然 よかせっけんの口コミを実際に検証!くすみレスの健やかな肌に!

長寿の里 然 よかせっけん(ジャータイプ)

洗顔後、念入りにスキンケアを行い贅沢な美容成分を惜しみなく浸透させても、その前に行う洗顔できっちりケアできていないと肌は本来の働きができず整わないもの。健やかでキメ細やかな素肌を目指すためには、優秀な洗顔料は必要不可欠です。

 

と、わかってはいるもののなかなか自分に合う洗顔料にたどり着けずにいた私。

 

そんなときに「然 よかせっけん」が乾燥を防ぎ潤うのはもちろん、肌のくすみをとり、肌荒れまでも防ぐという評判を耳にするように。

 

石鹸洗顔料は以前も使用したことがありますが、泡立ちが悪かったり、洗顔後つっぱったりとあまり良い印象は持っていませんでした。

 

でも、口コミに「泡がもこもこですごい!」「くすみが取れて肌が白くなる」「肌荒れがおさまってきた」などのコメントがたくさんあり、これは期待できるかもと使用してみることに。

 

果たして、「然 よかせっけん」の口コミは本当なのか?実際に私(乾燥肌・40歳)が使用し、使い心地や肌の状態を検証していきたいと思います。

 

 

「然 よかせっけん」の口コミ・評判って?

「然 よかせっけん」の評判はどうなのでしょうか。まずは実際の口コミを見ていきましょう!

  • 濃密でモコモコな泡ができます!泡立ての際に使用する水素玉が入ったネットが超優秀です。洗うと肌の内側から潤うような感覚があります。こんなに気持ちよく洗顔できるのは初めて!数日使用していると、くすみがとれて肌が明るい印象になった気がします。
    (27歳/女性/混合肌)
  • 手のひらを下に返しても落ちないくらいしっかりとしたモコモコの泡がお気に入り。洗い上がりはしっとりつるつる肌になるし、乾燥もしません。ボディ洗浄もすすめていたので試しましたが、ひざやひじ、すねがツルツルに。公式ホームページに本当に肌が水を弾き、水玉が肌の上をコロコロするとバリア機能が正常に保たれている証拠と書いてありましたが、その通りになりました。
    (32歳/女性/敏感肌)
  • 一緒に働いている50代の女性の肌が白くてとても綺麗だったので、何を使っているのか聞き紹介されたのがこの「よかせっけん」でした。もう使い始めて10年、その50代女性ほど白肌ではありませんが乾燥ジワが一切ありません
    (38歳/女性/乾燥肌)
  • 使い始めて1週間で毛穴が目立たなくなりました。化粧ノリもとてもよいです。ホルモンバランスの乱れで肌荒れができていたのですが、使用し始めてから落ち着いてきました。
    (43歳/女性/普通肌)
  • 泡もモコモコで気持ちよいのですが、洗顔後、油分を持っていかれ乾燥してしまう気がします。化粧水をすぐにつければ問題はありませんが…
    (28歳/女性/乾燥肌)
  • 洗顔後多少つっぱり感はあるものの、肌は潤い毛穴がキュッとしまり、肌色も明るくなってきたなと感じていました。しばらく続けていると、肌の皮がむけはじめ、ボロボロの状態になってしまいました。最初は好印象だけあって残念です。
    (36歳/女性/混合肌)

 

上記以外にも多くの口コミがありましたが、総合的にみてみると

 

  • 肌が潤い内側からもっちりする(乾燥ジワができない)

    毛穴の汚れが落ちて引き締まる

    くすみがとれ、肌が明るい印象になる

    泡立てネットが優秀

  • 洗顔後乾燥する

    皮がむけてしまう

 

さて実際のところはどうなのでしょうか?検証してみようと思います。

「然 よかせっけん」の特長は?

検証に入る前にまずは「然 よかせっけん」の特長を紹介しましょう!

 

天然ミネラルを多く含んだ「超微細シリカパウダー」で作った石鹸!

