「リプロスキン」乾燥肌なのに大人ニキビの悩みが解消される口コミは本当か?!実際に試してみた!

リプロスキン

「ニキビ」というと思春期の頃の大きな悩みというイメージが大きいかもしれませんが、実は20代や30代の女性の多くも悩んでいる肌トラブルのひとつ。メイクをしっかり落としきれていないことで毛穴が詰まってしまったり、乾燥や紫外線、睡眠不足などで肌のターンオーバーが正常に行われなくなってしまったりと、さまざまな原因によって「大人ニキビ」ができてしまうのです。

 

そこで今回は、髪の生え際に大人ニキビができては消え、できては消えを繰り返し、なおかつ乾燥肌で悩む筆者が、大人ニキビで悩む女性たちの間で話題の「リプロスキン」を10日間トライ! 口コミや評判とあわせて、実際に使ってみた感想をお伝えします。

 

リプロスキンの口コミや評判

まずは、すでに使っている人の口コミを見てみましょう。

 

  • ほっぺにできていた大きなニキビが、半分くらい使った頃にはキレイになくなりました! 大満足です!
    (22歳/女性/混合肌)
  • 昔からおでこのニキビに悩まされていましたが、ニキビ跡まで気にならなくなりました。しっとりと肌になじむ感じが心地よいです。
    (22歳/女性/乾燥肌)
  • ストレスや寝不足で、生え際やあごまわりにニキビがたくさんできてしまいました。ニキビを隠そうとしてメイクを厚塗りにすると、さらに悪化する…という繰り返しでしたが、リプロスキンを使いだしてから、だんだんとニキビが小さくなってきました。ニキビ跡も目立ちません!
    (35歳/女性/普通肌)
  • 乾燥肌で悩んでいましたが、お風呂上がりの乾燥が気にならなくなりました! 香りも良く、毎日快適に使い続けています。乾燥を防ぎながら、気になっていたニキビ跡も薄くなったので、一石二鳥です!
    (21歳/女性/乾燥肌)
  • 使いはじめて1カ月経ちますが、変化が感じられません。ボトルの半分以上残っているから、量が足りなかったのかも…?
    (31歳/女性/敏感肌)
  • 1本使い切りましたが、少し良くなったかな?という程度で、ほとんど実感できていません。ニキビはすぐに治るものではないと思うので、もう少し使い続けたいと思います。化粧ノリはすごく良くなりました。
    (22歳/女性/混合肌)
  • サッパリしているのに保湿効果もあるので気に入っていますが、少しお値段が高めなのがネックです。お得に購入できたら嬉しいです。
    (28歳/女性/脂性肌)
 
 

やはり、乾燥するのにニキビができると悩んでいる人が多く、リプロスキンを使いはじめてニキビができにくくなった、ニキビ跡が目立たなくなったという声が多数ありました。肌もしっとり保湿されるので、メイク乗りが抜群!という声も。

 

一方で、少し使っただけではなかなか効果が見られない、普通の化粧水に比べて少し値段が高めというレビューも。

 

まとめると

 

 

  • ・ニキビができにくくなった。ニキビ跡が目立たなくなった

    ・保湿力が高く、メイクのりが良い

  • ・効果が実感できない

    ・値段が高い

 

 

それでは、これらの口コミが本当かどうか、実際に使ってみた感想をお伝えします!

リプロスキンの特長

特長1

 

リプロスキンは、赤ニキビや思春期ニキビにすばやくアプローチしてくれる「ライトライン」と、残ってしまったニキビ跡にアプローチしてくれる「ベースライン」、さらにはニキビを防ぎながら年齢肌にアプローチする「リッチライン」の3種類があります。

 

今回は、「ニキビの後の肌トラブルに悩む人」や「乾燥肌、20~30代」におすすめだというベースラインのローションをチョイス。ニキビ跡を繰り返した肌にやさしく浸透し、内側から肌をふっくらと仕上げてくれるというので、まさに筆者にピッタリの商品だと感じました。 

 

ナノBテクノロジー3.0

 

ニキビは治っているはずなのに赤みが消えない、シミが残ってしまっているという悩みを持っている女性は多いですよね。実は、ニキビが治った後の肌ケアが重要なのだそうです。ニキビを繰り返した肌は、硬くゴワゴワしているため、何より浸透力を高めることが最重要! リプロスキンローションは、お肌のために「浸透」にこだわっている点が大きな特長です。

 

独自の技術「ナノBテクノロジー3.0」を採用していて、より効率よく、効果的にお肌の奥まで必要な成分を届けてくれます。また、肌にじっくりとどまってほしい成分に関しては、大きなサイズのまま配合している点もポイント。独自技術で、それぞれの成分の浸透スピードをコントロールしてくれます。

 

16の美容成分を贅沢配合

 

「アーチチョーク、ダイズエキス、酵母エキス、シュガースクワラン、グリシルグリシン」をはじめとした16もの美容成分をたっぷりと配合しています。
 

6つの無添加を実現

 

パラベン、アルコール、鉱物油、石油系界面活性剤、合成香料、合成着色料、いずれも入っていないので、敏感肌の人でも安心して使えます。

 

そのほかにも、貴重なバラの香料「ダマスクローズオイル」を配合しているので、心まで潤う香りが楽しめるなど、気になる点がいっぱいです。

 

 

リプロスキン実際の使い心地は?

