【日本初!】111種類の香水試し放題!DEMETERのポップアップショップには最低3回は行くべき(行きました)

【日本初!】111種類の香水試し放題!DEMETERのポップアップショップには最低3回は行くべき(行きました)

300種類を越えるユニークなシングルノートの香水を販売している米国の香水メーカー「DEMETER」。日本では厳選された100種/通販のみが買えるのですが、この度渋谷スクランブルスクエアで約一ヶ月間のポップアップショップが開店中!
初日に行って確信、「これは絶対に複数回行かねばならぬ!!!」ということに気づいてしまいました。本日はせっかくのチャンスを最大限に活かすためのコツを伝授します。

DEMETERのポップアップショップ、超待ってた!(個人の感想)

以前も紹介した香水メーカー「DEMETER」。

過去記事はこちらから

シングルノート(単体の香り)、高い再現性、そして100を越えるその種類数。さらにお手頃価格で楽しめるので、すっかりその魅力にハマってしまったライターMだったのですが……

その後、テスターサイズが全然買えなかったんです!!!

あの香りもこの香りも気になるのに、だいたいテスターサイズは売り切れ。再入荷をしても人気のある香りはわりと瞬殺。

もちろん香りは好みがあるので、自分的な当たり外れもある、だから、お手頃価格とはいえ、たくさん種類もあるから約3000円で失敗はしたくない。でも700円のテスターは入荷がなくて物理的に買えない(ループ)という暮らしを送っていました。

そこにポップアップショップの告知ですよ、これは行かない手がありません!

 

渋谷スクランブルスクエア2階に、”嗅覚のテーマパーク”登場

従来の100種に加え、カクテルやお酒の香りの「バータイムコレクション」10種を先行販売、そして、今回のポップアップショップ限定商品の「ゆずマーマレード」の実に111種類が集合。

壮観です。

結果から言いますと、
初日に行ったのですが、その日は何も買わずに帰りました。
そして2回目、1本だけ購入しました。
そして3回目。さらに2本購入しました。

なぜ、このようなことになったのでしょうか。
DEMETERのポップアップショップで私が感じた「コツ」をいくつか伝授します。

1にイメトレ、2に実践! カラダにつけるのは2つまで!!!

1)ムエット(試香紙)には必ずメモをする!!
1本ずつにシュっとやって嗅いで……を繰り返すと、正直、わけがわからなくなります。
さっきのあの臭いなんだっけ? アレとコレとどっちが良かった?
ムエットに簡単に名前と、好きか嫌いかを5段階評価でメモするといいと思います(というかやった)。

2)他の香りと混ざらないように空いた時間を狙う
テスターはムエットにスプレーしてから嗅ぐわけですが、思わぬ方向で指先そのほかに香水つきがち。前の匂いと混ざってちゃんと嗅げてないことも。さらに、周囲には他のお客さんもシュッシュしているわけで……できれば開店直後などの空いた時間を狙いたいものです。

3)こまめにコーヒー豆を嗅いで……も、限界はわりとすぐに来る
香水を試すとき、嗅覚のリセットに良いのはコーヒー豆。もちろんポップアップショップにもコーヒー豆は用意されているのですが、聞くところによると人間が同じ匂いを感知できるのは「1〜2分」なのだそうです。そう「鼻がバカになる」のって早いんです。

4)気になった匂いでも、実際つけて見ると印象が変わる!
さて気に入った香りを見つけて連れて帰りましょ……と思っても、試したいのが「決勝戦」。
私は両手首に1種類ずつスプレーして、その場を離れてしばらくしてから嗅いでみました。けっこうやっぱり印象が変わる、というか周囲の匂いと混ざってわからなかった香りの奥行きなどを感じられるのです。

 

→と、いうわけで「一ヶ月の会期中、暇があったら行って嗅ぐ」が最適解となりました。


 

悩んだ末にゲットした&個人的に気になったキャッチーな香り

今回私(36歳おじさん)が“とりあえず”ゲットしたのはこの3本。

1. ヒヤシンス(中央)
まさに切り花のヒヤシンスの香り!
お花屋さんか温室にでもいるかのようなさわやかさで、実はテスターで買ったのですが即使い切ったので購入。花屋の友人も認めたヒヤシンス感は、いつ嗅いでも気分がよいものです。