「然 よかせっけん」は鹿児島の火山灰シラス(シリカ)で作った石鹸です。

昔、鹿児島県ではこの火山灰シラス(シリカ)を拭き掃除に活用していたのだとか。掃除する場所の汚れ落ちはもちろん、掃除をしていた手も明るく綺麗になったそうで、シリカには抜群の汚れ吸着効果があることを発見。

 

このシリカを主成分にし、美容成分をたっぷりと配合した石鹸なのです。

また、洗顔時に手の摩擦で肌を痛めないようミクロ加工し負担を軽減、独自の練り製法でひとつひとつ手作業で容器につめています。

 

この独自の加工とシリカの成分が洗顔中ずっと、もちもちとした弾力のある吸着泡になり、肌に優しいのにしっかり汚れを落とす洗顔を実現しているのです。

 

(2自然由来の成分を贅沢配合!潤いを与え、ニキビや肌荒れを防ぐ

 

シリカのほかに、汚れを落とす洗顔成分の基本となる脂肪酸を選定。さらにハリと弾力をサポートするコラーゲン、栄養素がたっぷりのローヤルゼリーエキス、肌を健やかに保つウーロン茶エキス、高い潤いを持続するアロエや黒糖などの自然由来の成分を厳選し贅沢配合しました。

 

また、医学部外品のため、ウーロン茶エキスのほか、ニキビ・肌荒れを予防する甘草由来グリチルリチン酸時カリウム、肌をおだやかにする緑茶エキスを配合しニキビや肌荒れを防ぎます。

 

完全無添加にこだわった自然派石鹸!

原料の加工や練り、熟成などの工程はすべて経験を積んだ職人さんたちが最新の注意を払いって行っています。肌に負担をかけないように、鉱物油、パラベン、香料、着色料などは入っておらず、表示義務がないレベルまで完全無添加にこだわっているそう。また自然由来で作っている石鹸だからこそ、あえて使用期限を設けているそうです。

 

「然 よかせっけん」の実際の使用感は?

では実際に商品を使っていきましょう!

 

さっそく商品が届いたので開けてみました。本品に「泡から水素」と名付けられた泡立てネット、商品カタログと、お手入れブックが入っていました。このお手入れブック注文時に自分の肌質を選べることができ、その肌にあったお手入れ方法が掲載されている冊子が入っているようです。なかなかこのような心使いはないのではないでしょうか。自分にあったお手入れ方法がわかるのは嬉しいですね。

よかせっけん本品は、黒いダンボールにきちんとはめられ、パンパンに空気が入ったエア封筒に覆われていました。配送時に割れたり、誤って落としたりしても大丈夫なくらいに保護されています。

エア封筒から出してみると、真っ白な楕円形の容器に、和風なブランドロゴが印刷されており、シンプルなのにとてもおしゃれな感じがします。

 

ちなみにこの白い容器が素晴らしいのです。少々マットな素材で形も綺麗な円ではなく歪な形をしているのですが、手が濡れていてもマットな素材だと滑らないし、この歪な円がちょうど良い大きさで手のひらにフィットし、とても開けやすい!本当に隅々まで使う人の気持ちを考えて作られているのがよくわかります。

 

そして、同封されていた「泡から水素」と書いたネットを取り出してみました。

この泡立てネット口コミで大絶賛されていました。その理由がネットに入っている水素玉(セラミックボール)。この水素玉が水とあうたびに水素を発生し、泡に水素を閉じ込めるそう。

 

水素はニキビや吹き出物を改善したり、体内の細胞を酸化させる活性酸素を抑える働きがあるため、弾力のある肌を守り、たるみやシワを予防すると言われています。この泡立てネットで泡に水素と閉じ込めることによって、エイジングケアにも適した洗顔ができるということです。

 

なんと!!エイジングケアもできるとは!とテンションが上がりますね。

指に取り出してみました。色は薄いグレーをしており、少々ざらざらとした表面をしています。テクスチャーは粘度みたいな感じで、香りはまったくありません。

 

では、さっそく泡立てて使用していきたいと思います。

 

<使用方法>※公式ホームページ内「商品に使い方」

使用量の目安:さくらんぼ大

 

1. 容器からよかせっけんを取り出し指で軽くすくう

2. 軽くぬらしたネットの上に指ですくったよかせっけんを伸ばしてつける

3. 空気をつつむように揉み込みながら泡立てる。

4. 直接手が触れないように泡のクッションで内から外へマッサージ

5. ぬるま湯で、肌の上から泡がすべてなくなるまでキレイに洗い流す。

6. タオルで拭き取り、肌のハリやツヤを確かめてみてください

ネットにせっけんを入れ、空気を入れながらもみ込むとあっと言う間に、モコモコの泡ができます。口コミにもありましたが本当にふわふわで弾力がある泡です、いままで触ったことのない感触でとても気持ちが良いです。

