「ヴァーナル W洗顔セット」の口コミを徹底検証!毛穴の黒ずみ、開き、詰まりを解消するって本当?

ヴァーナル W洗顔セット

毎日丁寧にとりのぞいているつもりなのに日に日にたまっていく毛穴の汚れ。遠目からでも分かるほど「黒ずみ毛穴」に悩んでいる私は毛穴パックやピーリングなど効きそうなものを試しに試してきました。でもいっとき消えたように見えて翌日には元通り。もはや毛穴汚れは解決できない問題なのか…。

 

そんなときに出会ったのが化粧品ブランドのヴァーナルです。ヴァーナルによると、そもそも肌は新陳代謝で老廃物を体の外に出すことはできても、自らの汚れを落とすことはできないそう。そこで大事になるのが「洗顔」! でも洗浄力が強いだけの石けんでは肌は傷むだけ。「ヴァーナル W洗顔セット」は「汚れだけを落とす」「キメを整える」という異なる目的の2つの石けんを使うことで正しく汚れを落とし、すっきりした美しい肌に整えていきます。理論的には分かるけど本当に肌はキレイになるの? ということで毛穴汚れに悩む私が実際に試してみることにしました!

W洗顔セット

ヴァーナル W洗顔セットの口コミ・評判

まずは口コミからヴァーナル W洗顔セットのポジティブな点、ネガティブな点を見ていきましょう。

 

  • 驚いたのはこすらないのにいらない角質がきちんととれること。すっきり落として保湿する感じ。数日使用で肌をさわったときの「つるん」とした感じが分かるようになってきました。
    (44歳/女性/敏感肌)
  • 緑の石けんでクレンジングしたあと、肌がワントーン明るくなったように感じます。石けんタイプは洗浄力が強すぎるイメージがありましたが、こちらは洗ったあとの手触りがきゅっとする感じで、仕上げ用石けんとのW使いで肌が落ち着きます。
    (36歳/女性/混合肌)
  • 洗顔ネットでしっかり泡立てるともちもちの泡ができます。肌にのせてもへたれないから余計な力をいれずに洗えますね。ウォータープルーフのマスカラは落ちにくいですが、ナチュラルメイクならきれいに落ちます。
    (30歳/女性/乾燥肌)
  • 70代の母と一緒に使っています。私自身は透明感とくすみ抜けがあるように感じます。いろんな化粧品を使ってきましたが意外と即効性があるような。毛穴汚れもだいぶマシになりました。アンクソープ(緑)で洗ったあとは多少のつっぱり感があるのでセンシティブザイフ(白)で潤いを補給する必要がありW使いが基本だと思います。
    (48歳/女性/乾燥肌)
  • アンクソープのあと泡で包み込むように素早く洗って、ぬるま湯ですすぐと肌がしっとりしてくるのが不思議。1週間使ってみましたが乾燥知らずの肌になりました。
    (54歳/女性/乾燥肌)
  • 角質の詰まりが気になってきたときに使っています。一度洗うだけでも毛穴がすっきりする感覚があります。このあと使う化粧水の入りもよくなるので定期的に使っています。
    (25歳/女性/混合肌)
  • 専用の泡立てネットで泡立てると軽く揉んだだけなのに大きくてなめらかな泡ができます。手の平を逆さにしても泡が落ちないのがすごい! たっぷり顔にのせてやさしく洗うと肌のキメや毛穴が整う気がします。しっとりした洗い上がりも好き。
    (39歳/女性/混合肌)
  • 初めて使ったときずっと気にしていた小鼻の横の脂がゴソっととりのぞかれました。ずっとそれがイヤだったので本当にスッキリしました。でも顔が乾燥するわけじゃないから本当に「いらないものだけ」落としてくれるんだなぁ… と実感できます。
    (55歳/女性/敏感肌)
  • 最初の1週間は平気でしたが2~3週間近く使っていると乾燥が激しくなり、顔が赤くなるように感じたので使用を止めました。
    (54歳/女性/乾燥肌)
  • 数日後にニキビが出現。様子を見ていたものの新たなニキビがどんどんできて悪化したので使用断念。
    (35歳/女性/敏感肌)

 

これ以外にもたくさんの口コミからまとめると

 

  • ・不要な汚れがしっかり落ちる

    ・毛穴汚れが気にならなくなる

    ・肌がつるんとする

    ・泡の密度が濃く、肌をやさしく洗える

    ・乾燥しない

  • ・ニキビができる

    ・乾燥による赤みが出る

 

といった感想が多いようです。

 

では実際に使ってみたらどうなのでしょう。後ほど、じっくりレポートしていきたいと思います!

