パーフェクトワンの口コミを検証!しっかり保湿で瑞々しいハリ白肌に?

パーフェクトワン モイスチャージェル/薬用ホワイトニングジェル

念入りにスキンケアをした日の翌朝は肌の調子がよくても、エアコンによる乾燥にあっさり負けて夕方にはカサカサ肌に戻ってしまう私。若い頃に比べ40歳にもなると、潤いがなくなり、肌のハリ不足を実感する毎日です。
また小さな子供がいるため、日中外へでる時間も独身時代よりグッと長くなり、紫外線対策もままならないうえに、シミも増加中。

そんなときに、1本で6つのステップ(化粧水、乳液、クリーム、美容液、パック、化粧下地)の機能があるうえに、乾燥知らずの潤い肌を取り戻すと噂の「パーフェクトワン モイスチャージェル」の存在を知りました。

 

また、潤うハリ肌にするだけではなく、シミや美白にも効果があると言われている「パーフェクトワン 薬用ホワイトニングジェル」の評判も耳にすることに……。

 

果たして、この効果は本当なのでしょうか? 

 

現在40歳、乾燥肌・シミに悩む私が「パーフェクトワン モイスチャージェル」、「パーフェクトワン 薬用ホワイトニングジェル」を実際に試して、使い心地や肌状態を検証してみたいと思います!!

 

パーフェクトワンの口コミ・評判

最初に「パーフェクトワン モイスチャージェル」「薬用ホワイトニングジェル」の評判はどうなのでしょうか。まずは実際の口コミを見ていきましょう!

 

  • 口コミ評価が高かったので購入。乾燥に悩んでいましたが、1カ月間使用したところ、保湿が持続しハリのある肌になりました。1度塗りだと私の場合浸透しないため、時間を空けて2度塗りをしています。
    (28歳/女性/乾燥肌)
  • 母と一緒に使用しています。母は乾燥肌なのでたっぷり使っていますが、私は脂性肌なので肌の調子をみて薄塗りにするなど調整して使っています。年齢が離れていても、違う肌質でも共同で使えるのは経済的でとても嬉しいです。
    (25歳/女性/脂性肌)
  • ほかのシリーズに浮気して、やっぱりこの商品がよかったなと思い再び購入。浸透力もいいし、保湿も持続する。肌が少し乾燥気味だなと思うときは2度塗りをしたり、パックに利用したりしています。翌朝はプルプルになってハリと弾力のある肌になります。
    (44歳/女性/敏感肌)
  • 1年以上「薬用ホワイトニングジェル」のほうを使用しています。リピート5個目くらいです。1個目を使い終わる頃、シミが薄くなり、肌の色もワントーン明るくなったような気がしました。この商品を使用するようになってお肌の調子がよくなり、気持ちも前向きになりました。つけたときはもちもち、翌日はすべすべを実感しています。
    (41歳/女性/乾燥肌)
  • 評判が良かったので気になり購入。私の肌だと保湿が物足りなく、口の周りに乾燥を感じてしまいました。翌朝の肌もハリを感じることができませんでした。
    (40歳/女性/乾燥肌)
  • 保湿力が高く肌のハリも感じることができますが、子育て中の私には中蓋とスパチュラが面倒に感じてしまいました。
    (34歳/女性/混合肌)
  • 「薬用ホワイトニングジェル」のほうを使用して2週間くらいです。肌の保湿は確かにありますが、しっとりというほどでもなく肌も明るくなったかと言われると微妙です。まだ1個使ってないので美白を感じるのはこれからなのかもしれませんが……
    (30歳/女性/オイリー肌)

 

上記以外にも多くの口コミがありましたが、総合的にみてみると

  • ・    保湿力が高く、肌にハリがでる
    ・    1度塗りより2度塗りしたほうが乾燥には効果がある
    ・    オールインワンなので時短になって助かる
    ・    家族で共同使用できる
    ・    パックとして利用できる
    ・    肌が明るくなった(ホワイトニング)
  • ・    保湿が物足りず肌にハリがでない
    ・    スパチュラを使用するのが面倒
    ・    美白効果がすぐに感じられない(ホワイトニング)

