【美容誌の編集プロ厳選】2021年新作秋冬ベースメイクpart3

2021年新作秋冬ベースメイクPart3

マスク生活が続いているからファンデーションは塗らなくていいや…なんて人も増えていると聞きますが、それは大間違い!

最近のファンデーションのスキンケア効果はとにかく高いので、使っていたほうが肌にいいんです♡

今回はN島がうなった、スキンケア効果抜群の厳選ファンデーションをご紹介♪

さらに、どれも色数も豊富なものばかりなので、自分にぴったりの色が見つかるはずです!

友だち追加

「SUQQU」といえばの「諭吉ファンデ」が、完成度の高さはそのまま、驚きの23色展開に!

諭吉(=1万円)を払うほど価値のあるファンデーション、ということでその名のついた「諭吉ファンデ」、美容好きな人の間ではもう定番ですよね♡ 

そんなSUQQUのファンデーションの代名詞ともいえる逸品が、既存の11色に新12色を追加し、驚きの23色展開になりました! 

白めのピンクベースな私の肌は、ファンデ選びが難しく… 特に国産はなかなか馴染む色が見つからないことも多いのですが、これだけあればそんな心配も無用! (写真にはありませんが、チョコレートのようなダークトーンまで…!) 

ぜひ、自分にピッタリの色を見つけてみてください! 

そして、使用感もやっぱり、やっぱり、いい♡ 

時間がたつにつれてツヤ感が変化するところもポイントで、つけたてが美しいのはもちろんなのですが、肌になじんだあとは輝くようなツヤ、かなり時間がたつとしっとりナチュラルなツヤと、3段階に移り変わるんです! 

夕方、ふと鏡を見てもきれいなツヤ感が維持できていると本当に嬉しいですよね♪ 

もちろんスキンケア効果も文句なしに高い! 

13種類もの美容保湿エキスを配合しているので、夕方になっても肌がしっとり♡ 

乾燥対策もばっちりです!

 

●SUQQU
ザ クリーム ファンデーション 全23色(うち新12色) 30g  ¥11,000(9月3日発売) 
※SPF値は色番によって異なります

「クレ・ド・ポー ボーテ」の極上クリームファンデーションで、欠点なしのサテン肌が完成

 このままだとマスク生活2年目の冬になりそうですね…。

マスクによる乾燥や肌荒れなどの悩みともまだまだ長い付き合いになりそうです…。

でも、そんな肌悩みにもしっかり寄り添ってくれる、極上のクリームファンデーションを見つけました! 

保湿成分をはじめとするさまざまな美容成分が豊富に含まれているので、塗っている間中ず~っと肌をケアし続けてくれるんです。

その効果が一番分かるのが洗顔後。

メイクを落とした後の肌が、ツルツル、モチモチしているのを触ることで、スキンケア効果の高さを実感できます! 

だから、起きたらまたすぐに塗りたくなる♡ 

塗っているほうが断然肌調子が上がるファンデーション、一度使ったら手放せません! 

また、クリームだけど重くないテクスチャーも魅力。

仕上がりも、肌悩みを自然にカムフラージュした、まるでサテンのようななめらかなツヤ肌に♡ 

さすが資生堂が誇る、最高峰ブランドのファンデーションです!

 

●クレ・ド・ポー ボーテ
タンクレームエクラn  SPF25・PA++ 全8色 25g  ¥14,300(8月21日発売) 

漢方成分を10倍にアップした「ボビイ ブラウン」のファンデーションの、ハリツヤ感がスゴい!!

 ボビイ ブラウンの元祖美容液ファンデーションも、美容成分をさらに充実させ、パワーアップ&リニューアルして登場します! 

世界三大漢方のひとつと言われる「冬虫夏草」の配合量を10倍にし、さらに高麗人参を加えることでハリツヤ感をアップ。

スキンケア成分とメイクアップ成分を黄金バランスで配合することで、潤いと透明感、カバー力のすべて同時にかなえられるのだそう! 

さっと塗るだけで、内側から輝く、健康的で艶やかな肌になれちゃいます。

また、UV、大気汚染、ブルーライトカット効果も兼ね備えたスペックの高さ! 

外的刺激からしっかり肌を守りつつ、スキンケア級の肌ケア効果を発揮してくれるファンデーションは、つけないともったいないですよね!

重厚感のあるボトルもリッチで素敵♡ 色展開も17色と豊富なので、ぴったりの色味を見つけてくださいね♪

 

●ボビイ ブラウン 
インテンシブ セラム ファンデーション SPF40・PA++++ 全17色 30ml  ¥8,140(9月3日発売) 

いかがでしたか? 

次回はいよいよ「秋冬ベースメイク」の最終回ですが、まだまだN島イチオシの優秀ファンデーションを紹介するので、お楽しみに♡
 

キニナルコスメインスタアカウントはこちら

キニナルコスメtwitterアカウントはこちら

友だち追加

 

 
PROFILE
 
中島 麻純 NAKAJIMA MASUMI/編集プロダクション「スタッフ・オン」代表取締役社長。美容専門誌の新色カタログやベストコスメ企画などを担当。2歳で母親の口紅に興味を示し、巻き髪デビューは14歳という、根っからの美容好き♡
http://staffon.jp/

2021年新作秋冬ベースメイクPart3

2021年新作秋冬ベースメイクPart3

メーカー名 その他