「ヒフミド エッセンスクリーム」の口コミを検証!化粧崩にサヨナラ? 

ヒフミド エッセンスクリーム

お昼には鼻の頭がテカテカ……。夕方にはファンデがとれて毛穴がポツポツ……。メイクって、崩れるほどよけいに肌が汚く見えるものじゃないでしょうか。こまめにお化粧直しできればいいけど、なかなか時間がとれないことも多い。この問題って、そもそも「化粧が崩れる」ことが問題になっているような気がします。

 

そこで最近「化粧崩れしない!」という口コミが多く聞かれるのが、ヒフミドのエッセンスクリーム。セラミドの保湿力を利用して肌にたっぷり潤いを与えることでヨレたり、テカったりといったメイク崩れを事前に予防できるという意見がたくさん寄せられているよう。

 

肌にきちんと潤いがある健康な肌なら、乾燥が原因のメイクのりの悪さなども回避できそう! ということで、テカり肌でフェイスパウダーのお直し必須の私も実際に「ヒフミド エッセンスクリーム」の効果のほどを体験してみることにしました!

画像引用元:

https://www2.kobayashi.co.jp/products/0/21200.html

ヒフミド エッセンスクリームの口コミ・評判

まずは、口コミからヒフミド エッセンスクリームのポジティブな点、ネガティブな点を見てみましょう。

  • クリームはベタつくので夏は使っていませんでしたが、こちらは夏もベタつかず冬も乾燥知らずで1年中愛用してます。夜使って次の日の朝に顔を洗うときもしっとりしているのがうれしい!
    (35歳/女性/混合肌)
  • インナードライで40代に入ってから頬が乾燥しやすくなり、毛穴も目立つように。このクリームを使うとしっかり潤い補給されるのか、毛穴が気にならなくなります。朝も夜もけっこうたっぷり使っちゃってます。
    (41歳/女性/混合肌)
  • いろんなブランドのセラミドアイテムを使ってきましたが、ようやく出合えました。まず、馴染む。ベタベタなく、肌を潤す。これだと思えたのは、日中の肌変化です。メイクがほぼ崩れません。16時以降はくすみと乾燥対策にミストや乳液で保湿してましたが、今は夜までしっとり。60g、3個めに突入してます。
    (40歳/女性/乾燥肌)
  • 今までは1本でスキンケアがすむオールインワンゲルなどを使ってきましたが、それだと乾燥時期に部分的な肌のつっぱりを感じていました。クリームをゲルのあとに使ってみたら今まで気になっていた毛穴が目立たなくなり、肌の乾燥も解消!潤ってるってこういう感覚なんだ……と実感。
    (37歳/女性/普通肌)
  • 使い始めてから明らかにメイクのりが良くなった気がします。下地段階からするする延びるし、リキッドファンはあらゆる凹凸にぴたーっと密着する感じ。くぼんでいる部分が夕方にはよれてくるので化粧直しが必要ですが、このクリームを使い始めてからはティッシュ1枚でちょっとテカっているところをやさしく押さえるだけで終了。あとはキレイ。仕事のストレスもメイクの調子がいいと軽くなります(笑)。
    (35歳/女性/混合肌)
  • 軽いし、ベタつきもないし、浸透も早い。使い心地はすごくいいです。でもひどい乾燥肌の私にはこれじゃ足らない……! かなりこってりした乳液のあとにケアするならちょうどいいかも。
    (44歳/女性/乾燥肌)
  • 頬に吹き出ものができました。普段は2~3ヶ月に1回、口のまわりにできることはありますが頬にできたのは初めてです。
    (45歳/女性/敏感肌)

 

これ以外にもたくさんの口コミからまとめると

  • ・肌が潤っている(しっとりしている)
    ・乾燥知らず
    ・化粧崩れしない
    ・毛穴が目立たなくなる

  • ・ひどく乾燥する人には物足りない
    ・かゆみと吹き出ものがでた

 

などがあげられるようです。さて、これらの口コミは実際どうなのでしょうか?

