ワンナイト用だけじゃない!コンビニコスメの最新事情

PAPA BUTTER〔B by E〕、肌をうるおす保湿浸透水〔松山油脂〕

皆さんが “コンビニコスメ”を買うシチュエーションって、どんな時ですか?
大体が緊急用だったり、忙しくてドラッグストアの閉店に間に合わない時に利用する、という方が多いのではないでしょうか。

しかし最近のコンビニコスメは、「あのコスメはあそこのコンビニで買おう」となるほど、トレンドをキャッチした素晴らしいラインナップが揃っているんですよ!

ぜひ、読んでみてくださいね。

みんながコンビニコスメを買う理由

あるデータ※によると、“コンビニコスメを買ったことがある”という人は全体の4分の1だそう。

その購入経験者の中で、“恋人がいる” と答えた人が7割以上だったとのことで、コンビニコスメ購入経験者は“モテる人が多い”という結果が出たそうです。

この調査結果、エディターSは結構納得してしまいました。

というのは、(遠い記憶を呼び覚ましてみると)コンビニコスメを買う時って、大体オール決定の時か、彼や友達の家に急遽お泊まりすることになった時、などが多いんじゃないでしょうか。

エディターSが20代だった頃、コンビニコスメとして買うものといえば、クレンジングシートと基礎化粧品ぐらいだったような気がします。化粧ポーチなんてもちろん持っていないので、翌朝はすっぴんのまま始発で帰宅していました。

しかしいま、コンビニコスメは進化しているのです……!

使える!コンビニ限定お役立ちコスメ

まずは3大コンビニエンスストアで販売されている、限定コスメをご紹介します。

〈セブンイレブン〉
言わずと知れた、「ParaDo」(パラドゥ)。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

パラドゥ (ParaDo) 公式さん(@parado_onaoshi)がシェアした投稿 -

 

“お直しコスメ” をコンセプトに、パウダリィファンデーション、アイブロウ、UV下地がセットになったメイクセットや、アイシャドウ、リップなども充実していて、とにかく便利。これなら、化粧ポーチを忘れた時も焦る必要はありませんね。

 


〈ファミリーマート〉
カネボウ化粧品が手がけた「media」。

 

 

大人も嬉しい“肌映えメイク”をコンセプトにしたコスメブランドで、ミニシリーズが500円(本体価格)というプチプラなのも嬉しいところ。確かに、アラサー女性も使いやすいナチュラルなカラーや定番色が揃っているのは嬉しいです。


〈ローソン〉
ローソンのコンビニ コスメは資生堂の「インテグレート」。
ドラッグストアなどではおなじみの、親しみのあるブランドですが、ローソン限定のラインナップのオススメは、「つながるプチクレヨンシリーズ」。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

インテグレート♥さん(@integrate_jp)がシェアした投稿 -

 

スティックタイプのリップ、アイシャドウ、アイブロウ、チークは、好きなカラーをセレクトしたら、キャップを外してつなげておくことができるのです!! しかも1個500円(本体価格)というこちらも素晴らしいプチプラ!! ポーチがスッキリするのはもちろん、何より見た目が可愛らしいのがいいですね!


そしてこの他に、コンビニコスメに力を入れているコンビニがあります。

それは……ナチュラルローソンです!

オーガニックコスメがコンビニで普通に買える時代

店舗によって、ラインナップの違いはあると思うのですが、エディターSのオフィス近くのナチュラルローソンでは、「ここってコスメキッチンでしだっけ?」と勘違いしそうなほど、オーガニックコスメの比率がかなり高く、ワンナイトと言わず、ふだんでも使いたいコスメが盛りだくさんなのです。

例えば、前にキニナルコスメのインスタでご紹介した、
「chant a charm(チャントアチャーム)」や、

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

キニナルコスメさん(@kininaru_cosme)がシェアした投稿 -

 

「MAMA BUTTER(ママバター)」。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

キニナルコスメさん(@kininaru_cosme)がシェアした投稿 -

 

これが近くのコンビニで買えるなんて、忙しくて土日出かける元気がない時はとっても助かりますし、テンションも上がります!

 


他にも、ドラッグストアやバラエティストアではあまり見かけたことのなかった、とっておきコンビニコスメをご紹介します。
 

メンズコスメブームはコンビニにも?

「MAMA BUTTER」シリーズには、「PAPA BUTTER」シリーズもあります! 一部ドラッグストアなどでも取り扱いがあるようですが、私はナチュラルローソンで初めて発見。

シンプルな水色のボトルは、男性でも手に取りやすいデザインですよね。これはユニセックスでも使えるミント&ローズマリーの香りの「オールインワンソープ」ということで、頭から足先までこれ1本で洗えるというもの。

パパバターには、他にも「フェイス&ボディミルク」「エチケットボディスプレー」など、パパでなくてもメンズが持っていたら、モテ度がアップしそうなアイテムがしっかり揃っていますよ!

黒子として活躍するOEMの自社ブランドがキテる!

 

「松山油脂」という会社名は知らなくても、花王「SOFINA」「MARKS &WEB」と聞けば、知っている方も多いと思います。

そう、「松山油脂」は元々はOEM(Original Equipment Manufacturing=他社ブランド製造)としてスタートし、その後自社ブランドを発足した実力派なのです。

そのオリジナルブランドとあれば、品質の高さは折紙付き。しかも、自社ブランドだからお値段も優しいというのも嬉しいところです。

こちらの化粧水、名前は「肌をうるおす保湿浸透水」。かなりとろみのあるテクスチャーで、敏感肌の人にも優しい低刺激処方です。保湿成分は、イソフラボンを豊富に含む大豆胚芽抽出液やセラミド、ヒアルロン酸などの王道なラインラップ。

肌のきれいな人のスキンケアは驚くほどシンプル、とはよく聞く話ですが、そんな人が使っているようなイメージの、シンプルだけど肌に必要なものをしっかり押さえた、燻し銀のような存在感です。


いかがでしたか? かつてはワンナイト用だったコンビニコスメもクオリティがどんどん上がっていき、いずれはコンビニですべて揃えられる時代がくるかもしれませんね。

あなたの近所のコンビニには、どんなコスメが置いてありますか?
ぜひ、チェックしてみてくださいね。

ではまた。


※データ参照元
https://www.value-press.com/pressrelease/221312

 

 

 
PROFILE
 
エディターS 東京在住アラフォーです(^-^)。美容雑誌や情報誌の編集プロダクションで編集者をしたり、ワインのインポーターでの営業や子ども英会話の講師などを経験したりして、現在はなぜか『キニナルコスメ』の編集・ライター担当に。最近は、無印良品で購入したオリーブを育てるのが唯一の癒し。インスタ、ほぼ毎日更新していますのでチェックしてくださいね♪
アカウント→@kininaru_cosme

PAPA BUTTER〔B by E〕、肌をうるおす保湿浸透水〔松山油脂〕

PAPA BUTTER〔B by E〕、肌をうるおす保湿浸透水〔松山油脂〕

メーカー名 その他