メンズメイク一年生!まずはUNOのフェイスカラークリエイター(男性用BBクリーム)はとりあえずナチュラルを選ぼう

フェイスカラークリエイター NATURAL/COVER

メンズメイク需要が話題沸騰中。
そんな中、資生堂のUNOのBBクリーム「フェイスカラークリエイター」が話題なので
メンズメイク一年生のおじさんライターMが試して見ました!

スキンケアがだめなら、メイクをすればいいじゃない!

キニナルコスメ、LINEアカウントはじめました!

友だち追加

 

どうも、おじさんライターMです。

家にいすぎる暮らし、紫外線にも当たらないしお肌もさぞキレイになるであろう…
そう思っていたんですけど、大してキレイになってなくないですか?

それもそのはず。自堕落な生活、慢性的な運動不足、楽しみは食べることと通販くらい。
よくわからない通販美容グッズと、間食が多くなる日々。

そんな中、たまにあるのが、WEB会議やWEB飲みです。

お出かけ前の身だしなみチェック、がない状態で参加するWEB会議にうつる自分の姿は、我ながら「油断しているな」と感じます。なんか髭の跡も汚いし、ポツポツしてるし、うっすらクマも。

なんかもう日々の積み重ねで美しくなるのは厳しそうなので、手っ取り早く美肌に見せたいという気持ちがあります。

そうよ!もう観念してメンズメイクをすればいいじゃない!なんか流行ってるし!!!

そんな折「UNOのフェイスカラークリエイターがいいよ」と知人から聞いたので、早速通販で購入してみました。

いわゆる「BBクリーム」ですね。

(眉毛は十分あるので、バランスクリエイターは見送りました)

思春期に買ったジェレイドの眉毛キット以来のメイク用品です。
スキンケアはするけどメンズメイクにはほぼ手を出したことがなかった私、どうなっちゃうの〜!?

二種類のカラーで俺たちの“肌色”はクリエイトできるのか

フェイスカラークリエイターは、「NATURAL」と「COVER」の二種類。


こちらが「クマ・ひげの青みに」とうたうナチュラル。
けっこう白い?と思いきや、わりとサクっと伸びて、薄ピンクのヴェールに変化します。
自然にワントーンアップできる予感。


こちらが「毛穴・ニキビ跡に」とうたうカヴァー。こちらはよりファンデ感があり、しっかりとした色でカヴァー力が高そうです。が、ちょっと色味は人を選ぶかもしれません。

このダイバーシティの時代にたった二種類…?と思いつつも、
アジアンな私達の肌の色にはまあまあ対応できそうな感じです。さすが資生堂。

塗った跡はややオイル感を感じますが、ベタついたりということはありません。
日焼け止めを塗る間隔で使えそうです(SPF30)。

マスクとかにもつきづらいので、おしぼりでゴシゴシ顔を拭いたりしなければまあまあ持ちそうな感じがあります。今年の夏に使えるかはあなたのしつけ次第。

(ちなみに石鹸でOFFできるのでクレンジングとか持ってない男衆でも平気です)

では実際に顔に塗りひろげてみると……(注意!汚いおじさんの肌が出てきます)

まずは「NATURAL」。

あれ、画像にすると微妙…?
しかし実際はけっこうキレイに見えるんです。

写真だとわかりづらいのですが、全体的にアラが慣らされる、という感じです。
強い赤みやニキビ跡をカヴァーできるかというと、少し薄くなる程度ですが、ちょっといい感じに見せてくれます。

他人で試してみたのですが、塗るとあきらかに感じがよくなってウケました。

 

こちらは「COVER」。

こちらは画像でもわかりやすくキレイになってますね。血色も良く見えます。

ただし、これはレンズ越しの話。
自分で鏡を見ても「あー塗ってる感つええな〜〜〜」という感じがけっこうあります。

「化粧してる感」をアリとするか、にカギがありそう。
こちらのカバー力はさすがに強めですが、大きなニキビ跡みたいなものを完全に隠せるというわけではないので、そのへんは割り切って使いたいところです。

個人的に、普段づかいするならNATURAL一択。
COVERを使いたいなら、とっておきのWEB飲みとかに使うのがおすすめかも。色が濃い目であるため、実際に会った時のMATT感(※マットな質感のこと)がとても目立ってしまいそうです。

というわけで初心者はとりあえずNATURALだけ買っとけ!!!以上!

 

…で終わると編集部のみんなに怒られそうなので、使ってみた注意点を以下に…

メンズメイク警察から見た、使い方の注意点

ライターM、わりとメイク警察です。
メイクを変えた人や、露骨に塗りすぎ、描きすぎの人にすぐ気づいてしまうんです。

なので使い方の注意点。

1)「必ず」鏡を見て塗る
日焼け止めみたいに使えますが、きちんと鏡を見て気になるエリア全体にムラなく塗り、境界線はうまいことぼかしましょう。

2)「絶対に」薄く塗り拡げること
今回使ってみてわかったのですが、BBクリームは「薄く」がかなりポイントだと思います。厚塗り絶対不自然不可避。
ファンデが浮いてるヨレてる崩れてる男子は女子よりも”やばい”気がします。

3)隠せなかったものはいさぎよくあきらめる
強い赤みや毛穴はそもそもBBクリームでは隠しきれません。だから厚く塗るな(再)
自分の肌色に合ったコンシーラー等の導入を検討しましょう。

 

メイク、特にメンズメイクというものは「やってる感」が出すぎてしまうとけっこうキツい、個人的にはそう思います。
俺たちはモデルでも俳優でもないただの一般男性なのです。一般人のメイクは「ちょっと物足りない」くらいで止めるとちょうどよい、そう思います。

ですから、まずはうっすら肌のトーンが明るく均一になった自分の肌を楽しみましょう。
信用できない場合は、友達の顔に塗ってみたりするといいと思います。けっこう印象変わりますよ。

なにか塗ってるのを気づかれない(素材が良いと思ってもらえる)のがベストですが、どうしてもメイクと美容整形はやりだすと止められなくなったりしやすいものなので、ぐっと我慢をしてください。

それ以上を望むのであれば、まずは土台となるお肌のお手入れをしっかり行い、アイブロー素振り100回とかからはじめたらいいと思います!!!

 

キニナルコスメ、LINEアカウントはじめました♡お友達になってね☆

友だち追加

 
PROFILE
 
ライターM 二丁目歴20年越え老舗ゲイライター(老舗、はゲイにのみかかります)。スキンケアとUVカットだけは早いうちからはじめました。最近さまざまな大先輩から大なり小なり勧められる美容整形にはまだ手を出せておりません。
アカウント→@kininaru_cosme

フェイスカラークリエイター NATURAL/COVER

フェイスカラークリエイター NATURAL/COVER

メーカー名 資生堂