2.ジャスミン(左)
濃いめに入れたジャスミンティーかというくらいのフレッシュなジャスミン。
1本だけでも東南アジアの美人お姉さん的な匂い。サンダルウッド、イランイランあたりと合わせたいのですがイランイランを他で代用

3.フランキンセンス(右)
古くからある乳香の精油系の香りで、これ1本だけで「あれ?ギャルソンじゃない?」みたいな気分になったので購入(価格は3分の1くらい)。
たぶん、上記2本との相性も悪くない……はず。


他にも迷いに迷ったのですが、自分の抱いていたイメージとちょっと違ったり、もしくはノーマークなものが意外と感じが良かったりするので、やはり実際に嗅げるのはありがたいです。以下は私が気になったものを挙げてみます。
この先買うかどうかはともかくとして、すっごいので嗅いでみてほしいという気持ちがあるものも混じっています。

 
・ソフトチュベローズ
甘々のお花…かと思いきやけっこう青々しい甘くないお花の香りで男女どっちもイケそうな気がします。同系のウェットガーデンやヒヤシンスとも合いそう。

・アーモンド
吹きたては「うわ、杏仁豆腐!!!」と思ったのですが、わりときちんとアーモンド。ミルク系、バニラ系と合わせてまとってみたい(36歳男性)。

・ウイスキー&タバコ
今回から仲間入りしたバータイムコレクションの中で一番の再現性があると感じました。むせ返るようなウイスキーと葉巻の香りはガチで酔っ払いそうな夜の匂いです。タバコの匂い単体の「パイプタバコ」もなかなかすごい。チョコレートっぽいので軽くすると使いやすい気もします。女子には「ファジーネーブル」なんかが良かったです 完全に乙女酒。

・レザー
よくなめした牛革です。まじで西洋のハードゲイ的な香りがしました。高級な香水にはわりと含まれているセクシーな匂いなので、パワーが漲っているときに足すのがよさそうです。女の子にもハーネス流行ってるっぽいのでよいのでは。

・ベチバー/パチョリ/ウード/アンバー/アンバーグリス
DEMETERで便利なのが、お高い香水に含まれがちな香料系の単体を香水として購入できること。いつもの香水に足すことで印象を強化したりすることができます。
 

あと何回行くのかな みなさんも行ってみてください

 

というわけで語りたいことはまだまだあるのですが、日本初となるDEMETERのポップアップ、都内の方はぜひ数回足を運んでもいいのではないかと思いました。

友達と行っても楽しいし、「誰かにあげる」を考えながら見るのも楽しいです。

また、今回は行けないという方も、本日3/3から公式サイトでバータイムコレクションが販売中なので、こちらもチェックしてみてくださいね。

私個人としては、やはり種類をどんどん本国並に増やしてほしい!!!という気持ちがあります
(向こうには「葬儀場の香り」「竹の香り」「タイの香り」「ミミズの香り」など、気になるものがたくさんあるのです こないだアメリカの友達に頼んだのですがタイミングでゲットできずハンカチを噛みちぎりました)。

それはこれからの期待ということで、とにかく百聞は一見に…いや、一嗅にしかず!
単純に珍しい・面白いというところからでもDEMETER沼、ハマッてみてください!
 

【ポップアップイベント概要】

ブランド名:DEMETER FRAGRANCE LIBRARY

容量・価格:30ml ¥2,970(税込)

期間   :2020年2月27日(木)~3月25日(水)

場所   :+SPBS 渋谷スクランブルスクエア店内

      〒150-6102 東京都渋谷区渋谷2-24-12

      渋谷スクランブルスクエア 2F

営業時間 :10:00~21:00

▶ポップアップショップのリリースはこちら

▶公式サイトはこちら

 
PROFILE
 
ライターM 二丁目歴20年越え老舗ゲイライター(老舗、はゲイにのみかかります)。スキンケアとUVカットだけは早いうちからはじめました。最近さまざまな大先輩から大なり小なり勧められる美容整形にはまだ手を出せておりません。
アカウント→@kininaru_cosme

【日本初!】111種類の香水試し放題!DEMETERのポップアップショップには最低3回は行くべき(行きました)

【日本初!】111種類の香水試し放題!DEMETERのポップアップショップには最低3回は行くべき(行きました)

メーカー名 DEMETER