まずは、届いた中身をご紹介します。

特長1

箱に入ったローションと、使い方が詳しく書かれた説明書などが同梱されていました。ハート型のメッセージカードがかわいく、とっても好印象。

 

商品と一緒に入っていた「スキンケアローションの上手な使い方ガイド」を見ながら、実際に使ってみました。

 

使い方

 

  1. 3~4振りの化粧水を手に取る

特長1

 

手に平に出してみると、透明でさらりとした感じです。よく、化粧水を手で温めると良いと言われますが、リプロスキンの場合は浸透力が抜群に優れているので、温めている間にナノ成分が手に染み込んでしまうのだとか! 確かに、すぐに手の平に浸透していってしまうので、手に取ったらすぐに顔に乗せます。

 

  1. 顔に化粧水をつけたら、ゆっくりとやさしく押し当てるようにハンドプレスする

 

  1. おでこやあごなど、顔全体へしっかり、たっぷりと化粧水を染み込ませる

 

  1. 顔がもちっと潤ったら、化粧水が上手に使えた合図!

 

 

手に取った感じも顔につけたテクスチャも、とってもサラッとしているので、正直これで本当に潤うのか少し不安も…。

 

半信半疑だったため、使いはじめて2日ほどは、ニキビが気になる生え際あたりだけリプロスキンを使い、目元や口元などはこれまで使っていた超しっとりタイプの化粧水とアイクリームで保湿をしていました。

 

ただ、予想以上におでこまわりが潤ってきたことを感じ出したため、水分量を測定してみることに。結果はこちらです。

特長1

左:洗顔後、何もつけていない状態の測定値

(毎日はかりましたが、平均して水分32~36%程度の水分量でした)

右上:いつもの保湿ローションを使った後の測定値

右下:リプロスキンを使った後の測定値

 

なんと、いつも使っている超しっとりタイプのローションよりも、リプロスキンの方が水分量が高いという結果に。しかも弾力を示すアイコンがマックスのスマイルになっているではありませんか!これは信頼して顔全体に使ってみようと思い、3日目からはリプロスキン一本のお手入れに切り替えました。

ニキビ跡はどうなった…?

水分量の数値としては効果があるとわかりました。では、気になる実際のニキビ跡など肌の様子はどうなったのでしょうか。いよいよ発表です!

 

特長1

左が、使用前の生え際のニキビ。右はリプロスキンを使いはじめて4日目の同じ部分です。気になっていた赤みがすっかりなくなっていることがおわかりいただけると思います。

 

ちなみに、おでこまわりの様子はこちら。

特長1

 

左は使用前、右がリプロスキンを使いはじめて10日目の写真です。ニキビだけでなく、おでこのシワまでなくなっていることがわかります。

 

特長1

 

顔全体的にカサついていたのが、すっかり潤った肌になりました。肌色もなんだか明るくなった感じがします。

リプロスキンの検証結果まとめ

検証結果をまとめてみましょう。

 

口コミ ⇒ 実際の感想

 

  • ニキビができにくくなった。ニキビ跡が目立たなくなった 
    ⇒ 明らかにニキビが目立たなくなった。小じわまで目立たなくなり、肌も明るくなった。
  • 保湿力が高く、メイクのりが良い 
    ⇒ 水分量は50%を超えるほど。肌が潤ったので、カサつきがなくなりメイクのノリも良かった。
  • 効果が実感できない 
    ⇒ 十分に効果は感じられたが、乾燥のひどい人は重ね付けが必要。
  • 値段が高い 
    ⇒ ドラッグストアなどのプチプラコスメに比べると高いが、ニキビ予防にあれこれかけるならコスパは良いのでは?

 

今回使ってみて実感したのは、手に取った感じはサラリとしているけれど、やさしく肌に浸透させるように馴染ませることで、しっかりと潤いが得られること。筆者の場合、目元や口元などの乾燥が気になる部分には、3回ほど重ねて馴染ませました。肌を触った感じも柔らかくなったと実感しています。乾燥とニキビという、相反する悩みを持つ人にぜひおすすめしたいと感じました。

 

ちなみに、口コミの中で、「使う量が少なすぎたので効果が感じられなかったのかも?」という声がありましたが、量をケチってしまうと、効果が半減してしまうかも。しっかり肌に行き渡る量を、じっくりなじませることがポイントです。

 

2日や3日では効果が感じづらいかもしれませんが、ある程度使い続けることで、ニキビが目立たなくなったり、乾燥を感じなくなったりすると思います。実は正直な話、効果が感じられてうれしくなり、油断して一旦使用をやめてしまったのですが、昨日再び耳の近くにポツリとニキビが…。やはり、継続することが大切なのだと実感しました。

 

お得に始めるなら定期コースがおすすめ!

リプロスキンの通常価格は、100ml(約1カ月分)で6,048円(税込)。大きな効果が期待できるとはいえ、ちょっと高いと感じるかもしれません。まずは低価格でお試ししたいという人には、初回限定のお得な定期コースがおすすめです。

特長1

 

60日間の返金保証、送料無料で、初回限定2,419円(税込)になるのだそう! なお、健やかな肌を目指すためには、ある程度の時間が必要です。そこで、4回定期継続が条件となっています。2回目以降は4,980円なので、トータルで考えてもかなりお得です!

 

若い頃からのニキビ跡に悩まされていた人、肌の乾燥が気になる人、何より美肌を手に入れたい人は、ぜひしっかりと4カ月間リプロスキンを使ってみてはいかがでしょうか? きっと、肌が変わっていくことに実感できると思いますよ。

 

 

リプロスキン

リプロスキン

メーカー名 ピカイチ
容量・価格 100ml・6,048円(税込)