ヴァーナル W洗顔セットの特長

W洗顔セット

画像引用元 https://www.vernal.co.jp/site/wsengan_ja/

 

スキンケアとは肌が本来持っている働きを発揮させることと考える「ヴァーナル」。人間の肌は本来自ら潤う素晴らしい働きを持っているものの「汚れを落とすこと」だけはできないそうで、正しい洗顔で汚れを落とすことで新陳代謝がよりスムーズになり、自ら美しくなろうとする肌本来の働きが引き出されるといいます。

 

クレンジングでも洗顔料でもない「石けん洗顔」を基本としたお手入れが肌を美しく健康に保つスキンケアとするヴァーナル。話題の「ヴァーナル W洗顔セット」には一体どんな特長があるのでしょうか。

 

ヴァーナルの石けんは「泡の状態」が決め手

 

W洗顔セット

画像引用元 https://www.vernal.co.jp/shop/c/c1020/

ヴァーナルが特に重視しているのは洗顔時の泡の立て方だといいます。石けんの泡は水と油を乳化(結合)させて汚れを肌から離れやすくします。ヴァーナルの泡はキメ細かく弾力があるのが特長で、小さく不均一な形をしたキメの奥まで届かせることができ、また細かい泡は汚れの吸着面を大きくするので、より多くの汚れを落とすことができるのだそうです。

 

洗浄と保湿を両立! 理想のクレンジング石けん「薬用 アンクソープ」

W洗顔セット

画像引用元 https://www.vernal.co.jp/shop/c/c1020/

 

アンクソープは洗浄力と保湿を両立したクレンジング石けん。必要な潤いを残したまま、古い角質や毛穴に詰まった黒ずみ、皮脂の汚れなど肌に不要なものをしっかり落としてくれます。

 

洗浄力に優れているとなれば気になるのが肌の乾燥ですよね。でもアンクソープには天然ハーブエキスが配合されているので肌に負担をかけずにまっさらな状態にリセットしてくれるそう。

 

メイクや古い角質を除去し、毛穴の中の皮脂やタンパク汚れもしっかり落とす。落ちにくいポイントメイクなどは専用のリムーバーの使用がすすめられていますが、基本的にはこの石けんだけで簡単なナチュラルメイクなどのメイク汚れを落とすことができます。

 

仕上げ洗いでしっとりした肌に! キメを整える「薬用センシティブザイフ」

W洗顔セット

画像引用元 https://www.vernal.co.jp/shop/c/c1020/

 

緑色のアンクソープのあとに使うのが白色のセンシティブザイフです。この石けんはメイクが落ちた素肌のキメを整えてくれる効果があります。デリケートな肌にも安心の洗浄成分に、シア脂、ハチミツ、ヒアルロン酸など16種類の優れた保湿成分が配合されているので洗い上がりはしっとり&なめらか! 低刺激性でやさしくキメを整えてくれるので、肌が自ら潤いを維持できる状態に導いてくれるんですね。

商品の実際の使用感

W洗顔セット

 

ではここからは洗顔セットそのものを確認していきましょう! ヴァーナル W洗顔セットにはミニサイズの「薬用 アンクソープ」「薬用センシティブザイフ」に加え、専用の泡立てネットが付いてきます。

 

W洗顔セット

 

まず緑色をしたアンクソープでメイクを落とし、そのあと白いセンシティブザイフで顔を洗うという流れです。ヴァーナルは石けん自体にもこだわっていますが「正しく洗う」ことも同じくらい重要と考えており、石けん洗顔のやり方についてHPに詳しく紹介してくれています。私もこの使い方・洗い方で実際に顔を洗っていきたいと思います。

 

使い方

1. 泡立てネットを水でぬらし、ネットの上部を指と指の間に挟んで手のひらに広げる。

2. ぬらした石けんを軽く泡立つまで泡立てネットにこすりつける。ネットの間に石けんを入れておこなうとより効果的で。

3. 石けんをはずし泡立てネットを揉むようにして、さらにキメ細かい泡を立てていく。途中、数滴の水を加えるとより泡立ちが良くなる。

4. 泡立てネットを指の間から抜き、たっぷりの泡ができたら完成!

