがはいっておりません。スポイト2回分(500円玉)を目安にお使いください。

 

(2)両手のひら全体に広げ、顔の中心から外側へお顔全体を包み込むようにやさしくなじませます。ザラつきやすい部分、トラブルが気になる部分には重ねづけをしてください。より実感を高めたい方は必ず3分おいてください。

 

(3)約3分後、肌にしっかりなじんで浸透したら、化粧水をつけてください。

出典:http://www.takami-labo.com/pages/skinpeel/

 

テクスチャ実際に手のひらに出してみると、本当に水みたい! 色は無色透明です。ほのかにいい香りがするなぁと思ったら、グレープフルーツやリンゴ果実エキス、オレンジ、ライム、レモン果汁などの成分が入っていました。どうりでフルーティーな香り……。

 

顔になじませてみるとピリピリした刺激もいっさいなく、とてもサッパリとした使い心地です。なじませてから3分おくといいとあったので、手のひらでハンドプレスしながら3分待ちました。少し肌がしっとりしたような触り心地ですが、まだまだ感覚的にはさっぱり。これなら次にどんなタイプの化粧水をつけても邪魔にならなそう。

 
実際に化粧水をつけてみると、肌に水分が残っている上にさらに化粧水をのせているので化粧水のなじみが早く、いつもより肌がしっとりした気がします。その後、乳液ケアを終えてみると、少し肌が明るくなったような印象。お手入れ直後のおでこのテカリなどもなく、肌全体がさっぱりと引き締まったように思います。

使用中口コミにもあった「これだけで肌がふっくらする」というのは本当だなと感じました。また頬や小鼻の毛穴の目立ちがいつも気になっていたのですが、しっかりと保湿されたのかスキンケアをおこなったあとは目立たなくなっていました。小ジワやほうれい線もカバーできる保湿力があると思います。

 

翌朝の肌は前日のさっぱり感はなくなり、なめらかな肌触りになっていました。洗顔前にふれてみると、あごまわりの小さなブツブツが少し解消されたように感じました。

化粧水の浸透具合はいかに?水分量を計測!

タカミスキンピールは水のようなテクスチャーが肌の奥へ浸透し、肌の生まれ変わりのリズムを整えてくれる角質美容水です。では実際、どこまで素肌がととのったのか、水分・油分量をチェックしてみました。

 

まずは、洗顔後の肌の水分・油分を計測します。洗顔後、なにもつけていない状態の肌状態がこちらです。

計測1水分:46%、油分:30%


では顔の左半分はタカミスキンピールでケアしてからいつもの化粧水、乳液を、右半分はいつもの化粧水、乳液だけをなじませて計測してみます。
※比較しやすいように化粧水、乳液は普段から使っているものを使用しています。

計測2左:タカミスキンピール+普段の化粧水+普段の乳液 
右:普段の化粧水+普段の乳液 

 

左:タカミスキンピール+化粧水+乳液  水分:57%、油分:18%
右:化粧水+乳液            水分:55%、油分:17%

 

普段のケアとの違いを比べてみると、タカミスキンピールをケアにとりいれたほうが2%水分量が多い結果となりました。また、油分もタカミスキンピールでケアしたほうが1%多いようです。

 

普段の化粧水、乳液はドラッグストアで800~1,000円前後で販売されているものです。化粧水はオイルが入っているもので、乳液はとろみのある保湿力が高そうなものを使っています。

 

タカミスキンピールをなじませたほうの肌は洗顔直後と比べると水分量が11%も増えています。確かに2段階にわけて化粧液(水)をかさねているので水分量が減ることはないと思っていましたが、実際にこんなに数値が高いとは驚きました! 思っている以上に肌に水分が補われ潤っていたのですね。


夜に使用する人も多いので、翌日の水分量・油分量についても計測してみました。

計測3タカミスキンピール+普段の化粧水+普段の乳液 
塗った直後(水分):57% → 翌日:40%  差 -17%
塗った直後(油分):18% →  翌日:26%  差 +8%


角質ケアというと、肌から必要以上の潤いを奪ってしまうようなイメージがありますが、今回の計測結果を見てみると、翌日でも理想的な水分・油分量でした。肌の潤いを保ちながらの角質ケアが叶うということかもしれませんね。

 

また、多くの人が悩んでいた「ざらつき、ニキビ」の主な原因は、乾燥とターンオーバーの乱れで、保湿が重要。保湿のためには、水分の蒸発を防ぐ油分も必要なので、寝ている間に油分が補われるのはうれしいですね。

タカミスキンピールのまとめ

タカミスキンピールの口コミを実際に試した個人的感想と数値などから検証してみました!

