バルクオムをゲイが試した→彼女が最低限「許す」レベルのスキンケアだった!狙い目男子は全員バルクオム!

バルクオム ザ トナー/ザ ローション

ネット上でいろいろ見る機会も多い「バルクオム」気になっていたのでゲイライターが買って試してみました。
結論としては「彼女が最低限許してもいいスキンケアアイテム」です!!!

バルクオム、めっちゃ見るけどどうなのよ?ゲイライターが買ってみました(短歌)

バルクオム。

ネットなんか見てると広告めっちゃ出てくるので、気になっていた方も多いのでは。
ライターMはこういうのを見ると「ああ、広告費をたくさん使っているのだな」「きっとアフィリエイトがあるのだろうな」と思ってしまうのです。

実際ありますしね。そりゃ、皆さんの目に触れる機会も多い。

でも、わたしたち「キニナルコスメ」だもん!

買ってみなくちゃ/使ってみなくちゃ意味がない!!!


というわけで買ってみました。

バルクオムの「バルク オム ザ トナー」(化粧水)と「バルク オム ザ ローション」(乳液)。
シートマスクもあったのですが、10枚で4000円したので諦めました。
予算というものを皆さんはご存知でしょうか。
こういった記事にもお金がかかっておりますが、私達キニナルコスメにはお金がありません。よろしくお願いいたします。

ガチで買ってるので今度はいただけますと幸いです>バルクオムさま各位

 

 

意外とコッテリしたトナーと、意外とサッパリしたローション(乳液)

まず、たたずまいがとても良いですね。
彼氏の家の洗面台にあったとして問題のない完璧なデザインです。

では、トナー(化粧水)から……。

玉造温泉水をベースに、トレハロース(果糖)とグリセルグルコシドが保湿成分として配合されたトナー。
思ったよりもトロミのある液体が、わりかし「ドバッ」と出てくるので、最初は気をつけた方がいいかもしれません。


香料がやや強めで、オーガニック感というよりは「スキンケアをやっているぞ〜」、という実感が強めな印象です。
肌当たりはそんなに悪くないと思います。キツめ?と思われた香りはわりとすぐ優しくなりました。

グリセリンのとろ〜り感のアタックが強めな印象なので、慣れない方はちょっとベタつきに感じるかもしれません。

でも、これが「潤い」なのだ、ということを私達男性に教えてくれる。
それがバルクオムだと言ってよいでしょう。
男のスキンケアをイチから教えてくれるもの、なのです。たぶん!

逆に乳液は、トナーと比べると意外とサッパリとした印象。
肌なじみが良いけれどもしっかりスクワランオイル、そして茶カテキン配合で、男性の肌にいろいろ良さそうな感じがします。
こちらも「必要なものをちゃんと揃えてくれたな」という印象です。

言ってしまえば、どちらも、とってもベーシック。

これが登竜門であり至高!!!

という気持ちがギンギン伝わってきます。

 

結論:20代男性にはおすすめ/そして彼氏の家にあるならそこそこ安心

「メンズスキンケアのベーシック」をうたう通り、きっちりと満たすところを満たしてくれる出来上がりになっているバルクオムシリーズ(のうちの2つ)。


気になるところはやや、やや割高な印象があるところ。
同コンセプトの男性向け商品とくらべるとちょっと高級かな〜でもだったらもっと期待しちゃうかも〜という感じはあります。
しかしたたずまいは非常にいいので、男性の家にあったら好感度の高いでしょう。

女子の皆さん視点でいうと「バルクオム」使ってる男子は狙い目な感じがします。

きっと素直でいい男の子です!!!!(断言)

 

正直、女性向け・ユニセックス系の同価格帯ドラコスデパコスを吟味したら、自分ならこれよりももう少しオーガニック方面に落ち着くだろうな、というのが私の感想ですが、男子として見栄えよし/使用感よし/(だいたいスキンケアなどしていない)ライバルに差がついてよし、という点において、メンズスキンケアのベーシック(入門編)にして、もうこれでしばらく戦えるのでは……という感じがします。

 

そんなバルクオム。
買ってみるのも悪くないんじゃないでしょうか?


 

 
PROFILE
 
ライターM(もうすん) 二丁目歴20年越え老舗ゲイライター(老舗、はゲイにのみかかります)。スキンケアとUVカットだけは早いうちからはじめました。最近さまざまな大先輩から大なり小なり勧められる美容整形にはまだ手を出せておりません。
アカウント→@kininaru_cosme

バルクオム ザ トナー/ザ ローション

バルクオム ザ トナー/ザ ローション

メーカー名 バルクオム