ヒフミド エッセンスクリームの特長

特長

画像引用元:

http://lp.kobayashi.co.jp/md/hifmid/2/2/1.html

 

体験レビューをご紹介する前に、まずは商品の特長をまとめてみましょう。

 

ヒフミドは天然型セラミドである「ヒト型セラミド」を配合した小林製薬のスキンケアブランドです。小林製薬は人の肌にもともと存在する保湿成分「セラミド」に着目。美しい肌づくりの源として、3種類のヒト型セラミドを配合したスキンケアブランドを誕生させました。

(1)ふれたくなる「もちもち肌」にはセラミド!

潤って、思わずふれたくなるような肌は保湿成分「セラミド」の存在がとても大切です。皮膚の表面には角質層がありますが、セラミドはそこに並ぶ角質細胞のすき間のなかで、水分をしっかりと挟み込み、外からの刺激から肌を守っています。

 セラミド減少イメージ
画像引用元:

http://lp.kobayashi.co.jp/md/hifmid/2/2/1.html

 

でも年齢を重ねたり、紫外線やストレスなどの影響でセラミドは減少してしまいます。セラミドを失った肌は水分をキープすることができず、乾燥、シワ、たるみといった肌悩みを生み出してしまうのです。年齢肌には特にこのセラミドを補うケアが必要。小林製薬は、数あるセラミドのなかから、肌と同じ構造をもつ天然型の「ヒト型セラミド」に注目しました。

(2)トリプルアプローチで肌本来の潤いをとりもどす!

セラミドをベースとしたスキンケアブランドを誕生させるうえで、小林製薬が採用したのは肌と同じ構造の「ヒト型セラミド」でした。セラミドにはさまざまな種類がありますが、小林製薬は「高い保湿力をお届けしたい」という思いのもと、より人の肌に近い構成を目指してⅠ型・Ⅱ型・Ⅲ型と3種類の「ヒト型セラミド」を配合することにしました。

 

①セラミドⅠ型
水分保持機能と外からの刺激に対する優れたバリア機能。なめらかで、やわらかい肌へ。

 

②セラミドⅡ型
皮膚にあるセラミド量の約21%を占める。高い保湿効果、肌のバリア機能をサポート。

 

③セラミドⅢ型
セラミドⅡ型と同じような保湿効果。

 

ヒト型セラミドは人の皮膚にもともとあったセラミドと同じ構造をしているので、人が本来もっている保水力を発揮して、頑丈なバリアで肌を守ることができます。失ってしまったセラミドを肌の改めてチャージし直すことで、肌を潤わせて守る。この力を自ら整える状態へと導いてくれるのです。

3種のセラミド

画像引用元:

http://lp.kobayashi.co.jp/md/hifmid/2/2/1.html

商品の実際の使用感

さて、それではいよいよヒフミド エッセンスクリームの気になる使用感についてご紹介していきます。

 

まず、商品はこんな感じになっています。

外観

ヒフミド エッセンスクリームはジャータイプで、シンプルだけどかわいい形のパッケージです。

中身パッと見た感じはかなりねっとりとしたクリームなのかな? という印象です。真っ白いクリームで、手ざわりも固そうに見えますが、実際はどうなんでしょう。さっそく、手のひらにとりだしてみました。テクスチャ1

実際に指ですくいあげてみると、ホイップ状のとても軽いクリームでした。ふんわりしているので力をいれなくてもするっとすくいあげることができます。手のひらに延ばしてみると、すごく延びがいいのがわかります。これなら肌にも重さを感じないはず……。

 

では洗顔のあと、実際にヒフミド エッセンスクリームを肌に馴染ませ、その使用感を見ていきましょう!

 

<使用方法>※公式サイトより
使用量目安:パール粒大くらい


公式サイトでは使用量の目安はパール粒大くらいとのこと。さっそく手のひらにパール粒大をだしてみます。

テクスチャ2

ふんわりしているクリームなので、さわるときワクワクします(笑)。公式サイトによると、額、鼻の頭、あご、両頬の5ヶ所にのせてから指の腹を使って顔の外側に向かって円を描くように延ばしていくと良いとのこと。そのとおりにパーツごとにクリームをちょんちょんとのせ、やさしく延ばしました。

 

目もとや口元など特に乾燥が気になるところは重ねづけをしてもいいそうですが、とりあえず全体を1度づけして手のひらで包みこみ、手の温度で馴染ませていきます。こうして馴染ませることで浸透力がアップしそうです。やさしく肌をおさえてみて、ツヤのリングができたらケア完了のサインだそう。

 

使用後 (ツヤリング、うまく写らず……! 実際は出てました!)