私も口コミで書いてあったように、手のひらを下にしてみましたが、とても弾力がある泡なので下にポタポタ落ちることもありません。

 

実際に顔にのせてみると、分厚い泡に顔を埋めているような感覚。

通常の泡だとのせた途端、下にポタポタ水分が落ちてくるのですが、パックしているかのように泡が肌に吸着して離れません。

 

円を描きながらマッサージすると、手のひらと肌の間の泡が厚いため、顔に手のひらが触れている感覚がまったくありません。

 

口コミにもありましたが、私もこんなに気持ち良く洗顔ができるのは初めてでした。洗顔直後はさっぱりしているものの、数秒後にはしっとりした肌感に変化します。そしてなによりもすべすべ!!余計な汚れや古い角質が取れたようなツルツル感です。

 

 

また、洗顔をするまえに、左手首と腕をこの泡で軽く洗ってみました。ふかふかの泡が優しく肌にのり気持ちがよいです。洗い流すと肌がすべすべ、そして、口コミにもありましたが、肌が水を弾き、水玉がコロコロと腕の上を滑っています。

 

すごーい!40歳、久しぶりに肌が水をはじくのを見ました!

では次に肌の状態がわかるように計測器で水分・油分量を測っていきましょう!まず、クレンジング後(洗顔前)の肌と「然 よかせっけん」で洗顔した肌とで比較検証してみました。

 

<クレンジング後 洗顔前の肌>

<よかせっけん 洗顔後>

クレンジング後  → 水分36%・油分24%

よかせっけん洗顔後→ 水分42%・油分27%

両方の比較差   →よかせっけんのほうが水分+6、油分は+3%

 

クレンジング後の肌と「然 よかせっけん」で洗顔後の肌を比較してみると、「よかせっけん」使用後のほうが水分、油分ともに高いという結果になりました。

 

しっとりしているという肌実感があったとおり、必要な油分は取られておらず洗顔後とは思えないくらいの水分量があります。口コミでも書いてありましたが「しっとり内側から潤うような肌」を感じることができました。

 

そして次に私が普段使用している洗顔料と「然 よかせっけん」との水分・油分量を比較検証してみました。

 

<通常洗顔料・水分油分量>

通常洗顔料     →水分33%・油分49%

よかせっけん洗顔後→水分42%・油分27%

両方の比較差   →よかせっけんのほうが水分+9、油分は-12%

 

私の普段の洗顔は、オイルクレンジングでメイクをオフした後に、ドラックストアなどで売っている洗顔フォームを使用しています。

 

この日は部屋の中がかなり乾燥していたこともあり33%というびっくりするくらい低い数値の水分量を記録しました。油分も水分量を上回ってしまいバランスの悪い肌状態ですね。

 

この検証で通常の洗顔料より、「然 よかせっけん」のほうが潤いバランスのよい肌に仕上げてくれることがわかりました。

洗顔後の毛穴状態は?

肌状態を検証したところで、次に洗顔後の毛穴の状態と肌の表面の違いを検証すべくスコープカメラで覗いてみました。

 

<クレンジング後 洗顔前毛穴>

<よかせっけん洗顔後 毛穴>

まずは毛穴の状態をマイクロスコープカメラで撮影してみました。通常洗顔料、「然 よかせっけん」ともに汚れは落ちるように感じるものの、明確に違うのは肌の潤い具合。「よかせっけん」のほうが、肌が潤いふっくらしています。毛穴に関してはすべてではないものの、キュッと閉まりきめ細やかな肌になっているところも見られます。一方の通常洗顔料は潤いがない分、肌にシワができてしまっていますね。

 

つぎに、もっとマクロスコープカメラを肌に近づけ表面の様子を撮影してみました。

 

<通常洗顔料後 肌表面>

<よかせっけん洗顔後 肌表面>

マイクロスコープカメラをズームしたところ、びっくり!通常の洗顔料を使用したほうは汚れがしっかり落ちていませんでした。水分量の数値も表していましたが、肌もカラッカラに乾いてしまっています。この状態で毎日過ごしていたら肌トラブルを引き起こしてしまうのも当然ですね。

 

一方「然 よかせっけん」で洗顔したほうは汚れがキレイに落ちており、肌のくすみがはれてツヤツヤ明るくなっているのがわかります。

 

これらを総合すると、「然 よかせっけん」は肌内部の汚れや古い角質をしっかり落とし、同時に潤いと与えバランスのよい肌状態に導いてくれます。

また、たった2日間使っただけで、くすみがはれ少々肌が明るい印象になったように感じられました。

 

「然 よかせっけん」の検証結果は?