 

さて実際のところはどうなのでしょうか?検証してみようと思います。

 

パーフェクトワンの特長

モイスチャージェル

画像引用元:

https://www.shinnihonseiyaku.co.jp/perfectone/

 

 ホワイトニングジェル

画像引用元:

https://www.shinnihonseiyaku.co.jp/perfectone/

 

検証に入る前にまずは「パーフェクトワン モイスチャージェル」「パーフェクトワン 薬用ホワイトニングジェル」の特長を紹介しましょう!
その特長は大きくわけると3つあるようです。

 

(1)スキンケア6ステップが1本で完了するオールインワン!

念入りにスキンケアをしようと思い、同じブランドのスキンケアアイテムをラインで揃えると、時間だけでなく費用もかなりかかりますね。

 

でも、「パーフェクトワン」は、スキンケア6機能(化粧水、乳液、クリーム、美容液、パック、化粧下地)が1本で完了するというオールインワン商品なのです。

 

これなら仕事で疲れて帰ってきたときや子育て中のママにも楽にスキンケアができ助かりますね。

 

(2) 7種類のコラーゲンを組み合わせた「複合型リフティングコラーゲンEX」を配合

肌の保湿やハリの最も重要な要素になると言われているのが「コラーゲン」。パーフェクトワンの開発チームはこのコラーゲンの力を追求しました。

 

コラーゲンは3種のらせん構造を持ち、分子量が大きい成分のため、そのままでは肌には浸透しにくいといいます。その特徴を踏まえて肌の角質層まで浸透させる技術を研究した結果生まれたのが、7種類のコラーゲンを独自に組み合わせた「複合型リフティングコラーゲンEX」。

 

特長

画像引用元:

https://www.shinnihonseiyaku.co.jp/cosme/allinonegel/detail.asp?gcode=11007&search_item=False&s_outstock=True&s_url_cate_name1=cosme&s_url_cate_name2=allinonegel&from_item_list=1

 

この7種類のコラーゲンが下記の図のようにさまざまな機能を果たし、肌の角質層までコラーゲンを浸透させ、さらに肌の表面で留めることで浸透させた潤いを逃さず保ってくれます。

 

特長2画像引用元:

https://www.shinnihonseiyaku.co.jp/cosme/allinonegel/detail.asp?gcode=11007&search_item=False&s_outstock=True&s_url_cate_name1=cosme&s_url_cate_name2=allinonegel&from_item_list=1

 

(3)50種類の保湿成分を配合、3つの無添加も実現!

上記で書いた「複合型リフティングコラーゲンEX」以外にも、ハリ不足をサポートしてくれる自社栽培の希少な国産和漢植物 ムラサキの根から抽出した紫根エキスや肌本来の働きを整えてくれる米ぬか由来成分のイノシトール、そのほかにもヒアルロン酸やセラミドなど50種類の保湿成分を配合しているそうです。

 

シミや美白に効果がある「薬用ホワイトニングジェル」にはさらに紫外線ダメージによる肌あれを抑えるWの有効成分「トラネキサム酸」や美白成分「アルブチン」、シミ対策をサポートする「甘草抽出液」と「甘草フラボノイド」のWの「甘草エキス」など55種類の成分を配合。使い続けるほど潤いのあるクリアな肌を育みます。

 

また、スムーズアプローチ処方を採用、角質層にある潤いの通り道を広げ、そのままでは肌になじみにくいと言われている有効成分「アルブチン」をシミの発生源まで届けてくれるそう。

 

さらに、「パーフェクトワン」は、肌によくないとされている合成香料、合成着色料、パラベンなどの3つの成分の無添加を実現しています。

 

特長を読む限りでも、年齢問わずさまざまな肌悩みの改善に期待が持てそうな商品ですね。では実際の使用感や肌の状態はどうなのでしょうか、次の検証で見ていきましょう!

「パーフェクトワン」の実際の使用感は?

