「ラウディ BB&CCクリーム」の口コミを検証!1本でカバー力と素肌感を両立するベースメイクは叶う?

ラウディ BB&CCクリーム

BBクリームはそれひとつでシミやニキビなどをカバーできることで知られています。日焼け止めやコンシーラーの要素もあったりするので「超時短アイテム」としてお世話になっている人も多いのではないでしょうか。でも実は私、このBBクリームが苦手なんです…。

 

というのも高密着でカバー力がある反面、私の開いた毛穴に入り込んで毛穴詰まりを起こしたり、厚塗り感が出てしまったり…。いつしか使わなくなってしまいました。結局、毛穴をふさぎにくいミネラルパウダーなどのベースメイクに戻ってしまうのですが、それはそれでツヤ感がなく、カバー力も期待できない。どうしたものか……と思っていたときに見つけたのがラウディの「BB&CCクリーム」です。

 

このクリーム、なんと従来のBBクリームにあるカバー力の高さを維持しつつ、CCクリームのみずみずしさ、自然な仕上がりを叶えてくれるといいます。けどそんな「いいとこ取り」なアイテムなんてあるのでしょうか…。そこで実際にお試ししてみることにしました!

 

 

「ラウディ BB&CCクリーム」

画像引用元 http://laudi.jp/product/bb_cc.html

 

ラウディ BB&CCクリームの口コミ・評判

まずは、口コミからラウディ BB&CCクリームのポジティブな点、ネガティブな点を見ていきましょう。

 

  • 毎日使うものなので肌に優しくてカバー力のあるクリームを探していました。無酸化発想という言葉が気になり購入。延びが良くカバー力もあるうえ自然なツヤ感が出るので気に入ってます。
    (混合肌/女性/24歳)
  • 普通のリキッドファンデと比べスーッと肌に馴染んでいく感じでみずみずしいです。カバー力と保湿感があるところが良かった。
    (敏感肌/女性/30歳)
  • 使用感は色のついた固めのティントみたいな感じ。すっぴん風のツヤツヤ肌になります。透明感とツヤ感が出るので マット系が好きな人は苦手かもしれないけど、水光肌が好みの人にはオススメ。朝から夕方まで変わらず崩れず酸化もしないので肌が疲れません。
    (普通肌/女性/40歳)
  • 手の甲に少しクリームを出したときは黄み強めに感じましたが、気になっていた赤みを延びよくカバーしてくれます。ナチュラルに仕上げてくれるのが良い。
    (乾燥肌/女性/24歳)
  • 最初塗ったときは色が濃いかと思ったけど馴染ませていくと自分の肌の色に合うように。薄付きで。しっかり保湿して塗るとよりキレイに仕上がる。時間がたっても嫌な崩れ方をしない。
    (混合肌/女性/26歳)
  • これを塗ってパウダーして、出かける直前までメガネをかけていたところ、さあ出かけようとメガネをとったら鼻にスジがクッキリ! ヨレるの早すぎ。
    (乾燥肌/女性/39歳)

  • 使い始めてからテカリが気になるようになった。
    (乾燥肌/女性/40歳)
 
これ以外にもたくさんの口コミからまとめると
 
  • ・肌への負担が少ない

    ・カバー力がある

    ・潤って、乾燥しない

    ・ツヤ肌に仕上がる

  • ・つけすぎるとヨレる

    ・テカりやすい

 

といった感想が多いようです。

 

では実際に使ってみたらどうなのでしょう。後ほど、じっくりレポートしていきたいと思います!

ラウディ BB&CCクリームの特長

「ラウディ BB&CCクリーム」

画像引用元 http://laudi.jp/product/bb_cc.html

 

ラウディは化粧品を「肌への食事」と考えているそう。そのためすべての原料を厳しく審査して、できるだけ生産者の顔の見えるものを選んでいます。

 

生産地・加工・流通経路をクリアにするなど徹底した品質管理をおこなうだけでなく、完成した商品についてもパッチテスト、アレルギーテストなどの十分な検査を怠りません。そうして生み出されているラウディのB&CCクリームには一体どんな特長があるのでしょうか?

 

BBとCCの「良いところ」を融合!

