肌ナチュール炭酸クレンジングの口コミを検証!黒ずみしらずの柔肌?

肌ナチュール 炭酸クレンジング

自分の肌に合うクレンジングって本当に難しい!そう思いながら、すでにアラフォーに突入した私。

 

メイクをしっかり落とせるとうたわれているものを選べば洗顔後すぐに乾燥してしまうし、肌に優しいとうたわれているものを選べばがっつりマスカラが目の下に残ってしまい肌をゴシゴシとこする始末。


オイル、ミルク、シート、クリームなど、さまざまなものを使いましたがこれだ!としっくりくるものがいまだに見つかりません。

 

「肌に優しいのに、しっかりメイクも落とす。そして乾燥もしない!」なんて欲張りなクレンジングは存在しないのかしら…と思っていたとき、炭酸の力で優しく汚れを落とし、しかも乾燥しないハリツヤ肌に仕上げるクレンジングがあるという評判を耳にするように。


それが「肌ナチュール 炭酸クレンジング」です。


この商品、3つのステップが1本で完了できる優れもので、継続することで毛穴の黒ずみができにくい肌になるそう。

 

でもこの評判、本当なのでしょうか? 多くのクレンジングを試してきた私(40歳・乾燥肌)が実際に使用し、その使い心地や肌状態を実践・検証してみたいと思います。

 

肌ナチュール 炭酸クレンジングの口コミ・評判って?

「肌ナチュール炭酸クレンジング」の評判はどうなのでしょうか。まずは実際の口コミを見ていきましょう!

 

  • 炭酸クレンジングというのが珍しくて購入。炭酸を肌にのせるので痛いのかなと思っていましたがまったく痛くありませんでした。洗顔後の嫌なつっぱりもなく、汚れやメイクもしっかり落ちていました。1か月使用したところ、毛穴がしまり肌にもハリがでた気がします。
    (25歳/女性/乾燥肌)
  • ホットクレンジングにリニューアルする前から使用しています。ファンデや粉物はまったくこすらなくても落ちます。口紅やウォータープルーフものは軽く馴染ませるとすぐにオフできます。W洗顔不要だし、肌トラブルや乾燥がなくなりました。
    (46歳/女性/普通肌)
  • 化粧品とはまったく関係のないブログで紹介されていたので気になり購入。乾燥しないし、しっかりメイクも簡単に落ちます。そして炭酸パックやマッサージもできて嬉しいです。3か月間使用していますが、鼻の頭にあった毛穴の黒ずみがほとんど目立たなくなりました。
    (55歳/女性/乾燥肌)
  • 肌ナチュール リッチモイストクレンジングのホットバージョンということで気になって使用しました。温かくなるため、毛穴がひらいて中から汚れが落ちているような感じがして気持ちよかったです。使用後はしっとりして肌が柔らかくなりました。
    (37歳/女性/脂性肌)
  • 洗顔後つっぱることもなく、肌も柔らかくなるのですが、泡がすぐ消えてしまうので炭酸の効果があまり感じられなかったです。
    (36歳/女性/混合肌)
  • 泡がすぐになくなってテンションが下がります。メイク落ちもいまいちな気がします。
    (40歳/女性/混合肌)
  • たしかに乾燥もしないし、メイクも落ちますが、2週間たっても毛穴の黒ずみがなくなりません。
    (39歳/女性/乾燥肌)

 

上記以外にも多くの口コミがありましたが、総合的にみてみると

 

  • ・    メイク落ちがいい
    ・    洗顔後つっぱらず、しっとりしている
    ・    肌が柔らかくなる
    ・    毛穴の黒ずみが改善される
    ・    毛穴がしまる
  • ・    泡がすぐなくなり炭酸効果がない
    ・    メイク落ちが悪い
    ・    毛穴の黒ずみが改善しない

 

メイク落ちや、黒ずみの解消など正反対の意見が出ていますが、実際のところはどうなのでしょうか?検証してみようと思います。

肌ナチュール 炭酸クレンジングの特長

検証に入る前にまずは「肌ナチュール 炭酸クレンジング」の特長を紹介しましょう!