外箱

届いたダンボールを開けてみると、箱のなかには、商品のほか最初にお読みくださいと書かれた「はじめてのお手入れブック」が入っていました。


そこには成分の説明や、写真で丁寧に説明されている使い方が書かれています。商品が入っている箱も光沢のある上質な紙に、シンプルロゴが印刷されており、とても洗練されていて上品な印象です。

外観

箱から取り出してみました。

中身

蓋を空けてみると、中蓋のうえに適量で取れるようにスパチュラ(小さなスプーン)がついていました。手で直接取るとなかなか、商品の推奨である量を取れないうえに衛生的ではない感じがしてしまうので、これがあるのは助かりますね。

 

次に手の甲にジェルを出してみました。

 

モイスチャージェル

テクスチャ

薬用ホワイトニングジェル

テクスチャ2

モイスチャージェルのほうは乳白色で、ホワイトニングジェルのほうは濃い白色をしています。両方ともテクスチャーは、ぷるぷるしていてみずみずしい感触がありました。


続いて延ばしてみると、
 

テクスチャ3

とても軽くやわらかいジェルがスゥーッと馴染んでいきます。多少ですが、「薬用ホワイトニングジェル」のほうが少々重みを感じコクがあるような感触がしました。数分後つけたところを触ってみると肌がふわっとし、すべすべになっています。

 

では、実際に顔で試用してみるとどうなのでしょうか?

 

<使用方法>※商品同封の「はじめてのお手入れブック」より
※    たっぷり「直径2cmくらい」が適量です。

1 洗顔後の肌にお使いください。両頬、額、鼻の頭、あごの5カ所にジェルをのせます。
2 顔の中心から外側、下から上へとキュッと持ち上げるようにしてのばします。肌をこすらないように、指のはらでやさしくなじませましょう。

3 顔全体にジェルをのばしたら、手のひらで30秒ほど顔全体を包みこみ、じっくりなじませます。乾燥が気になる目元などは重ね塗りを。 
※朝・夜の1日2回使用

 

では、この通りに使用し、まずはつけ心地を検証していきたいと思います。


延ばしてみると、モイスチャージェルのほうは手につけたときよりもジェルに弾力があるように感じましたが、両方とも口コミにも書いてあったとおり、軽いつけ心地でジェルの柔らかくみずみずしい感触は顔につけても変わりません。スゥーッと顔全体に伸びていきます。

 

その後、使用方法に書いてあったとおり手のひらで30秒ほど顔全体を包みこみ、じっくり馴染ませましたが、ベタつくこともなく、触ると指に頬が吸い付いてくるほどしっとりしています。

 

下記写真でわかるように「モイスチャージェル」「薬用ホワイトニングジェル」ともに、「適量でも多いなー」と感じるくらいの量を使用しましたが、化粧水のように垂れてくることもなく、肌のうえをジェルがしっとり覆っているような感覚になりました。

 

モイスチャージェル試用直後写真

使用後

薬用ホワイトニングジェル試用直後写真

使用後2

 

使用方法によって肌状態は変わる?(水分量・油分量を測定)

使い心地を検証したところで、次に口コミで気になった点を検証していこうと思います。

 

まずは「1度塗りより2度塗りしたほうが乾燥肌には効果がある」という点。「モイスチャージェル」を右顔は2度塗り、左顔は1度塗りをし、実際に肌の状態はどうなのか、測定器を使って数値からも比較検証していきたいと思います。

 

モイスチャージェル1度塗り直後

使用後3

モイスチャージェル2度塗り直後

使用後4

モイスチャージェルを左顔は1度、右顔は1度塗った後、時間をおいて2度目(1度目と同量)を塗布しました。写真でもわかるように、2度塗りした右顔のほうがテカテカしていますがつけ心地が軽いためベタベタして不快な感じはありません。

 

5分後には、1度塗りをした左顔の表面はサラッとし始めましたが、触るとしっとりと潤い肌がモチモチしています。右側はまだジェルが顔の表面に残っている感覚がありました。

 

30分後、2度塗りした右顔は目の周りを残し表面がサラッとし始めたので手で触ってみるとまだ少々ペタッとしています。


このペタッという感覚はベタつきというほど嫌なものではなく、超しっとりしている!という感じに近いです。

 

実際の肌の状態はどうなのでしょうか。試用直後の1度塗り(左顔)・2度塗り(右顔)の水分、油分量を測定器で検証してみましょう。

 

1度塗り直後の水分・油分量

2度塗り直後の水分・油分量

1度塗った直後→水分51%・油分16%
2度塗った直後→水分55%・油分17%
両方の比較差  → 2度塗りのほうが水分+4、油分は+1
弾力(ハリ)の状態を示すアイコンも、スマイルからニコニコに変わっています!