 

「ラウディ BB&CCクリーム」

画像引用元 http://laudi.jp/lp/bbcc_cream/cp101/

 

BB、CCクリームはどちらも日焼け止め、下地、ファンデーションなどの要素を備えたベースメイクの時短アイテムとして扱われています。

 

BBクリームはもとは肌の傷を隠したり保護するためのクリームとして開発されたものでカバー力の高さが魅力です。でもどうしても厚塗り感が出てしまう… というデメリットも。一方、CCクリームは下地や色補正の働きを持つものが多く、自然なツヤと仕上がりが期待できる反面、カバー力が控えめというデメリットがありました。

 

「ラウディ BB&CCクリーム」

 

ラウディ BB&CCクリームはこの2つのクリームの欠点を補うために手を尽くしたそう。その結果、こだわり製法でオイルの粒子を長時間非常に細かく仕上げることで、BBクリームに匹敵するオイル量とCCクリーム並の水分量を実現。自然な仕上がりとカバー力を兼ね備えた新しいベースメイクアイテムをつくることに成功したのです。

 

メイクしながらうるうる肌に「無酸化発想」のクリーム

 

ラウディがBB&CCクリームを開発するなかで注目したのは、化粧品に含まれる美容成分が「肌のうえで酸化」することでした。メイクしてキレイになるのは当たり前のことですが、メイクするたびに美肌になれるメイクアップコスメを目指すというこだわりはいつも「美しくありたい」と願う私たちにとってもすごくうれしいことですよね。

 

ラウディは酸化しても肌に残留しない「無酸化の美容成分」だけの成分設計を極めることにしたのです。

 

・5つの植物美容成分と希少成分ヒト型セラミド&コラーゲン配合!

 

「ラウディ BB&CCクリーム」「ラウディ BB&CCクリーム」

 

ラウディ BB&CCクリームには肌が喜ぶ植物成分、みずみずしさもたらすヒト型成分が配合されています。これらはスキンケア効果の高い美容成分で、豊富に配合することでメイクするたびに美肌へ導く設計になっているそうです。

 

・地肌へ負担をかけないコーティング

 

「ラウディ BB&CCクリーム」

 

さらに紫外線によって活性酸素を発生させるといわれる酸化チタンを水酸化AIで特殊コーティングすることで、活性酸素の発生を抑えることができるようにし、肌へ酸化物が直接触れないようにしています。

 

こうしたこだわりが「無酸化発想」として使い心地や仕上がりの良さだけでなく、肌そのものの美しさを追求していくことにつながっていくのかもしれません。

 

商品の実際の使用感

「ラウディ BB&CCクリーム」

 

では早速、ラウディ BB&CCクリームはどんなものかを見ていきましょう。ラウディ BB&CCクリームはシンプルな白いパッケージ。ポーチにもおさまりそうなコンパクトなサイズ感です。

 

では手のひらに出してテクスチャーや色を見ていきましょう。

 

「ラウディ BB&CCクリーム」

 

 

今回私がお試ししているのはナチュラルベージュ、クリアグレージュと2色あるうちのナチュラルベージュです。

「ラウディ BB&CCクリーム」

 

日焼けや赤み、黄みが気になる人、均一で自然な仕上がりが好みな人はナチュラルベージュ。色白で透明感のある仕上がりが好みな人はクリアグレージュが推奨されています。

 

「ラウディ BB&CCクリーム」

 

手の甲に塗り広げてみると薄めのベージュに見えるカラー。テクスチャーはゆるめで延びが良いですね。ぬらぬらした油感はなく、どちらかというとみずみずしい手ざわりです。それでは実際に顔にのせていきたいと思います。

 

使い方

 

1、パール大を手の甲に出す。手の甲で軽く慣らしてから肌にのせることでクリームが人肌に温まり、フィット感がアップする。

「ラウディ BB&CCクリーム」

 

2、均一に塗りやすくするため、おでこ・鼻・両頬・あごの5カ所にクリームをのせる。

「ラウディ BB&CCクリーム」

 

3、顔の内側から外側に向かって塗り広げて完成!

「ラウディ BB&CCクリーム」

 

手の甲で軽く慣らしてから肌にのせてみると力をいれなくてもするするとつきました。とても延びが良いですね。つけ心地もとにかく軽い…! ベースメイクをつけているというより、スキンケアの保湿クリームをつけているようなつけ心地でした。

 

 

「ラウディ BB&CCクリーム」

 

毛穴に入り込んでぴたっと張りつくというより、薄い潤いのベールをかけてくれたような感じで肌呼吸ができている感覚。なのに仕上がりは光を放っているような明るさとツヤ感があって、つけ心地の薄さ・軽さと仕上がりの明るさのギャップに驚きました。

ラウディ BB&CCクリームのカバー力・メイク持ちを比較検証!

付け心地の軽さに感動したラウディ BB&CCクリームですが、ではカバー力はどれほどあるものなのでしょう。ここからは顔の左側に他社のBBクリーム、顔の右側にラウディ BB&CCクリームを塗り、カバー力について比較検証していこうと思います。

 

「ラウディ BB&CCクリーム」

 

左の画像→ラウディ BB&CCクリーム

右の画像→他社のBBクリーム

 

比較してみるとカバー力はややラウディBB&CCクリームの方が赤みが目立たず、良いかなと言う感じでした。私の肌には小さなシミやニキビ跡が点々とありますが、そのくらいの小さなものならどちらのクリームもふんわりカバーできていたようです。私はナチュラルメイクが好みなので、このカバー力があれば十分!

