シリーズ累計10億枚!エイジングケア*専門のルルルンがパワーUPしたよ

ルルルンプレシャスGREEN・RED・WHITE

こんにちは。エディターSです。

アラフォーともなると、日焼けは気になるし、何をやっても乾燥するし、色々なスキンケアを試しすぎで、結果どれが効いているのかわからなくなり、もうどうしたらいいんだろう……!みたいな時があります。

結局、毎日の保湿をするしかない、という結論になるのですが、「じゃあどうやって?」という話。

先日、みんなが大好きなシートマスク、ルルルンのプレシャスがリニューアルすると聞いて、発表会に行ってきました。そのシートマスクの効果のほどは……!

ぜひ、読んでみてくださいね。

ルルルンを作ったのはどんな会社?

「ルルルン」ブランドで、フェイスマスクをメインに展開している(株)グライド・エンタープライズさんは、なんと元々広告代理店だったそう。

それがなぜ、フェイスマスクを世界各国で展開するリーディングカンパニーとなったのか、そのきっかけは、2011年3月に起こった、東日本大震災。その日を境に、仕事が激減したのです。

当たり前だと思っていたことは、当たり前じゃないんだ。
いつ何が起こるかわからない……だったら、悔いのないように、やりたいことをやろう。ユーザーの役に立つものづくりをしよう!

さまざまな可能性を模索する中で、PR経験が豊富で知見のあったコスメ業界に注目。


まだまだ特別な日に使うもの、という認識しかなかったフェイスマスクにフォーカスし、毎日でも使えるようなコストパフォーマンスの高いフェイスマスクを自社開発したのです。

フェイスマスクの概念を変えたルルルン

ルルルンが登場するまで、主なフェイスマスクは1枚数百円はする高級品。

デートなどのスペシャルな日に備えて、大事に大事に使うといったイメージでした。

 

そんな中、2011年ルルルンブランドがスタート。
「今まで手の届かなかった高品質な化粧品を、すべての女性が使える価格へ」をモットーに、毎日使いの「フェイスマスクルルルン」(42枚入り 1,575円)が誕生。初回の2万個が2週間で完売したそうです。

2011年度の売り上げが3億6000万円だったのに対し、2018年は145億円に到達。数字だけを見ても、その勢いがわかるかと思いますが、2018年にはブランドシェア、市場シェアそれぞれで1位を獲得しています。


フェイスマスク市場のメーカーシェアは、約11.3%。フェイスマスクを使っている人の10人に1人以上が、ルルルンを使っているという計算に*。


ルルルンパワー、ものすごいです!

なぜ化粧水ではなくフェイスマスクなのか

 

毎日フェイスマスクを使ったら、考えただけでもお肌ぷるぷるになりそうですが、なぜ化粧水ではなくフェイスマスクなのか、という問いに対する明確な答えがあります。そのグラフがこちらです。

 


第三者機関で試験を行ったもので、

・化粧水を浸したルルルンマスクを使用した場合
・ルルルンの薬液のみを化粧水として手で塗布した場合

この2つの違いで、使用後の肌の水分量の変化を見ました。
その結果、最大65%もの大きな差で、マスクを使用した時の方が浸透*率が高い、という結果に。

 

ポイントは、2、3時間経ってもその潤いは失われにくいということ。つまり潤いがキープできるんですね。

ルルルンプレシャスが挑む、3つのエイジング肌悩み

 

今回の発表会の主役となったのは、「ルルルンシリーズ」のエイジングケア*ライン、「ルルルンプレシャス」。


五感情報工学の第一人者、横浜国立大学の岡嶋教授との共同研究により、シートの材質から、密着感、粘度などにこだわり、
毎日使って心地よい、満足度の高いフェイスマスクを追求しました。

「ルルルンプレシャス」にはRED・GREEN・WHITEの3つのラインがあります。

3つのラインに共通して配合されているのは、22歳の皮脂を目指した植物由来の保湿成分、L22。
22歳の肌は“最もバランスが良い”と言われているため、その皮脂構成成分を参考にしているのです。

L22はホホバ、マカデミア、オリーブの3つのオイルを主成分としており、
年齢とともに変化する皮脂のバランスをサポートし、肌本来のバリア機能を保ってくれます。

 

 

GREENのテーマは肌メンテナンス。


「コケ細胞培養エキス」を新配合。「細胞」や「光」などに着目したエイジングケアで、揺らぎのない、環境適応力の高いバランス肌を目指します。

 

 

REDのテーマは濃密保湿。

ターンオーバーの乱れによるごわつきにフォーカス。長期的な保湿維持を叶えます。

 

 

WHITEのテーマは徹底ハリツヤ。

年齢肌特有の黄ぐすみ*の原因である「シミ*」に着目し、潤いを与えて、透明肌へと導きます。

GREEN
7枚(113ml)500円(本体価格)
32枚(500ml)1,800円(本体価格)

RED・WHITE
7枚(108ml)480円(本体価格)
32枚(500ml)1,700円(本体価格)

実感!大人肌を底上げする毎日マスク

実際、エディターSが「ルルルンプレシャス WHITE」を1週間続けてみたところ、
朝の洗顔後、メイクする時に肌のトーンが……!と思ったのと、スキンケアをしている時に、

「あれ、私の肌ってこんなにもちもちだったっけ?」

と、肌触りの違いを感じるようになったのです。

正直、フェイスマスクってめんどくさそう……と思ってこの年までほとんど使ったことがなかったのですが、これくらい肌実感があると、毎日でも使おう!という気分になるし、なんなら1日の終わりに10分のリラックスタイムができて、ちょっと嬉しい、てなもんで。

まさに毎日ルルルン♪な時間をいただいています(^_^)


隣のゲイライターにもGREENのルルルンを使ってもらったところ、

「化粧水の代わりに使うと思ってルーチン化すれば苦じゃないし、特別な日常が毎日の特別になりますね」


との名言(?)をいただきました。


ルルルンプレシャスは10月1日(火)より全国のバラエティストア・ドラッグストアなどで発売スタート!(一部先行販売あり)
紫外線や乾燥で枯れ果てているであろう、夏のお疲れ肌ケアにぴったりです。

ぜひ、チェックしてみてくださいね。ではまた。

 

ルルルンプレシャスのサイトはこちら

*参照元:富士経済 化粧品マーケティング要覧2019 No.1

 

 

 
PROFILE
 
エディターS 東京在住アラフォーです(^-^)。美容雑誌や情報誌の編集プロダクションで編集者をしたり、ワインのインポーターでの営業や子ども英会話の講師などを経験したりして、現在はなぜか『キニナルコスメ』の編集・ライター担当に。最近は、無印良品で購入したオリーブを育てるのが唯一の癒し。インスタ、ほぼ毎日更新していますのでチェックしてくださいね♪
アカウント→@kininaru_cosme

ルルルンプレシャスGREEN・RED・WHITE

ルルルンプレシャスGREEN・RED・WHITE

メーカー名 グライド・エンタープライズ
容量・価格 GREEN 7枚(113ml)500円・32枚(500ml)1,800円(すべて本体価格) RED・WHITE 7枚(108ml)480円・32枚(500ml)1,700円(すべて本体価格)