 

塗布した直後は2度塗りしたほうの水分量が+4%、油分は+1 %と高いという結果がでました。塗布した直後なので塗った量に比例した結果だとも言えますが、驚きなのが、1度塗りも2度塗りも水分量が50%を超えていることです。非常に高い保湿力があるということがわかりますね。

 

そして、保湿力だけでなく何よりも「優秀!」と感じたのが6ステップオールインワンという点。私の通常のスキンケアは同じブランドのライン使い(化粧水・乳液・クリーム)ですが、これにパック等も入れていたら子育て中の私は何時に寝ることになるのでしょう……。

 

それにくらべ「パーフェクトワン」は、お風呂上がりの子どもにバスローブを着させて、たったの3分待たせれば終了しました。
口コミに「オールインワンで時短になって助かる」とありましたがまさにその通りです!

 

次に1時間後の肌状態を比べてみましょう。

 

1度塗り1時間後

使用後5

2度塗り1時間後

使用後6

1時間後、両方とも表面は完全に乾きサラッとしていますが肌は保湿が持続しハリがでてきました。写真でみるとわかりますが、2度塗りしたほうの顔はまだテカテカしていますね。

 

口コミにあった保湿力が高く肌にハリがでてくるというのは1時間後でも私は実感することができました。その肌実感は水分・油分量の数値を見ても一目瞭然で正しいことがわかります。

 

1度塗り1時間後水分・油分量

計測

2度塗り1時間後水分・油分量

計測2

1度塗り1時間後
水分42%
油分28%
2度塗り1時間後
水分48%
油分31%
両方の比較差→2度塗りのほうが水分+6、油分は+3

 

1度塗り・2度塗りともに水分量は塗った直後よりも下がりましたが、油分が上がってきました。1時間経っても2度塗りしたほうは48%と高い保湿力を保ったままです。でも、これが持続しないと意味がありません。
次に翌朝の肌の状態を見てみましょう!

 

1度塗り翌朝

使用後7

2度塗り翌朝

使用後8

翌朝も肌を触ってみると口コミにあったようにモチモチとしたハリは持続しており、表面はすべすべしていました。とくに2度塗りの右顔は頬のあたりがふっくらしていて、きめ細やかな肌になっているのがわかります。
水分量・油分量を測定してみると・・・

 

1度塗り水分・油分量

計測3

2度塗り水分・油分量

 計測4
1度塗り1時間後 水分35%・油分24%
2度塗り1時間後 水分38%・油分26%
両方の比較差:2度塗りのほうが水分+3、油分は+2

 

測定器の数値からもわかるように、口コミであったように2度塗りのほうが乾燥には効果があり保湿も持続されるようです。ただ、1度塗りでは浸透しないという感覚はなく、翌朝にも充分に潤いは保たれており肌に弾力がありました。

 

検証した個人的な感想ですが、乾燥肌の私だから2度塗りのほうが効果を感じられたのでは。上記でも書いたように30分後も2度塗りしたほうはジェルが肌に残っている感覚がまだありました。

 

乾燥肌の私でこの状態なので混合肌・脂性肌のかたには1度塗りで充分でないかと思います。

 

また、商品の使用方法のところにも、「乾燥部分にはたっぷり重ね付けを」と書いてあるので、自分の肌質や肌の調子に合わせて気になるところに重ねづけする程度がいいのかもしれませんね。

 

そして、次に気になった口コミが「パックとしても使用できる」という点です。
こちらを検証してみたいと思います。

 