 

「肌ナチュール」の「ナチュール」とは自然・本来の姿という意味。


この名前には「自然な素肌のすこやかさ」を保つために、「科学の力と自然の恵」を組み合わせた成分で「無理のない自然なケア」を。という、3つの自然を実現するという願いが込められているそうです。

 3つの自然

画像引用元:

http://hadanature-rmc.jp/r/

 

また、特別なことをしなくても、日常のなかで自然に「キレイ」を輝かせたいという想いから誕生しました。

 

そんな「肌ナチュール 炭酸クレンジング」の主な特徴は大きくわけて3つあります。

 

(1)    「こすらない」「不要な汚れのみをオフ」「柔らかな肌」を実現する炭酸の力がすごい!

・こすらない洗顔を実現
肌ナチュールが炭酸にこだわる理由は洗顔による「摩擦」を減らすため。
肌の角質層はティッシュ1枚程度と非常に薄く、毎日のクレンジングのこすりすぎにより肌に負担がかかり、乾燥等の肌悩みにつながるといいます。

 

そこで、肌ナチュールはこすらなくてもしっかり汚れを落とす「炭酸クレンジング」に辿りついたそう。しかもこの商品の炭酸濃度は高濃度とされている1000ppm以上を含む炭酸泉の3倍以上にあたる3500ppmもの炭酸が含まれています。

 

・    不必要な汚れのみオフ、肌を柔らかくし美容成分が浸透しやすい肌に

メイクを落とす際のこすりすぎは肌に必要な潤い成分、皮脂まで落としすぎてしまうことも。

 

その点炭酸クレンジングであれば、高濃度の炭酸を溶け込ませた泡が肌の上でしゅわしゅわと美容液状になり、馴染ませると不要なメイクや汚れのみを浮かせてしっかりと落とします。そのため潤い成分や皮脂を落としすぎないきめ細かな肌に仕上がるのです。

 

「こすらず落とす」を実践した動画がこちら!


また、メイクだけではなく、古い角質や硬くなった肌を柔らかくし、美容成分を角質層まで浸透しやすくしてくれます。
浸透イメージ・    継続使用で毛穴の黒ずみもオフ
毛穴に詰まった角栓が空気に触れ酸化しておこる毛穴の黒ずみにも炭酸の力が良いのだとか。角栓はタンパク質でできており、炭酸にはこのタンパク質を吸着する力があります。そのため炭酸クレンジングを続けることで毛穴の黒ずみをできにくくします。

毛穴黒ずみオフ

(2)     クレンジングだけではない!こだわりの美容成分を53種類も配合


「肌ナチュール 炭酸クレンジング」は汚れやメイクを落とすだけではなく、クレンジングと同時にハリや潤いを与える美容成分にもこだわりが。

 

洗顔後もしっとり潤いを与える保湿に優れた美容成分をたっぷりと配合しています。

 

まずは通常のヒアルロン酸より水に落ちにくい性質がある「吸着型ヒアルロン酸」を含む「トリプル構造のヒアルロン酸(ナノヒアルロン酸、バリアヒアルロン酸)」、粒子を小さくすることで角質層まで浸透しやすくした「ナノコラーゲン」、肌に必要なミネラル、アミノ酸、各種ビタミンを含むと言われているプラセンタに高圧力をかけて抽出した「濃厚プラセンタ」が肌にハリとツヤを与えます。

 

上記の成分以外でも肌のキメを整えると言われている出雲の温泉水を使用。

 

さらには、新潟県佐渡の北雪酒造の肌を柔らかくし角質層まで美容成分を届ける役目を果たす海洋深層水を使用した日本酒の酒粕、栃木県の保湿効果が高いといわれているイチゴ果実水など、日本全国から集めた野菜や果物から抽出した美容成分が合計53種類も配合されています。

美容成分

(3)    3つのステップ&フェイシャルケアが1本で完了

クレンジング、洗顔(W洗顔不要)、炭酸パックの3つのステップがこの1本でできます。炭酸パックは肌の新陳代謝を促進し美肌に導くと話題に。

 