 

実際に肌にのせてみて思ったのは、するするとよく延び、つけやすいクリームだということ。そして肌に素早く馴染むので、クリーム特有のベタつき、ぎらぎら感が出ないこと。

 

クリームなので油分はあると思うのですが、馴染ませてみるとしっとりとしたみずみずしい肌の感触が残ります。また、私の肌は吹き出物の跡など、小さな赤いシミがいくつかあるんですが、スキンケア直後はその赤みが目立たなくなり、肌がワントーン明るくなったように感じられました。

 

それから、私は頬が最も乾燥しやすく、毛穴も目立ちます。今回はその頬を中心に薄くクリームを塗り広げていき、馴染ませました。すると、頬、小鼻の毛穴の開きが若干目立たなくなったように感じられました。

 

全体的な印象でいうと肌ムラがなくなり、キメが整えられて透明感が出てきたように思います。肌に必要なものを、必要な分だけ直に届けた……。ちょっとわかりにくいかもしれませんが、ヒフミド エッセンスクリームでケアした後の肌はそんな感覚を覚えました。

ケア後の肌状態とメイク崩れの有無をチェック! 肌の水分・油分量を比較

ヒフミド エッセンスクリームは人がもつセラミドと同じ構造をもつ「3種類のヒト型セラミド」を配合した高保湿クリームです。では実際、つけたあとで肌状態はどのように変化するのでしょう。

 

全顔と乾燥しやすい部分にわけ、水分・油分量の違いを比較してみました。

 

まずは、洗顔後の肌の水分・油分を計測します。洗顔後、何もつけていない状態の肌状態がこちらです。

計測1

水分:53%

油分:17%

 

では、いつもの化粧水のあとにヒフミド エッセンスクリームを使用し、スキンケアを終えたあとの肌状態をチェックしてみましょう!

計測2

水分:47%

油分:31%

 

すっぴんのときと比べ水分が6%減り、油分が14%増えました。バランスのとれた良い肌状態となっています。

 

上記の肌数値は、ちょうど頬の中央あたりで測定したものですが、私が乾燥を感じ、目立ちも気になっているのは目の下の逆三角形ゾーンの毛穴。ということで、そのスポットの肌数値をスキンケア直後と1時間後で比較してみました。

 

計測3

水分:48%

油分:32%

 

スキンケア直後は乾燥スポットでも水分量が50%近くもあります。どうりで毛穴が気にならなかったわけだ……。でも、1時間経過すると、水分量はどうなるのでしょうか。

 

乾燥スポット(目の下の逆三角形ゾーン)の1時間後の肌数値がこちらです。

 

計測5

水分:47%

油分:31%

 

1時間たったのに、水分・油分ともに1%しか数値が下がっていません。見た目をチェックしてみましたが、全体、頬ともにスキンケア直後のしっとり感がまだ残っており、潤いのある肌に見えます。

 

ではこのクリーム、日中使いはどうなんでしょうか。

 

メイク崩れを防ぐ最大のポイントは保湿にあります。すみずみまで潤いで満たされた肌はメイクのりも良く、密着性も高いので結果的にお化粧直しの手間を省き、仕上がりの良さを維持することができるのではないでしょうか。

 

クリームの保湿力をメイク崩れ解消に活かすことが果たしてできるのか、検証してみました!

 

検証内容は左右で異なるケアをほどこした肌にいつもどおりの化粧をし、メイク崩れの有無、状態を比較するものです。左半分はいつもの化粧水と乳液、そしていつものメイク。右半分はいつもの化粧水にヒフミド エッセンスクリーム、そしていつものメイク。その状態のまま、夕方まで過ごし朝と夕方の状態を撮影して比較してみました。

 

まずはいつものスキンケア+メイクの肌の様子をチェック!

 

比較1

左が朝、右が夕方です。お化粧直しはしていません。夕方になるとツヤというより、テカりになってきていますね。ファンデが若干とれて頬まわりの肌の毛穴が目立ってきているような印象。

 

続いてヒフミド エッセンスクリームでケアした肌をチェック!