 

洗い方についてはベタつきやすい肌の人は脂っぽいTゾーンから洗うことがすすめられています。小鼻は中指か薬指で洗ったほうが力が入り過ぎずやさしく洗えるそう。すすぎは人肌より低めのぬるま湯でおこないます。熱いお湯での洗顔は必要な潤い成分まで取り過ぎてツッパリやカサつきを起こす原因となってしまうそうです。

 

ということで早速アンクソープから泡立ててみましょう。

 

W洗顔セット

 

使い方どおり、ネットの間に石けんを挟み15回程度こすりつけているとそれだけで泡立ってきます。いったん石けんをはずし、ネットを大きくもみこんでいくとどんどん泡が大きくなってきました。泡の質感はもっちりしていて弾力があります。厚みもあるので肌を指でこすりすぎる心配もありません。メイクとやさしく馴染ませぬるま湯で洗い流したときは、若干のぬめりを感じるのでしっかり洗い流す必要がありますね。

 

W洗顔セット

 

お次はセンシティブザイフでの洗顔です。白いほうの石けんですね。アンクソープと同様に泡立てていくと、アンクソープよりキメの細かい泡のように感じます。そして軽いです。洗顔していると良い香りがして思わずもっと吸い込みたくなりました(笑)。アンクソープと比べるとこちらは泡切れが非常に良く、すすぎがすぐに終わりました。

 

W洗顔セット

洗顔後、顔をあげて鏡を見てみると「うわ、なんか白い!」と思わず声が出ました。それくらい顔色が明るくなったように感じます。肌にこれまで残っていたいらない角質や汚れなどがなくなって、さらに乱れていた肌のキメが整ったのでしょうか。ちょっと感動するくらい、明るい肌に見えました。

ヴァーナル W洗顔セット使用前後の肌状態を比較検証!

ではここからは毛穴への効果と、肌のキメの変化について検証していきましょう。まずは緑のアンクソープに関する比較検証です。メイクをした状態で肌のキメを撮影し、そのままアンクソープで洗顔。直後の肌のキメを撮影し、2枚を比較してみました。

W洗顔セット

左→メイク中の肌のキメ状態

右→アンクソープ洗顔後の肌のキメ状態

 

メイクから数時間がたち、少し脂浮きしていた肌がアンクソープで洗顔するとスッキリ。私のナチュラルメイクはしっかり落とすことができたように思います。毛穴も明らかに目立たなくなっている印象で、つるんとした見た目になりました。

 

それではメイクをしていない状態でアンクソープで洗顔した場合、肌のキメはどう変化するのでしょうか。そちらも撮影写真を比較してみました。

 

W洗顔セット

左→すっぴんの肌のキメ状態

右→アンクソープ洗顔後の肌のキメ状態

 

すっぴんの状態だと少し乾燥して目立っていた毛穴が、アンクソープで洗顔したことでキュッと引き締まったように見えますね。メイクをしていても、メイクをしていなくてもどちらも毛穴が目立たなくなったように見えます。その仕上がりに差はないように感じました。

 

では次に白のセンシティブザイフによる肌のキメ状態の変化と、保湿効果を見ていきましょう。まずはアンクソープで洗顔したあと、センシティブザイフで洗顔する前と後で肌のキメの状態を比較してみます。

W洗顔セット

左→すっぴんの肌のキメ状態(アンクソープで洗顔直後)

右→センシティブザイフ洗顔後の肌のキメ状態

 

アンクソープで洗顔したすっぴん状態のときは毛穴の詰まりや不要な汚れが落ち、毛穴の詰まりも目立たないつるんとした状態でした。肌の汚れが十分に落ちた状態です。そこからセンシティブザイフで洗顔したことで「つるん」が「ふんわり」に変化したように見えます。肌のキメが整い、ふっくらとした見た目になり、肌全体が潤いで満たされたような状態になったように思いました。

 

では次に、センシティブザイフ使用前後の水分・油分量の変化を比較してみましょう。

 

W洗顔セット

左 →アンクソープ直後のすっぴん状態           
水分:52%
油分:16%

右 →アンクソープ、センシティブザイフでW洗顔後の状態 
水分:58%
油分:18%

 