「然 よかせっけん」の口コミを実際に試してみた私の個人的感想と水分量の数値などから検証してみました。

 

<ポジティブ>

口コミ ⇒ 今回の結果

  • 肌が潤い内側からもっちりする(乾燥ジワ知らず)
    ⇒ しっとり潤いもちもちした肌になった。乾燥もしないので、シワにもならなかった。
  • 毛穴の汚れが落ち、しまる 
    ⇒ マイクロスコープカメラで見てもキレイに汚れが落ちて毛穴がしまった
  • くすみがとれ、肌が明るい印象になる 
    ⇒ 2日間朝晩使用しただけだがくすみがとれた。またくすみがとれたことで明るくなった気がする
  • 泡立てネットが優秀 
    ⇒ 優秀!モコモコの泡にしてくれる
  • 洗顔後乾燥する 
    ⇒ 乾燥することはなかった
  • 皮がむけてしまう 
    ⇒ 皮がむけることもなかった

 

私はこれ以外にも

 

・肌がツルツルになった

・洗顔後のスキンケアの効果が上がった

 

というようなことを感じました。

 

検証結果

ネガティブなコメントにあった「洗顔後乾燥する」という点ですが、計測器で水分、油分量を測り数値が証明してくれたとおり乾燥を感じることはまったくありませんでした。ただ、洗顔後いつまでも化粧水などのスキンケアを行わないと乾燥を感じることがあるのかもしれません。

 

肌の乾燥はその日の室内の状況や外的原因によって感じ方がかなり違うものだと私は思います。また外的な要因だけではなく食生活や体調によっても起こるため、通常よりも肌が乾燥状態にあった可能性もあるのではないかと個人的には思います。

 

次に皮がむけてしまったという点ですが、皮膚が剥けるのは乾燥が原因といわれているため、上記と同じ理由が考えられます。

 

洗顔料だけではなく季節や肌の調子によって洗顔後のスキンケアの量やアイテム自体を見直すなどしてみるといいのかもしれません。

 

また、販売元の長寿の里では「然 肌応援団」として、肌状態によってお手入れ方法を紹介してくれるそうなので、電話して聞いてみるのもいいですね。

試してみたいという方には?

今回検証した「然 よかせっけん」の値段は、1ヶ月分(80g) 通常価格1994円(税込)です。

 

検証結果を見て「使ってみたい」と感じたかたはまず1個購入して試してみてほしいと思います。モコモコ泡ができエイジングケアも可能な水素玉が入った泡立てネットがプレゼントでついてきます!

 

累計販売個数が2300万個(2002年5月〜2017年5月時点)を突破したこの「然 よかせっけん」。口コミの評価の高さに驚きました。

 

実際に使ってみても、ミクロサイズの超微細シラスパウダー(シリカ)が毛穴の中の汚れを吸着し、しっかりオフしてくれます。そして、肌に必要な水分、油分をしっかり保ち洗うほどにもちもちしたクリア肌に導いてくれます。

 

潤い、肌荒れ防止、くすみの除去、エイジングケアまでできてしまうなんて本当に一個で何度おいしいのか・・・。とても優秀な洗顔料です。

 

まずは「然 よかせっけん」を一度手にとって、この洗浄力と洗顔後のしっとり肌を体感してみてください。

 

スキンケアのベースとなる洗顔料。ここの土台でその後のスキンケアを生かせるかどうかが決まると言っても過言ではありません。

 

肌がキレイな人は洗顔料にも強いこだわりがあるもの、透明感のある肌を手に入れるための心得をよく知っているからです。それは日々の汚れやホコリ、古い角質など払うところから始まります。

 

だからこそ、優しく肌本来の力を引き出してくれる「然 よかせっけん」で真実の透明肌へ一歩近づく体験をしてみてはいかがでしょうか。

 

長寿の里 然 よかせっけん(ジャータイプ)

長寿の里 然 よかせっけん(ジャータイプ)

メーカー名 長寿の里
容量・価格 80g 1,944円(税込)