 

比較2

左が朝、右が夕方です。鏡で比較したときはあまり違いがわからなかったのですが、写真で比較してみると「夕方のほうがキメが整っている」ように見えませんか……? 朝のほうがツヤがあり、夕方になるとそのツヤがおさえられた印象。でも毛穴の目立ちがなく、朝のメイク後の仕上がりを維持してくれているように思えました。

 

化粧が崩れないということは、長い時間肌バランスが整っていることの証なのかもしれません。時間がたってもメイク直後のようなツヤとキレイさを保っていられるとは……。感激しました!

ヒフミド エッセンスクリーム 口コミ検証結果は?

ヒフミド エッセンスクリームの口コミを実際に試した個人的感想と水分量などの数値から検証してみました

 

(※口コミ ⇒ 使用した感想)

  • 肌が潤っている(しっとりしている) 
    ⇒  水分・油分のバランスがよく、しっかりと保湿する
  • 乾燥知らず 
    ⇒  乾燥しやすい部分もしっとりする
  • 化粧崩れしない 
    ⇒  肌に馴染むと同時に潤ってメイクが密着しやすい
  • 毛穴が目立たなくなる 
    ⇒  乾燥部分の毛穴が特に目立たなくなる
  • ひどく乾燥する人には物足りない 
    ⇒  2度付けで解消できそう
  • かゆみと吹き出ものがでた 
    ⇒  出やすい体質だが、かゆみ、吹き出物はできなかった。

 

<検証結果>
・乾燥しやすい部分をしっかり保湿する
・潤い効果を長く持続させる

 

これ以外にも、


・キメが整う
・肌のトーンがあがる

 

といった効果があったように個人的には思いました。

 

総合すると、ヒフミド エッセンスクリームはベタつかないのに肌をしっとりさせ、顔全体の保湿対策だけでなく、乾燥しやすい部分の重ねづけなど高い保湿効果が期待できるクリームであると感じました。

 

見た目はねっとりとしたクリームですが、手のひらで馴染ませた瞬間にとても軽いものであることがわかり、顔にのせてのばすとすぐに肌にしっとりと馴染んでいきます。

 

しっとりと潤いのある肌に仕上げつつ、過剰なベタつきがないのでメイク前の邪魔にもなりません。毛穴が目立たなくなるという効果も私にはあったように思うので、いつもより薄化粧でも自信をもてました。

 

また、香りについては特に記載がなかったのですが、ほのかにいい香りがしていたので気持ちが落ち着いて好印象でした。本当にかすかですが、自然で清潔感のある香りがしてスキンケアの最中、とてもリラックスできました。

肌変化を気軽に体験するには?

そんなヒフミド エッセンスクリーム(22g)の価格(税込)は

 

・通常価格:4,320円

 

これひとつで約1~1.5か月程度使えるそうです。けして安くはない金額ですが、「ベタつく」「あぶらっぽい」といったデメリットがないクリームということ、必要な潤いをしっかり与えられることを考えると、納得の価格といえるかもしれません。

 

それでも、購入は迷ってしまう……という人もいますよね。そんな人には4gのエッセンスクリームを含むトライアルセットがあります。

 

980円(税込)で、メイク落とし、洗顔、化粧水、クリーム、日焼け止めまでのアイテムすべてと、さらにかわいい花柄トートバッグまでついてくるそう。

 

[ヒフミド]お試し花柄トートバッグセット

内容:
・マイルドクレンジング(メイク落とし) <10g>
・ソープ(洗顔ソープ) <13g>
・エッセンスローション(保湿化粧水) <20mL>
・エッセンスクリーム(保湿クリーム) <4g>
・UVプロテクトベース(日焼け止め・化粧下地) <0.5g×5包>
・花柄トートバッグ
価格:980円(税込・送料無料)

 

メイク落としや日焼け止めまでそろうお試しセットは、なかなか見かけませんよね。ヒフミドのアイテムがライン使いできるチャンスでもあるので、気になっていた人はここから試してみるのもよさそうです。

 

どんな季節も気になる化粧崩れ。化粧直しが欠かせない、という人はなおさら「化粧崩れのない肌」を目指してみてはいかがでしょうか。そのキッカケとしてヒフミド エッセンスクリームを試してみるのもアリかもしれません!

 

その他ヒフミド商品レビューはコチラ

 

ヒフミド エッセンスクリーム

ヒフミド エッセンスクリーム

メーカー名 小林製薬
容量・価格 22g 4,320円(税込)