【ジルスチュアート/RMK】2021年春夏新作ベースメイク速報!Part2

 2021年春夏最旬ベースメイクアイテムを厳選してご紹介

 マスク生活が続き、ベースメイクをしてもあんまり意味なくない? と…ついついサボりがちに。

だからといって怠りすぎると、ふとマスクを外した瞬間の顔を見てゾッとしたり…。

そんな人たちに、N島は熱量高めでお伝えしたい!! 

今季発売される“カラーベースメイクアイテム”は、ストレスフリーなつけ心地ながら(もはやつけているのを忘れる程!)、

美肌効果も抜群の超スグレモノばかりなんです♪ 

マスク生活でもついつい手に取りたくなるようなベースメイクアイテム、Part2ではそんな超優秀な逸品を厳選してお伝えします!

友だち追加

「ジルスチュアート」のときめきピンクベースで、幸福感あふれる血色肌に♡

 乙女心をくすぐるアイテムがお得意な「ジルスチュアート」ですが、今回はベースメイクアイテムでもキュン…♡

まさにファンシー好きなN島にぴったり(笑)な、ピンクのプライマーが登場します♡

 スキンケアのような使い心地で人気のプライマーから“究極のピンク”2色が発売されます。

03(写真右)は、肌に明るさを与えながら血色感をプラスするピュアピンク、

04(写真左)は、くすみを抑えて温かみを生むコーラルピンク。

乳液のようななめらかなテクスチャーで、なじませていくと自分の肌と一体化するような均一な膜が形成されます。

パール剤やダイヤモンドパウダーを厳選配合しているので、ナチュラルなツヤ肌に♡

お気に入りは、レッド・シルバー・ブルーのパールが配合された03のピュアピンク。

手の甲に1.5プッシュ程出して、全顔にのび広げます。

血色感をプラスしたい頬の高い位置や、くすみの気になるあごなどには重ねづけを。

最後に手のひらで軽くハンドプレスすると、フィックス感がアップします!

ファンデのベースとして使うのはもちろん、SPP20・PA++のUVカット効果もあるので、これひとつでも安心。

肌調子のいい日やおうちにおこもりdayには、このベースだけでも余裕で過ごせます♪

 

●ジルスチュアート イルミネイティング セラムプライマー 03・04
SPF20・PA++ 30ml ¥3,200(3月19日発売)

肌に足りない色をプラスする「RMK」の新感覚カラーファンデ

ファンデ=ベージュカラーという概念を壊す、「RMK」のカラーファンデは必見です!!「肌に足りない色だけをプラスする」という、ミニマムな発想のファンデがデビュー。

写真に登場している01(写真右)のホワイト、

02(写真中央)のパープル、

03(写真左)のコーラルのほか、

04のイエローと05のグリーンがラインアップ。

人それぞれがもつ肌色を生かしながら、色ムラやくすみ、血色など足りないカラーだけを補ってトーンアップするという新発想なんです。

それぞれのカラー特性を説明すると、01は肌全体をナチュラルにワントーンアップ、

02は柔らかな血色肌仕上げ、

03は青クマやくすみ、

04は茶ぐすみを補正、

05は赤みをカバー。

いうならば、なりたい肌印象に着せ替えするような感覚で使えます♪

肌に溶け込むようにのび広がるみずみずしいテクスチャーなので、塗っていることを忘れてしまう程の薄膜感。

ベースやコントロールカラー、仕上げのパウダーなどのステップが不要で、もともと美しい素肌だったかのような透明感が生まれます!

時間がたっても毛穴落ちしにくい処方で、マスクをしていても安心♡

化粧くずれしやすい小鼻や目周りは、指先にとってトントンとなじませておけば、よりカバー力の高い仕上がりをかなえてくれます♪

 

●RMK カラーファンデーション
SPF9・PA+(01・02・03)、SPF6・PA+(04・05) 全5色 20ml ¥4,500(3月12日発売)


 今季も注目のベースメイクアイテムが続々! 速報はまだまだ続きますので、次回も乞うご期待♡

キニナルコスメインスタアカウントはこちら

キニナルコスメtwitterアカウントはこちら

友だち追加

 

 
PROFILE
 
中島 麻純 NAKAJIMA MASUMI/編集プロダクション「スタッフ・オン」代表取締役社長。美容専門誌の新色カタログやベストコスメ企画などを担当。2歳で母親の口紅に興味を示し、巻き髪デビューは14歳という、根っからの美容好き♡
http://staffon.jp/

2021年春夏最旬ベースメイクアイテムを厳選してご紹介

 2021年春夏最旬ベースメイクアイテムを厳選してご紹介

メーカー名 その他