また、上記で紹介したトリプル構造のヒアルロン酸、ナノコラーゲン、高濃度プラセンタなどの成分による保湿ケアだけではなく、ハチミツ発酵エキスを配合し黒ずみ・くすみや汚れをすっきりさせる角質ケアや、頭皮だけではなく炭酸の良さを顔で実感できる炭酸マッサージなど3つのフェイシャルケアもできる、6機能が1本になったクレンジングです。


1本でクレンジングだけではなく、炭酸パックや保湿ケア、角質ケアも同時にできるなんて驚きですね。

 

でも果たして、これらの効果は本当なのでしょうか? 実際に使用し検証していこうと思います。

「肌ナチュール 炭酸クレンジング」の実際の使用感は?

商品セット届いたダンボールを開けてみると、箱のなかには、商品のほか効果や成分が詳しく書かれたコンセプトブック、必ずお読みになってからご使用くださいと書かれた「リッチモイストクレンジングの上手な使い方」、「泡を出すときの注意点」が入っています。そこには使い方がイラストや写真で丁寧に説明されていました。

 

また、自分の肌にあった定期購入日数がわかるお届けサイクル診断チャートや、定期コースを申し込むと2回目にもらえる「ローズ型バッグハンガー」のプレゼント案内なども入っていました。

 

自分にあったお届けサイクルがわかったり、プレゼントがもらえたり…サービスが隅々まで行き届いている印象があります。
外観箱から取り出してみました。
シンプルですが、置いてあるだけでバスルームをオシャレに演出しそうなパッケージです。プッシュ式なので、手が濡れていても片手で泡を出せるし使いやすそうですね。

テクスチャ次に手のひらに炭酸クレンジングを出してみました。
ヘアムースのようなモコモコ泡が勢いよくでてきました。

 

手のひらに出すと炭酸の音がシュワシュワ聞こえます。数秒後には泡がどんどん小さくなっていき、とろみのある美容液のようなテクスチャーに変化しました。またほんのり柑橘系の香りがします。
テクスチャ2続いて手のひらでくるくる延ばしてみると、とろみのあるクレンジング液がよく伸び、手のひら全体に行き渡りました。それと同時にじんわり温かさを感じるように。その後洗い流しましたが、しばらくするとクレンジングを延ばして馴染ませたところがすべすべになっていました。


次にウォータープルーフマスカラを手の甲にとり、どれくらい落ちるのかクレンジング力を検証してみました。

クレンジング前

手の甲手の甲にウォータープルーフのマスカラをかなり多めに塗ってみました。

 

泡を直接マスカラの上に置き放置してみると、数秒後泡がなくなり美容液状になりましたが、クレンジング液は多少黒くなったものの、さすがウォータープループ! のせただけではまったく落ちません。

 

その後、数十秒間くるくると優しく肌になじませると、黒く変色したクレンジング液がポタポタ下に垂れてきました。
30秒後ちなみに上記の写真は30秒くらい肌になじませたあとの写真です。
どのくらい落ちているのか確かめようと、真ん中だけティッシュで拭き取ってみると…かなり濃く塗ったウォータープループマスカラがほとんど落ちていました。これは、なかなかのクレンジング力といえるのではないでしょうか。

 

しかし、手の甲と顔では塗っている部分も使っている化粧品の量も違いますよね。つぎはいよいよ顔に塗って検証してみましょう!

 

<使用方法>※商品同封の「リッチモイストクレンジングの上手な使い方」、「泡を出す時の注意点」「CONCEPT BOOK」内より

1. 泡を出す前に必ず容器を振ってください
2. 泡を出す時は傾けずに、缶を立てた状態でしっかりと押してください。
3. たまごMサイズほどの泡を出します。
※足りない場合は、お好みで量を調節してください。

注意点4. おでこ・鼻・頬・口元・目元の順で3秒〜5秒ずつ、やさしくムギュッとおさえメイクや汚れを浮かせます。
5. 目にしみないよう、目元は中指と薬指を使い、目頭から目尻に向かってなでるようになじませます。
6. お水に近いぬるま湯(30〜32度程度)でパシャパシャと20回程度すすぎます。
特に髪の生え際やこめかみ、フェイスラインはすすぎ残しに気をつけましょう。

