ものすごい再現力!“DEMETER”の「キニナル香水」を試したら、リアルすぎて「おじさんの香り」になっちゃった話

DEMETER

画像参照元:https://demeterjp.com/

皆さん、香水はお好きですか?
NY発の香水ブランド「DEMETER FRAGRANCE LIBRARY」 (以下 ”DEMETER”) はご存知でしょうか。
最初から最後まで香りの変わらない「シングルノート」の香水が、日本再上陸は100種類!(本国では300種を超えるというから驚きですね)
そんな莫大な量の香水がリーズナブルな値段で楽しめる、それが「DEMETER」なんです。

シングルノート、驚きの種類数、そして忠実な香りの再現

画像参照元:https://demeterjp.com/

 

DEMETERの香りのラインナップは、とってもユニーク。
メインは、日常の中でふわっと香るあんな匂いこんな匂いを可能な限り“そのまま”再現したもの。
フルーツやお菓子の甘い匂い、お花など植物の匂い……また、「カミナリ」の匂い、「雪」の匂い、「お日さま」の匂いなどなど……コンセプト系の香りは興味をそそるものばかり。

ちなみにアメリカで今推しているのは「新車の香り」(日本未発売)……ニッチ〜〜〜!

 

こんな香水が100種(本国なら300種以上!)も揃っているんです。

すべてシングルノートで、匂いのきつくない「コロン」だから、「レイヤリング」を前提。

二種・三種……と組み合わせたら、楽しめる香りは無限大!

 

さらに日本公式のTwitter「中の人」も、他メーカーの香水にシングルノートを足したり、廃盤になった香水をレイヤリングで再現したり……香水マニアにしかできなさそうな情報を毎日毎日惜しげもなく発信しているんです。(いつも楽しく拝見しています ※私信)

「香水って、こんなに自由に楽しんでいいんだ!」という喜び。
DEMETER公式サイトも、SNSアカウントも、見るたびにいつも、まだ見ぬ(?)香りを想像して、うっとりしちゃいます。

 

テスターサイズでキニナル香りを試してみました!

 

どんな匂いかわからないけど、試してみたい……

そんな人が多いのか、いつも品薄がちなテスターサイズ(5ml)が運良く入荷していたので、
キニナル香りをいくつか購入してみました!

(ほんとはもっとたくさん試したかった……けど、いくらお手頃でもたくさん買ってしまうととんでもないことになってしまうので……お財布と相談しましょう)

 

・ダート
ケイト・モスも使っているという「ホコリ」の香り。土っぽさの中にもふんわり甘さがあり、ユニセックスでももちろんいけそうですが、成熟した素敵な女性の香りという感じです。

・ラヴァロック
ハワイの溶岩をイメージした香り……となっているけれども、木やお香っぽさを感じるかも。ユニセックスで個性的な香り。

・マウンテンエアー
どこまでもさわやかな水と植物の香り。若い男性に向いている気がします。

・ペーパーバック
印刷物や本みたいなどこか懐かしい、洋書のふんわり甘い香り。
かなり気に入っていたのですが……

・サンダーストーム
乾いたコンクリートや土に降ったあの匂い。人気が高いのも納得の、個性的な香り。

・ペトリコール
雨に濡れた草花・土の香り。個人的には一番のお気に入り! サンダーストームと通じるものはあるけれど、こちらの方がやわらかい感じがします。
 

個人的なキニナル香りだったので、ちょっと似ている物もあったけれど、どれも個性的で、つけてみると「何の匂い?」って聞かれることも多く、しばらくは楽しめそうです。

 

【体験談】再現性が高すぎて、加齢臭をブーストしちゃった(?)例

DEMETERの再現性が高すぎて、あまりよい方向に働かなかった(?)例を告白します……。

今回購入したある香りを試しに首筋につけながら仕事をしてみたら、甘くふんわりとした香りの中に、ちょっと「アレ??」と思う香り……「おじさんの匂い」が強くなった気がするんですね(ライターMはおじさんです)。

 

つけていた香水は「Paperback」。つまり洋書の香り。

▲本来のイメージ的にはこんな感じだと思います。
 

調べてみると、加齢臭の原因となる「ノネナール」という香り成分は、本の匂い、とくに古びた本の匂いの香りと同じ匂いなのだそうです! 
(ノネナール系の匂い自体は嫌な香りではないのですが、酸化した脂肪や汗の匂いと混ざるといわゆる「おじさんの匂い」になるのだそうです)


※注:DEMETERの香水にノネナールが含まれているというわけではありません


そう、酸化した脂肪や汗がたっぷりの中年男性が「本」に通じる「ペーパーバック」の香りをつけたことで、加齢臭をブーストしてしまったんですね(しかも、ちょっと甘くふんわりした感じで)

もちろんデオドラントをしっかりして、付け方を間違えなければとてもいい香りなんです。
しかし真夏のおじさんは汗も脂もドバドバ……DEMETERの再現性を思わぬところで実感したというエピソードでした。

ペーパーバック、単体で買うといい匂いなんだけどな……たぶん若めの男性・女性から香るとすごくいいと思います!!!(汗っかきさんは要注意、かも)
 

どんな香りの人にもなれる!? テスターサイズでたくさん試したい!


DEMETERの魅力は、リーズナブルな価格。
日本での販売は2サイズ(30ml/5ml)ですが、それぞれ2700円/600円(税抜価格)と、お求めやすい価格。

(外国には100mlサイズもあるようで……モノによってはそっち欲しいな〜と思っています どうぞよろしくお願いいたします)

組み合わせて使うことで「どんな香りでも」きっと再現できる、DEMETER。
香りは抑えめなので、自分だけの楽しみから、人と会う時の話題づくりまで。

いつものコスメの香りにプラスする、そんな楽しみ方もいいかもしれませんよ。

 

DEMETER FRAGRANCE LIBRARY (公式サイト)

公式Twitterアカウント

 

 

 

 
PROFILE
 
ライターM(もうすん) 二丁目歴20年越え老舗ゲイライター(老舗、はゲイにのみかかります)。スキンケアとUVカットだけは早いうちからはじめました。最近さまざまな大先輩から大なり小なり勧められる美容整形にはまだ手を出せておりません。
アカウント→@kininaru_cosme

DEMETER

DEMETER

メーカー名 DEMETER
容量・価格 2700円(30ml)600円(5ml)