ただでさえかなりの保湿があるので、これをパックに利用するとどのような肌状態になるのでしょうか。コットンパックで試すことに。コットンに「モイスチャージェル」を塗り、両頬、額、アゴ、鼻の上にのせました。

 

パック後写真

使用後8パック中もジェルが軽く柔らかいテクスチャーだからかベタついたり、不快に感じたりすることもありませんでした。

 

パックをしたまま10分間放置していると、手で馴染ませてないからか、ジェルが頬の上にだいぶ残ってしまったのでパッティングをして肌に浸透させることに。


塗った直後の肌は上記で検証した「モイスチャージェル」2度塗りよりも、顔全体がしっとりしているように感じました。

 

続いて水分・油分量を測定してみました。

 

パック直後水分・油分量

計測5

パック直後 水分56%・油分18%

 

水分・油分ともに2度塗りしたときより高い数値がでました。パックによってかなりの量を顔にのせ時間をかけて肌に浸透させた分、たっぷり保湿されていました。

 

弾力を示すアイコンも超スマイルです!

 

続いて1時間後の水分・油分量を計ってみることに。

 

パック1時間後の写真

使用後9計測6
 
パック1時間後 水分47%・油分31%

 

パック1時間後も47 %というかなり高い数値の水分量を維持していました。油分も13%アップ。肌の感触は手で押すとプニプニするくらい弾力がありハリを取り戻している感覚があります。

 

では次に翌朝の肌状態はどうなのでしょうか。

パック翌朝写真

使用後10

翌朝も肌はしっとりしており手で押さえるモチモチとしています。頬の高い分、目の周りもふっくらしていました。

 

パック翌朝水分量

計測7パック翌朝 水分38%・油分25%

 

翌朝の水分・油分量は2度塗りしたときとほぼ変わらない結果がでました。

 

こちらも個人的な感想ですが、パックにするとコットン5枚くらいにジェルを塗るため量がかなり必要となります。2度塗りしたときと効果があまり変わらないのであれば、2度塗りのほうがジェル量も抑えられるし良いのではないかと思います。

 

すごく肌が乾燥してしまった日、紫外線をよく浴びた日など、部分的にコットンパックで使用するのがいいのかもしれませんね。

 


 

パーフェクトワンの検証結果は?

パーフェクトワンの口コミを実際に試してみた私の個人的感想と水分量の数値などから検証してみました。

 

口コミ ⇒ 実際

 

  • 保湿力が高く、肌にハリがでる  
    ⇒  50%を超える保湿力で翌朝は肌にハリが出た
  • 1度塗りより2度塗りしたほうが乾燥には効果がある  
    ⇒  2度塗りのほうが保湿されていたが、1度塗りでも充分保湿は感じられた
  • オールインワンなので時短になって助かる  
    ⇒  6ステップ分のケアがたった3分!確かに時短になって助かった
  • 家族で共同使用できる  
    ⇒  量もたくさんあるし、塗る量を調整すれば違う肌質の人とも使えそう
  • パックとして利用できる  
    ⇒  利用でき、かなりの高保湿だった。しかし、2度塗りでも同様だったので、部分使いで良いかも
  • 肌が明るくなった(ホワイトニング)  
    ⇒  短期間使用のため明確な実感は得られず
  • 保湿が物足りず肌にハリがでない  
    ⇒  保湿力は充分に感じられ肌にもハリがでた
  • スパチュラを使用するのが面倒  
    ⇒  使用したほうが推奨量をとれるし、面倒にも感じなかった
  • シミ・美白効果がすぐに感じられない  
    ⇒  短期間使用のため判断できない

 

私はこれ以外にも


・    目元がふっくらした
・    キメが細かくなった

 

というような効果が見られました。

検証結果

ネガティブな口コミにあった「保湿が物足りず肌にハリがでない」という点ですが、私はまったく逆の結果になりました。

 

上記の1度塗りと2度塗りで肌状態が多少異なったように、使用量が自分の肌の調子に合ってなかったり、推奨している量でなかったりすると潤いやハリを感じにくくなるのかもしれません。

 