 

炭酸角質パックのやり方


クレンジング後に肌に触れてごわつきが気になる場合にはその部分にピンポン玉くらいの泡をのせ、ハンドプレスをし、30秒程度おきます。
30秒程経ったらクルクルと軽く馴染ませ、洗い流してください。

 

炭酸トリートメントケアのやり方


たまご大の泡を、首元やデコルテに3〜5秒ほどハンドプレスをして馴染ませてからすすぎます。

ステップガイドでは、この通りに使用し、まずはつけ心地を検証していきたいと思います。

 

よく缶を振り手のひらに泡をだすとあっという間に美容液状になります。手につけたときと同様、軽い使い心地でよく延びて顔全体に広がります。

 

私は普段、オフしきれず目のまわりにマスカラが残るのが嫌でオイルクレンジングを使っているのですが、さすが美容液ジェル、オイルみたいなベタつきは一切なく、ウォータープルーフのマスカラもゴシゴシこすらなくても、軽く撫でるだけで優しくオフしてくれているのがわかります。

 

そして洗い流したあと思わず出た私の第一声は「なにこれすごい!」でした。

 

通常使っているクレンジグと洗顔料は洗い流すと肌がつっぱり、その後ちょっとピリッとするくらいにすぐに乾燥してしまいます。洗顔後からスキンケアまでの時間が空いてしまったときなんて、肌が「早く!!!水をください!!」叫んでいるのではないかと思うくらいにカッピカッピに乾燥してしまいます。

 

ですが、この「肌ナチュール 炭酸クレンジング」は洗顔後のつっぱりもまったくなく、もはや化粧水をつけたあとのようなしっとりさがあり驚いてしまったのです。

 

手で触ってみるとスベスベなうえに肌が柔らかくなりモチっとしています。そして、手鏡をもってメイク落ち具合を隈なくチェックしたのですが、アイメイクもマスカラもキレイに落ちていました。

 

口コミにもありましたが、「メイク落ちがよく、洗顔後つっぱらずしっとりしている」という点は私も大きく頷きたいと思います。

洗顔後の肌状態は?(水分量・油分量を測定)

使い心地を検証したところで、次に洗顔後の肌の潤いを検証するため、計測器を使って、肌の水分、油分量を洗顔前と洗顔後で比較してみました。

洗顔前 水分・油分量

計測さすが乾燥肌という数値ですね。しかも油分が水分を超えており肌のバランスが悪くなっています。検証した日はとても寒い日だったため、家のエアコンの影響もありさらに乾燥していましたね。

 

洗顔後の水分・油分量

計測2洗顔前 水分32%・油分47%
洗顔後 水分51%・油分16%
両方の比較差:洗顔後のほうが水分+19、油分は−31%

 

この数値をみると一目瞭然なのですが、洗顔をしただけなのに水分量は51%
とかなり潤っています。間違っているのではないかと思うくらいの数値ですね。油分も洗顔前は水分量より高い数値でしたが、洗顔後は油分も下がりバランスのよい肌状態になっています。弾力を示すアイコンも、困ったちゃんから一気にスマイルになっています。

 

上記で書いた「スキンケア後のように肌がしっとりしていたという私の肌実感」は、この数値でも裏付けられました。

 

つぎに口コミにもあった「毛穴の黒ずみがなくなった」「毛穴がしまった」という点を検証しようと思います。

 

もともと毛穴の黒ずみはたくさんあるわけではありませんが、洗顔前は、鼻の上のほうに少々黒ずみがありました。加えて、左鼻のすぐ横あたりは毛穴が大きく開いてしまっていました。

 

使用後

使用後上記は「肌ナチュール 炭酸クレンジング」使用直後の写真です。

 

鼻の上にあった黒ずみがまったくなくなっているわけではないものの、使用前より明らかに薄くなりました。


毛穴もかなり開いていたところはそのままですが、目のすぐ下あたりの毛穴は洗顔前よりもしまっています。


そして全体的な印象として、肌が潤いふっくらしているのがわかるでしょうか。

 

検証を終えた個人的な感想としては、多少の毛穴の黒ずみ、毛穴の開きには、1回でも効果があるように感じられました。

 

つぎに、口コミで「炭酸パックとして使用している」という方がいたので私も試してみることに。


そして、洗顔のみの肌状態(水分・油分量)と洗顔後にさらにパックしたときの肌状態(水分・油分量)を比較してみましょう!

