2021年上半期の優秀新作美白・UVアイテム part2

N島的胸アツ美白アイテムpart2

肌のくすみやシミが気になっても、まだまだエステやクリニックに行きにくい日が続きますね…。

最近ではおうち美容の需要が高まり、セルフケアでも充分効果実感の高さを得られる美白アイテムが続々登場しています。

N島もコスメの力を信じて、今季発売される美白アイテムはくまなくチェック!

おうち美容でどこまでエイジングに抗えるのか、日々挑戦中です(笑)。

今回は特に注目している“美容医療級”の白さをかなえるアイテムを、厳選してご紹介します♪

友だち追加

シミのもとの無限ループにアプローチ! 根本から白肌をかなえる「HAKU」の美白美容液

 2005年に誕生して以来、15年連続美白美容液売り上げNo.1という快挙を成し遂げている、資生堂「HAKU」。

今季発売される美白美容液は“美容医療か。美白美容液か。”

というキャッチーなコピーとともに、本気でシミに悩む女性たちの救世主になる逸品が発売されます!!!「メラノフォーカスZ」は、シミができる肌特有のダメージ状態を徹底的に研究した美白美容液。

資生堂が100年を超える肌研究で得た、2種の美白有効成分“4MSK”と“m-トラネキサム酸”を配合し、明るく澄んだ肌をかなえます。

さらに、紫外線による乾燥などからも肌を守る“Zカット複合体”を新たに配合。

肌環境そのものを整え、潤いに満ちたぷるぷる肌になれちゃいます!

シミに悩んでいる30~50代の女性のうち、なんと半数以上が美容医療を経験、もしくは検討しているのだそう。

その一方で、美容医療経験者の約7割がシミの再発を実感しているというデータも…。

そんな“繰り返す手強いシミ”に立ち向かうのが、「HAKU」の新美容液なんだとか。

こりゃ頼もしい~♡♡♡

朝・夜、化粧水で肌を整えた後、手のひらに2プッシュ。

なめらかでのびのいいテクスチャーが広がり、肌にピタッと密着します。

特にモヤモヤしがちな目周りや頬の高い位置には重ねづけを。

ベタつかない使用感なので、朝塗り重ねてもベースメイクに響かず快適肌をキープできます♪

 

●資生堂 HAKU
メラノフォーカスZ [医薬部外品] 45g ¥10,000(3月21日発売)

レーザー級の美白効果!? メラニン生成をブロックする「エピステーム」の透明肌育成ゲル


 製薬会社ならではの医療知見を生かした美白シリーズで人気の「エピステーム」

今季は“面”で広がるシミにアプローチする、美白ゲルが登場です!「ホワイトレーザーゲル」は、定着してしまったシミを元からブロックするなめかなクリームのようなゲル。

シミ治療で外用剤として処方される“ハイドロキノン”の真皮への美白作用を世界で初めて確認し、“ディープHQコンプレックス”を配合しました。

さらにクリニックで施術される“光治療”にも着目し、メラニンの大量発生を防ぐ“フォトショットコンプレックス”を採用。

この2つのメカニズムにより、シミやくすみのない健やかな肌へと導きます。

 “ハイドロキノン”は別名“肌の漂白剤”と呼ばれる程刺激の強い成分。

今までなら「紫外線に当たると炎症を起こすから、昼間は使えない!」とされてきました。

でも、この美容ゲルはハイドロキノンと同じ作用のある、日中にも気軽に使用できる成分が配合されているのです。

このゲルを塗っておくだけで、1日中“定着シミ”のケアをかなえてくれるなんて、素晴らしい!!

テクスチャーは、クリームのようにこっくりしていながらも、さっぱりとした使用感。

使う程にキメが整い肌の透明感もアップするので、やみつきになります♡

肌がほてりがちな夏場は、冷蔵庫に入れて“冷やしコスメ”としても活躍してくれそう♪

 

●ロート製薬 エピステーム
ホワイトレーザーゲル [医薬部外品] 50g ¥11,000(3月1日発売)


 今年も“名品”と呼ばれるにふさわしい、美白アイテムが目白押し!

来週は大切な日に向けたスペシャルケアとして手放せなくなりそうな、

最新美白マスクをご紹介するので、お楽しみに~♪

キニナルコスメインスタアカウントはこちら

キニナルコスメtwitterアカウントはこちら

友だち追加

 

 
PROFILE
 
中島 麻純 NAKAJIMA MASUMI/編集プロダクション「スタッフ・オン」代表取締役社長。美容専門誌の新色カタログやベストコスメ企画などを担当。2歳で母親の口紅に興味を示し、巻き髪デビューは14歳という、根っからの美容好き♡
http://staffon.jp/

N島的胸アツ美白アイテムpart2

N島的胸アツ美白アイテムpart2

メーカー名 その他