(※口コミ ⇒ 使用した感想)

  • 肌のざらつきが軽減された ⇒ サラっとなった感じ
  • 化粧水の浸透がよくなったきがする ⇒ 浸透の良さは感じられた
  • ニキビができにくくなった ⇒ ニキビはできなかった
  • 毛穴が目立たなくなった感じがする ⇒ 目立たなくなった感じはした
  • 肌のキメが整ったようだ ⇒ 肌がさっぱりと引き締まった感じ
  • 肌がふっくらする感じがする ⇒ 塗った直後から感じられた
  • 忙しい時には面倒な手順(次のステップまで3分おく)⇒ 朝のケアでは少々長く感じた
  • 効果がなんとなく ⇒ 1日で感じられたものもあった
  • 好転反応なのか、肌が一時的に荒れる ⇒ 荒れることはなかった


<検証結果>
・後に塗る化粧水の浸透力が上がり、肌が引き締まった感じがする。
・肌触りはサラっとしている。
・毛穴は目立たなくなったように感じるが、ニキビのできにくさなども含めて、長期間使用での検証が必要。

 

ターンオーバーは大体28日周期と言われています。そのため、タカミスキンピールの特長を存分に実感するには少なくとも1カ月は継続して使用する必要があるようです。

 

個人的な感想としては、口コミのとおり、水のようなテクスチャーは違和感や刺激がなく、使いやすいと思います。手からこぼれおちないように気をつける必要はありますが、お手入れ法にあるように3分ゆっくりなじませていくと肌のすみずみにまで美容水がいきわたることを実感できます。

 

そのあとで使用する化粧水の入りも、そのまま使うよりよく、ほかのアイテムの効果を高める相乗効果も期待できそう。肌の生まれ変わりを大切に、リズムを整えていくためにはある程度の時間がかかりますが「きっと今よりキレイになれる」とワクワクできるアイテムでした。続けていけるだけの手間のなさも個人的には大きなメリットのひとつです。

 

タカミスキンピールの効果を実感したい方はコチラ

 

肌変化を気軽に体験するには?

透明感がない、ポツポツ・ザラザラする、テカリ肌が気になる……。代謝のリズムが崩れると、肌は美しさを損なってしまいます。高い美容液やクリームなど栄養豊富なケアに頼ってしまうのは、肌そのものの力を信じてあげられていないから。肌の代謝をととのえてあげれば、肌は自らの力でキレイになろうとしてくれるものです。

 

代謝リズムをととのえるタカミスキンピール(30ml)の価格(税込)は

・通常価格:4,950円
・定期価格 3,950円

 

30mlのタカミスキンピールは毎日使って1カ月もちますし、定期購入すれば1,000円もお得になります。でも、角質ケアは一般的に刺激の有無が気になるもの。自分の肌に合うかどうかで不安に思うこともありますよね。

 

「本当に刺激を感じないかどうか、1度試してみたい」そんな人におすすめしたいのが約12回分使えるお試しサイズです!

 

10ml、1,000円のプライスで日常的な角質ケアが試せるので、朝晩使いで約1週間、肌の変化をしっかりと実感することができます。普段のスキンケアにとりいれても違和感がないかどうか、日常使いに適しているかどうかの判断をつけることもできそうです。

約1週間のお試しサイズ

お試しサイズ内容:タカミスキンピール 10ml
価格:1,000円(税込・送料無料・手数料無料)

 

普段のケアに角質ケアをプラスする。今までどんなものをプラスすればいいかわからなかった人も、こうしたお試しサイズをしっかり試して、自分の肌がどう変わるのかぜひ感じてみてくださいね。

 

シミ、毛穴、くすみ、ニキビ、テカリ……。部分的な肌悩みを改善しようとお手入れに力をいれる人ほど、肌そのものに生まれ変わる力があることを忘れてしまいがち。生まれ変わりを高めることが、美しい肌づくりには必要。そう気づいたその日から、自分至上もっともきれいな肌づくりは始まっていくのかもしれません。

 

お試しサイズのご購入はコチラ

 

タカミ タカミスキンピール

タカミ タカミスキンピール

メーカー名 タカミ
容量・価格 30ml 4,950円(税込)