 

炭酸パック後の水分・油分量

 計測3洗顔のみ直後 水分51%・油分16%
炭酸パック直後 水分56%・油分18%
両方の比較差:炭酸パック水分+3、油分は+2

 

洗顔後にさらに炭酸パックをしたときのほうが、水分・油分量ともに数値が高い結果となりました。肌実感としては、洗顔のみのときと保湿されている感じはさほど変わらない気がしましたが、肌に触れてみると炭酸パックをしたときのほうが、よりスベスベしていました。


洗顔のみの時、スマイルだった弾力を示すアイコンが、さらにニッコリしています。

 

さらに、毛穴写真をもとに洗顔後と炭酸パック後の「毛穴の黒ずみ」「毛穴のひらき」具合を比較してみました。

 

炭酸パック直後毛穴写真

使用後2写真で見ると分かりにくいかもしれませんが、洗顔後のみのときにはなくならなかった鼻の上部分の毛穴の黒ずみがなくなっています。これはすごい! そして鼻の頭がつるんとキレイになっています。


毛穴の状態は洗顔後と同じく、かなり開いてしまった部分は閉じていないものの、肌が全体的に潤ってきめ細やかになっているのがわかりますね。

 

この商品の特長にも「継続していくと毛穴の黒ずみができにくくなる」と書いてありましたが、その効果を期待できる検証結果となったのではないでしょうか。

 

肌ナチュール 炭酸クレンジングの検証結果は?

「肌ナチュール 炭酸クレンジング」の口コミを実際に試してみた私の個人的感想と水分量の数値などから検証してみました。

 

口コミ ⇒ 今回の結果

  • メイク落ちがいい
    ⇒ ウォータープルーフのマスカラもすっきり落ちた
  • 洗顔後つっぱらない 
    ⇒ 驚くほどつっぱらなかった
  • 洗顔後乾燥せずしっとりしている 
    ⇒ スキンケアまで時間が空いたが乾燥しなかった
  • 肌が柔らかくなる 
    ⇒ 洗顔直後だけでなく、翌日も触ると肌が柔らかかった
  • 毛穴の黒ずみが改善される 
    ⇒ 薄い黒ずみは改善された
  • 毛穴がしまってきた 
    ⇒ 小さい開きの毛穴は1回でもしまった
  • 泡がすぐなくなり炭酸効果がない
    ⇒ 泡はすぐなくなるが炭酸効果は感じられた
  • メイク落ちが悪い
    ⇒ ウォータープルーフでも馴染ませば落ちた
  • 毛穴の黒ずみが改善しない
    ⇒ 継続すれば頑固な黒ずみも改善されるという期待をもった

 

私はこれ以外にも


・    肌がふっくらした
・    洗顔後のスキンケアの効果が上がった

 

というようなことを感じました。

 

検証結果


ネガティブな口コミにあった「泡がすぐなくなり炭酸効果がない」という点ですが、確かに泡はすぐになくなり美容液状になってしまいますが、シュワシュワしなくなる=炭酸がなくなっている、ということではないようです。

 

肌ナチュールの「リッチモイストクレンジングの上手な使い方」にもこの点について書いてありました。

 

「メイクと馴染みやすくするため、美容液状になるように仕立てております。液状になっても炭酸成分が消えるわけではないのでご安心ください」
とのことです。これなら安心して使えそうですね。

 

また次に「メイク落ちが悪い」という点ですが、私はまったく逆の結果になりました。使用量はたまごMサイズ程度ですが、足りない場合はお好みで量を調節してくださいと使い方に書いてあります。

 

そのため、検証当日しっかりメイクでウォータープループマスカラもしていた私はMサイズより多めに使いました。

 