また、スパチュラが面倒という点ですが、私は逆の意見で手を直接いれると使用量もわかりづらくなるうえ、保存にあたって不衛生な感じもしてしまうのでスパチュラがあったほうがいいなと感じました。

 

そして、ポジティブな口コミにあった「肌のトーンが明るくなった」、ネガティブな口コミにあった「シミや美白効果がすぐに感じられない」という点ですが、私は1週間使ってみましたが、まだ明確な違いを感じられませんでした。

 

また、シミは紫外線を浴びた肌がメラニンをつくりだしそれが肌内部に蓄積したことにより肌表面に現れると言われています。

 

通常は約30日という周期のターンオーバーによって古い角質とともに剥がれおちるため(ターンオーバーには個人差が加齢にともない約50日〜90日になることも)、やはり効果はすぐに現れるものではなく、口コミにもありましたが1カ月以上継続使用をしないと目に見えた変化は得られないのかもしれませんね。

 

そんなわけで、この後も継続使用して検証すべく、右顔は「薬用ホワイトニングジェル」、左顔は通常のスキンケアを続けていき、続報をお届けしようと思います。

 

これらを総合すると、「パーフェクトワン モイスチャージェル」「薬用ホワイトニングジェル」はオールインワンなのに保湿力が非常に高くハリのある肌に導いてくれます。

 

口コミにも「母と一緒に使っている」という方がいましたが、本当に年齢・肌質問わず女性の肌悩みを解消してくれる優秀なスキンケアアイテムと言えるのはないでしょうか。

 

また6ステップのスキンケアアイテムを揃えると、金額的にも数万円かかるところを1本で完了し、それなのに肌状態は念入りにスキンケアをしたとき以上の効果が得られるとなるとかなりのコスパがいい商品だと言えますね。

 

 

お得に試してみたいという方には?

今回検証した「パーフェクトワン モイスチャージェル/薬用ホワイトニングジェル」の値段は税込で

 

パーフェクトワン モイスチャージェル 通常価格4,104円
パーフェクトワン 薬用ホワイトニングジェル 通常価格4,860円

 

「今使っているスキンケアアイテムのシリーズをラインで揃えるより断然得かも!」と思ったかたにさらに朗報です。

 

パーフェクトワン モイスチャージェルが、まずはお試し1カ月3,780円(税込・送料無料)で通常より300円お得です!

 

パーフェクトワン 薬用ホワイトニングジェルも、お試しの1カ月が 3,996円(税込・送料無料)で、通常より800円もお得になります。

定期購入モイスチャー定期購入ホワイトニング

それぞれ定期購入なら、モイスチャージェルが2,052円(税込・送料無料)、薬用ホワイトニングジェルが2,430円(税込・送料無料)と50%OFFになります!


口コミの評価がとにかく高かったこの商品。累計販売実績が3500万個、この数が証明してくれているとおり、納得の使い心地を割安で体感できるのはとても嬉しいですね。

 

まずは1カ月試してみて肌の潤いやハリ、薬用ホワイトニングジェルのほうはシミや美白への働きをチェックしてみてください。

 

1本でスキンケアアイテムをライン使いしたときと同じ満足感が得られ、さらにそれ以上の効果が感じられるなら、時間も短縮できて経済的にも嬉しいですよね。それに、年齢差や異なる肌質でも共同で使えるので、こんなにお得なことはありません。

 

肌にハリがでれば、シワ・ほうれい線・たるみの改善にもつながりまず。さらにシミやくすみもないクリアな肌になれば、一層、表情もいきいきと輝いてくるはず。

 

加齢とともに深刻化していくお悩みに特化し、質の高い成分が贅沢に配合された「パーフェクトワン モイスチャージェル/薬用ホワイトニングジェル」なら、継続することで顔全体の印象が変わりエイジレスな女性になれるのではないでしょうか。

 


 

パーフェクトワン モイスチャージェル/薬用ホワイトニングジェル

パーフェクトワン モイスチャージェル/薬用ホワイトニングジェル

メーカー名 新日本製薬
容量・価格 ともに75g モイスチャージェル:4,104円 薬用ホワイトニングジェル:4,860円