クレンジング迷子Sが、ついに見つけたコスパ最強ドラコスとは

クレンジング迷子Sが、ついに見つけたコスパ最強ドラコスとは

みなさんは、クレンジングはオイル派ですか?ミルク派ですか?

それとも拭き取り化粧水?流行りのジェル?もしくはクリーム??

 

クレンジングって、いっぱい種類があって迷いますよね。

 

クレンジングは、スキンケアで一番大事なステップだと言われています。

どんなにいい化粧水や美容液を使っていても、そのベースとなるすっぴん肌がキレイな状態でなければ、

意味がないからです。

 

私はここ数年、完全にクレンジング迷子に陥っていました。

色々試してみた中で、条件が合えばとっても良かった!というアイテムをまずはご紹介しますね。

Sinn Purete ピュアクレンジング クリア

Sinn Purete ピュアクレンジング クリアはこちら

何度も雑誌などのベストコスメに選ばれている名品なので、ご存知の方も多いと思いますが、本当に名品です。

もはやクレンジングというより潤いケアしてるみたいな感じです。落としたというより、潤った、みたいな。

 

使っていて気持ち良いのと、マスカラやアイメイクもノーストレスでオフできるので、もはやいうことは何もありません。ただ、、、ちょっと、、、、私には高級過ぎました。

ずっと続けるにはコスパ的にちょっと、、、、、本当にすみません!

ビオデルマのクレンジング水

 

ビオデルマのサンシビオH2Oはこちら

パリジェンヌの御用達、ビオデルマの拭き取りクレンジングは、敏感肌さんにぜひ試してもらいたい化粧水。フランスでは処方箋率NO.1という、医療現場で普通に使われているものなのだそう。

このクレンジング水は、コットンに染み込ませて肌に乗せるようにしてオフするのですが、本当の水みたいで、肌がしっとり、優しくオフしてくれます。

ただ、マスカラとかは専用のクレンジングを使わないと、結構残る感じがありました。

洗顔は不要(というか、絶対に洗わないようにとBAさんに念を押されました笑)なので、そのまま通常のスキンケアに進めばOK。

余計な成分は使いたくない&敏感肌の方には、本当にオススメのアイテムです。

ポンズのコールドクリーム

ポンズ 洗い流すコールドクリームはこちら

コールドクリームって、わかりますでしょうか? エディターSのイメージだと、お母さん世代(昭和20年代生まれ)が使っていたイメージなのですが、クリームクレンジングのことです。保湿しながらゆっくりとマッサージしながら落としていくイメージです。肌に優しい分、落ちるのも少し時間がかかります。

お風呂に入りながら、マッサージしながらゆっくりオフする余裕がある人にはオススメ。

 

私はいつも生き急いでしまうタチなので、残念ながら続きませんでした。

いちばん欲しいものは近くにあった! コスパ最強私向けクレンジング

なかなかこれというものが見つからない。どこかにいいクレンジング落ちてないかしら。。

 

そんなこんなで、ふと近所のドラッグストアに立ち寄った時に見つけたのが、BCLのクレンジングリサーチ ジェルクレンジング。

 

詳しくはこちら

 

1本1000円(税抜き・メディア調べ)という親しみやすいお値段に惹かれ、「次こそは……」というわらにもすがる思いで試してみました。

 

早速使ってみると、

「これじゃん! これだよ! これだった!」

という結果に。

肌ストレスがなく、アイメイクもキレイに取れる、そしていつでも気軽にドラッグストアで買える。そしてリーズナブル!

 

結果分かった私に必要なクレンジングの要素は、

 

・ジェルクレンジングがいい(コットンに含ませたりするのが大変)

・アイメイクも一緒に落ちてくれるのがいい(アイメイクは気持ちしっかり目にマッサージしてあげると、綺麗に落ちます)

・肌への負担が全くない(ついつい洗顔してしまうのですが、頑張って我慢して化粧水をたっぷり塗ると、翌日はしっとり)

 

でした。肌タイプは人それぞれ。どのタイプが一番自分にフィットするのか、それはアナタにしかわかりません。

ぜひ、セレクトの参考にしてみてくださいね!

 

それでは、また。

 

(エディターS)

クレンジング迷子Sが、ついに見つけたコスパ最強ドラコスとは

クレンジング迷子Sが、ついに見つけたコスパ最強ドラコスとは

メーカー名 クレンジングリサーチ