このネガティブな口コミは自分のメイクにあった量を使っていなかったのではないかと個人的には思います。

 

ちなみにこれも「リッチモイストクレンジングの上手な使い方」にアドバイスが書いてありました。

 

“「使用量が少ないと、メイクにクレンジングがなじみにくく。落ちにくい場合があります。またしっかりメイクの場合には普段よりも泡の量を多めに使用し、ハンドプレスを長くしていただくことをお勧めします」”

 

ここに書いてあるように自分のメイクの状態によって、量を調節しながら使うのがポイントなのかもしれませんね。

 

最後に「毛穴の黒ずみが改善しない」という点ですが、私もかなり色が濃い黒ずみは薄くなるものの完全に消えませんでした。

 

上記でも記載しましたが、毛穴の黒ずみは毛穴の角栓が空気に触れて酸化してできるものです。

 

そもそもこの毛穴できる角栓は皮脂の多さ、乾燥、古い角質などが原因でできると言われています。これらの原因を考えると汚れのようにクレンジングで簡単にとれるものではなく肌自体を改善しなければならないものなのではないでしょうか。

 

肌のターンオーバーの周期は人によっても違いますが標準的な人で28日といいます。ある程度、この周期を意識してホットクレンジングの使用を継続していく必要があるのかもしれません。

 

口コミにも3か月使用したら「鼻の頭にあった毛穴の黒ずみがほとんどなくなった」という方がいらっしゃったので、継続使用することで改善が期待できるのではないでしょうか。

 

これらを総合すると、「肌ナチュール 炭酸クレンジング」は少ない摩擦でしっかりメイクもきちんと落とし、洗顔後はスキンケアをしたような、潤いしっとり肌に仕上げてくれるクレンジングです。

 

また、3つのステップと3つのフェイシャルケアが1本で完了するという、時間的にも経済的にもとてもお得な商品と言えるのではないでしょうか。

試してみたいという方には?

今回検証した「肌ナチュール 炭酸クレンジング」の値段は

 

肌ナチュール リッチモイストクレンジング 通常価格 4,298円(税込)

 

1か月で4,000円はちょっとお高いと感じる方もいるでしょう。

 

しかしW洗顔不要だしフェイシャルケアもできるならお得!試してみたい!という方には「まずはお試し」コースがお勧めです。

 

こちらのコース、通常価格よりも2,000円も安く購入ができます。また即日発送してくれるもの嬉しいですね。

トライアル

初回モニター限定

・ホットクレンジング(30回分)1本
2,138円(税込・送料別途。ただし2本以上購入で送料無料)
*秋冬限定でホットクレンジングになります。

 

また、せっかくなら継続して試してみたい!という方には初回モニター限定で「オススメスペシャルセット」もあります。

 

こちらは、ホットクレンジング3本に、プレミアムモイストゲル1個がセットになって通常よりも6,000円安く購入ができます。クレンジング以外の肌ナチュールのスキンケア商品も試せるのはお得ですね。

トライアル2

初回モニター限定 おススメのスペシャルセット 

価格:6,415円(税込)
・    ホットクレンジング(30回分)3本
・    プレミアムモイストゲル1個

 

驚いたのは「肌ナチュール 炭酸クレンジング」の口コミの評価の高さ。ネガティブな口コミがほとんど見当たらないほどでした。

 

クレンジングは肌に負担をかけたくない、でもしっかり落としたい!そんな相反する気持ちを1本で叶えてしまったこの商品。しかも洗顔後は保湿ケアをしたかのような潤い肌に仕上げてくれます。

 

まずは30日間使っていただき、肌の変化感じてみてください。

 

クレンジングはスキンケアの大事な第一ステップ。ここがしっかりできてないと、いくらほかのアイテムで念入りにケアをしても肌トラブルの原因となります。塗るものよりも落とすものがこれからの肌をつくると言っても過言ではありません。

 

肌を土台から立て直すためにも、クレンジング選びの目を養い本物の素肌美人を目指しましょう!

肌ナチュール 炭酸クレンジング

肌ナチュール 炭酸クレンジング

メーカー名 WaQoo
容量・価格 4,298円(税込)