【あのSABONを\2000円代で!】甘い香りでボディを包むバスグッズ

【あのSABONを\2000円代で!】甘い香りでボディを包むバスグッズ

「SABONって相変わらず高いなぁ……🤔」

こんにちは!つい先日、久しぶりにSABONのショップに立ち寄ったら容量の割には金額がやっぱり高くて、「うーん🤔」と唸ったwakkaです!笑

「買えないわけじゃないけど、他にも買いたいコスメがあるし……」と、思い切って1万、2万を出せないもののひとつが、バスグッズではないでしょうか?

なので今回は、\2,750でお試しできるSABONのバズグッズをご紹介いたします🌸

友だち追加

最近SABONを買ってない人も、SABONを使ったことがない人もぜひ参考にしてみてくださいね✨

【SABONって今さらだけどどんなブランド?】

今や大人気で、「女子力高い」の代名詞のひとつともいえるSABONブランド。

その発祥は、日本から遥か離れた場所にある「イスラエル」🛬

イスラエルはミネラル豊富な死海があるため、SABONだけではなく他の美容ブランドの発祥地としてあがることも多い国です。

創設されたのは最近の1997年。

そこから国外まで知名度が広がり、今では香りとテクスチャー、デザインと女子の「好き」を叶えたブランドに成長しています。

特に香りと、クラシカルなパッケージは持ってるだけでも気分があがるアイテムばかり♡

【SABONのシャワーオイルが\3,000以内で買える】

SABONのアイテムの中でも、特に私が好きで口コミでも人気なのが「シャワーオイル パチュリ・ラベンダー・バニラ 」!

シンプルなボトルデザインなので、インテリアになじみやすいのもポイント♡

¥3,740(税込) 500mLですが、¥2,750(税込)300mLも展開されているんです!

毎日使いはもちろん、デートの前日や美容意識が高まっているときに使い分ける方も多いんだとか♡

【SABONのシャワーオイル香りよすぎ問題】

「シャワーオイル パチュリ・ラベンダー・バニラ 」の特徴は、なんといっても口コミでも「濃密でいい香り♡」という声が多い香り!

パチュリ・ラベンダー・バニラを心地良くブレンドして、甘い香りで肌を包み込んでくれるんです💑

甘くてオリエンタルな香りが好きな方には、まさにぴったりのアイテム。

また「バニラの甘すぎる香りが苦手」と言う方にも、ラベンダー等が入っているアイテムなので甘すぎることなく使用できる印象でした。

【SABONのシャワーオイルの成分とは?】

「シャワーオイル パチュリ・ラベンダー・バニラ 」は、もちろん香りだけが特徴ではありません✨

4種のボタニカルオイルであるコムギ胚芽油、アボカド油、オリーブ殻油、ホホバ種子油(全て保湿成分)を配合してるアイテム。

これにより肌の汚れを洗い上げながらも、なめらかでツルンとした肌に仕上げてくれるんです。

「香り重視だけど、肌もしっかり保湿ケアしたい」という方に特におすすめです。

【SABONのシャワーオイル実際に使ってみた!】

「シャワーオイル パチュリ・ラベンダー・バニラ 」を実際に使ってみると、泡立ちはモコモコというよりはキメ細やかでやさしい感じでした。

肌表面をなめらかに包み込んでくれる感じ♡

べたべたとしにくく、やさしい洗い上がりだったので、乾燥肌の私にはまさにぴったりなアイテムでした!

【SABONのシャワーオイルの使い方とは?】

「シャワーオイル パチュリ・ラベンダー・バニラ 」は、もちろん使い方も簡単!

湿らせたスポンジやタオルに1~2プッシュとり、よく泡立てて身体を洗って流すだけでOKです。

ちなみに「シャワーオイル パチュリ・ラベンダー・バニラ 」を使って、すぐにベッドに入るとしっかり甘い香りが体から香って、心地よいリラックスタイムを送ることができました。

気分を上げるはもちろん、疲れた日や自分を甘やかしたい日、くじけそうな日などの女性のサポートアイテムとしてもぴったりだと感じましたよ💑

気になる方は、ぜひチェックしてみてくださいね♡

キニナルコスメインスタアカウントはこちら

キニナルコスメtwitterアカウントはこちら

友だち追加

 

 
PROFILE
 
wakka/元アパレル店員&ブライダルプランナーの、現アラサー会社員。最近は単色アイシャドウの使い道に無限の可能性を感じてときめいている。身近にある20代~30代向けの美容情報を楽しくお届け♪

【あのSABONを\2000円代で!】甘い香りでボディを包むバスグッズ

【あのSABONを\2000円代で!】甘い香りでボディを包むバスグッズ

メーカー名 sabon