 

カバー力とは異なりますが、違いを顕著に感じたのは「透明感」です。ラウディ BB&CCクリームを塗った肌は他社のBBクリームより薄付きに見え(使用量はほぼ同じ)、肌の透明感を損なわない質感でもとから肌がキレイな人に見えるような気がしました。

 

それではここからはラウディ BB&CCクリームのメイク持ちについて検証していきたいと思います。ラウディ BB&CCクリームを付けた直後とそこから12時間後の肌状態を比較してみました。それがこちらです。

「ラウディ BB&CCクリーム」

 

左の画像→ラウディ BB&CCクリームを塗った直後

右の画像→ラウディ BB&CCクリームを塗ってから12時間後

 

付けた直後の肌と比較してみるとうっすらメイクがとれてニキビ跡などの赤みが目立ってきているように見えますね。ただ、ひどい崩れは見られませんでした。

 

時間が経過していく最中もドロっと崩れることはなく、少しずつクリームのベールが薄くなっていくような感覚で、肌がくすむ様子がないのもうれしかった…! 長時間メイクしたままだと毛穴に詰まって汚く見えてくることもありますが、こちらは肌に清潔感を残しているような「キレイ」といえる状態をキープできていたように思えました。

ラウディ BB&CCクリームのまとめ

ラウディ BB&CCクリームを実際に試した個人的感想から検証してみました。

 

口コミ ⇒ 実際の感想

 

  • 肌への負担が少ない 
    ⇒ メイクを落としたあとも肌荒れを起こしている様子がなかった。
  • カバー力がある 
    ⇒ 小さく薄いシミやニキビ跡であればふんわり目立たなくなる。
  • 乾燥しない 
    ⇒ 乾燥しない。塗ったあとのほうが肌にみずみずしさを感じる。
  • ツヤ肌に仕上がる 
    ⇒ 薄づきなのに肌が明るく、ツヤが出るように感じる。
  • 付けすぎるとヨレる 
    ⇒ つけすぎるとヨレやすい面も。少量を意識してのせると良いかも。
  • テカりやすい 
    ⇒ 日中、ティッシュオフは一度のみでキレイな状態を維持できた。

 

ラウディ BB&CCクリームを試してみて思ったのは「薄づきなのに肌が若々しく見える」ということです。若々しく見えるというのは「光を反射しているようなツヤ感が出て、肌が元気に見える」という意味で、シミやニキビ、ニキビ跡をおおい隠すというよりは光でとばすことで肌が生き生きと見え、肌の粗が気にならなくなるように思えました。

 

そして「メイクのとれ方がキレイ」というのも特徴的だったように思います。これまでのBBクリームは確かにカバー力がありましたが、時間がたつと黄ぐすみを起こし、顔色に違和感が出てきたり、毛穴落ちしたところが目立ってつけたままでは余計に汚く見えてしまったりしていました。

 

ところがラウディ BB&CCクリームはとれていくにしたがって肌がすっぴんに近くなっていくような感じで、落ちた汚れはどこに…? と不思議でした。メイクがとれてもあらわれるのは「疲れたすっぴん顔」じゃなく、お風呂あがりの血色の良いすっぴんのようになっていくので顔色が良く見えるのも不思議! 毛穴詰まりもなく1日中肌が生き生きしていりように感じました。

 

メイクがとれるといっても日中に1度軽くティッシュオフをして夕方くらいまではつけたての状態を保ってくれていたのでメイク持ちも通常のファンデーションと変わらないと思います。メイク直しができなくても肌が常に一定の明るさを保ち、メイクが多少落ちても肌そのものがキレイに見えるのはうれしかったです。

 

ラウディ BB&CCクリームをお得に体験するには?

今回私がお試ししたのは付けていることを忘れるほど薄付きなのにシミや毛穴を1本でカバーする「ラウディ BB&CCクリーム」です。BBとCCクリームの良いところを融合が気になる! という人は初回に限り半額で購入できるのでお得に試すことができます。

 

ラウディ BB&CCクリーム 

 

「ラウディ BB&CCクリーム」

 

無酸化実感コース

商品価格:通常3,024円(税込)→ 初回限定1,512円(税込・送料無料)

・ラウディ BB&CCクリーム(25g 2か月分)

・お化粧パフ

 

カバー力がある分、厚塗り感が出るのは仕方ない。自然でみずみずしい質感を求めるならカバー力がないのは仕方ない。そんな諦めはラウディ BB&CCクリームには必要ないかもしれません。無酸化発想という新しい手法でメイクしながらうるおう肌に整える「いいとこ取り」な効果は、自分の肌でしっかり体感することができたように思います。

 

ラウディ BB&CCクリーム

ラウディ BB&CCクリーム

メーカー名 LAUDi Co
容量・価格 25g・3,024円(税込)