アンクソープで洗顔したあとも50%以上と高い数値を記録していた水分量がセンシティブザイフで洗顔したことでさらに6%アップしています。普通、石けん洗顔、しかも2度洗いとなるとどんどん潤いが奪われていくイメージがありましたが、ヴァーナル W洗顔セットでの洗顔においてはまったく異なる保湿状態になることが分かりました。

弾力を示すアイコンも特上スマイルに!数値的にもふっくらが証明されましたね。

ヴァーナル W洗顔セットのまとめ

ヴァーナル W洗顔セットを実際に試した個人的感想から検証してみました。

 

口コミ ⇒ 実際の感想

  • 不要な汚れがしっかり落ちる 
    ⇒ アンクソープで毛穴の汚れがしっかり落ちた
  • 毛穴汚れが気にならなくなる 
    ⇒ 日常的に使うことで毛穴汚れを毎日オフできる
  • 肌がつるんとする 
    ⇒ アンクソープ洗顔後につるんとする感じがした
  • 泡の密度が濃く、肌をやさしく洗える 
    ⇒ 2つの石けんはどちらもボリュームと弾力のある泡ができ、こすらずに洗うことができた
  • 乾燥しない 
    ⇒ 保湿効果が高く、乾燥しなかった
  • ニキビができる 
    ⇒ 比較的ニキビのできやすい肌ではあるもの、今回、新たなニキビができることはなかった
  • 乾燥による赤みが出る 
    ⇒ アンクソープ石けんは長く肌にのせてしまうと小鼻のキワなどが若干ヒリヒリしてくることも。時間をかけず20~30秒ほどで洗い上げるといった対処をすると良いと思う。
 

今回ヴァーナル W洗顔セットを試してみて良かったのは毛穴の黒ずみ、開きを解消する効果が高かったことです。ポツポツと黒く目立っていた毛穴もヴァーナル W洗顔セットで洗顔したあとはスッキリした印象で、化粧水や乳液での保湿を終えるといつもより肌がふっくらとして毛穴の黒ずみが気にならなくなりました。

 

緑のアンクソープはくすんでいた肌をワントーン明るくしてくれる効果もあったように思います。私はもともと肌がくすみやすいので、毎日の洗顔でここまで肌が明るくなるのはうれしい…!

 

アンクソープとセンシティブザイフのW使いをすることで「いったん汚れを落として毛穴汚れをとりのぞく」「汚れのない肌のキメを整える」といった段階を踏むことができ「落とす」「整える」ケアがしっかりできる気がしました。

 

「石けんで2度洗い」と聞くと洗浄力が強い、乾燥する、肌がつっぱるなどの不安が出てきそうですが、実際にW使いしたあとはそれとは思えないほどの肌の潤い、しっとり感を感じました。特にセンシティブザイフは比較検証からも分かるように「潤いを与える」効果もあるように感じられました。

 

デメリットは2度洗いなので時間がかかることくらいです。けれど個人的にはその手間をうわまわる毛穴の黒ずみ改善、トーンアップ効果を感じたのでそれほど苦に感じることはなかったですね。

ヴァーナル W洗顔セットをお得に体験するには?

今回私がお試ししたのは不要な汚れをしっかり落とし、やさしく肌のキメを整える「ヴァーナル W洗顔セット」です。石けんのW使いにより毛穴悩みを改善に導き、肌本来の美しさを取り戻すサポートをしてくれます。

 

ヴァーナル W洗顔セットを試してみたい人には今回私がお試ししたサンプルセットがおすすめです。

 

ヴァーナル W洗顔セット

通常価格 2,415円(税込)→ 初回限定 59%オフ 980円(税込)

送料無料、代引手数料無料

 

・アンクソープ    30g

・センシティブザイフ 30g

・泡立てネット

 

 

肌にいらない汚れはしっかり落としながら、仕上げにやさしくキメを整える。目的の異なる2つの石けんの効果を1,000円以内でお試しできるのはなかなかお得なのではないかと思います。

 

スキンケアは肌が本来持っている働きを発揮させること。それを叶えるために洗顔に注目したヴァーナルの考えは共感できるところがありました。特別なケアではなく、毎日のケアから肌悩みと向き合うことが美肌への第一歩になるのかもしれないなと思いました。

 

ヴァーナル W洗顔セット

ヴァーナル W洗顔セット

メーカー名 ヴァーナル
容量・価格 2,415円(税込)