乾燥を防いで美白する?「アスタリフトホワイト ブライトローション」の口コミを実践・検証!

アスタリフト ホワイト ブライトローション(美白化粧水)

年々増えているような気がするシミ。顔色を悪く見せる、くすみ。肌に年齢を感じるようになると、気分があがらない日が増えてくることも…。

 

私も、気持ちだけは若くあろう! と思っていますが、鏡にうつる肌のコンディションはやっぱり気になります。シミやくすみのお悩みは、一体どうやって解決していけばいいのでしょうか。

 

たくさんある美白ケアアイテムのなかで「新たなシミができていない気がする」「紫外線を気にしなくてもいいようになった」などの口コミが寄せられているのが、美白化粧水の「アスタリフト ホワイト ブライトローション」です。

 

こちらのスキンケアシリーズはシミやくすみの原因が乾燥にあるとして、独自に開発した保湿成分とコラーゲンで肌のうるおいを包み込んでくれるそう。

 

たっぷりと保湿することで、シミやくすみを予防することはできるのか…。実際に試してみました!

画像引用元 http://shop-healthcare.fujifilm.jp/astalift/products/astaliftwhite/lotion.html

アスタリフト ホワイト ブライトローションの口コミ・評判

まずは、口コミからアスタリフト ホワイト ブライトローションのポジティブな点、ネガティブな点を見てみましょう。

  • 肌の調子が悪いときに基礎化粧品を変えるのは勇気がいるけど、サンプル使用で期待を感じられて使い始めました。肌が落ち着いて、調子いいです。

    (33歳/女性/混合肌)

  • とろみのあるものが苦手だから、水っぽいこのローションは気持ちいい! 肌への当たりがやわらかくて手のひらで押し込むと「入ってる、入ってる…」とわかります。

    (32歳/女性/混合肌)

  • 朝使用で、肌のハリを感じます。乾燥してくると目立ちはじめるほうれい線が気にならなくなりました。

    (36歳/女性/普通肌)

  • シミ、そばかすができやすい年齢、肌ですが、ここ最近増えていないのでリフィルをリピート予定です。同じシリーズの美白美容液も気になっています。

    (38歳/女性/混合肌)

  • 毎年5月くらいから感じる日焼け。このローションを使うようになってから、日焼けしたと感じる時期がどんどん遅くなっていくような……。暑い時期にも頼もしい化粧水です。

    (31歳/女性/乾燥肌)

  • 赤い色がついているので、服や壁につかないように注意しなきゃいけないのが軽くストレスです。

    (31歳/女性/乾燥肌)

  • 浸透が早すぎて、乾きが早い。重ねづけしないと、しっとりした感触にならないのがデメリットかな。

    (34歳/女性/乾燥肌)

  • 赤い小さなプツプツがおでこにできました。かゆみも少し出たので使用をやめました。

    (37歳/女性/混合肌)

 

これ以外にもたくさんの口コミからまとめると

  • ・ベタつかずに保湿できる

    ・なじみが良く、浸透が早い

    ・ハリを感じ、メイクのりが良い

    ・新たなシミを予防する

  • ・赤い色でまわりを汚してしまう

    ・乾燥する

 

といった感想が多いようです。

さて、これらの口コミは実際どうなのでしょうか?

 

アスタリフト ホワイト ブライトローションの特長

画像引用元 https://shop-healthcare.fujifilm.jp/shop/campaign/campaign?lpUrl=/shop/campaign/cl/astaliftwhite/lpfm-bihaku201701afg/index.html

 

体験レビューをご紹介する前に、まずは商品の特長をまとめてみましょう。

 

アスタリフト ホワイト ブライトローションは、富士フイルムのスキンケアブランド「アスタリフト ホワイトシリーズ」のひとつです。ブランドのコンセプトは「成分を肌に届け、働かせる」こと。そして紫外線を「防ぐ」ことです。

 

独自のナノテクノロジー技術を駆使した成分や、美白有効成分を積極的に配合するなど、シミのもとに届く、働く美白ケアに挑み続けています。

 

「ナノ化」技術で生まれた「ナノAMA+」がくすみにアプローチ

保湿効果の高さに定評のある「ツボクサエキス(AMA)」は「水・油にとけにくい」「肌に浸透しにくい」という性質がありました。富士フイルムはこれをどうにかしようと考え、独自のナノテクノロジーでナノ化することに成功。この「ナノAMA」に米ぬか由来のフェルラ酸を組み合わせた「ナノAMA+」を誕生させ、くすみにアプローチ! 透明感のある、潤いのある肌へ導きます。

画像引用元 http://shop-healthcare.fujifilm.jp/astalift/products/astaliftwhite/lotion.html

贅沢な潤い成分で「乾燥しない美白ケア」を実現

サイズと働きがそれぞれ異なる「3種のコラーゲン」、ほてった肌をいたわりながら、心地良い潤いを与える「海藻エキス」、潤いを保持する「ヒアルロン酸」。これら贅沢な成分を配合することで乾燥を防ぎ、満足できる美白ケアを目指しているそうです。

 

扱いやすいテクスチャー&バラの香り

アスタリフト ホワイト ブライトローションは暑い夏も、寒い冬も1年を通して心地よく使えるよう、保湿力のあるテクスチャーとなっています。サラッとしすぎず、重くなりすぎず、ちょうどいいバランスを保っています。

 

またバラのなかでも特に薫り高い「ダマスクローズ」を採用しており、お手入れしながら甘く高貴な香りを楽しめます。うっとりとラグジュアリーな気分にひたりながら、スキンケアできるのも魅力です。

画像引用元 http://shop-healthcare.fujifilm.jp/astalift/products/astaliftwhite/lotion.html

商品の実際の使用感

さて、それではいよいよアスタリフト ホワイト ブライトローションの気になる使用感について、ひとつひとつ紹介していきましょう。

 

まず、商品全体はこんな感じです。

アスタリフト ホワイト ブライトローションは、プラスチックの容器にはいっています。

テーブルにたてて計測してみると、高さは約19cm。化粧水のなかでは背の高い部類にはいるかもしれません。

実際に手のひらに出してみました。写真にうつっているのは、ワンプッシュ分です。

 

けっこう出ます。化粧水として使用する際の目安は2~3プッシュとのこと。

 

馴染ませてみると、水に近いテクスチャーです。するする延びて、すぐに肌に馴染みます。

撮影をし終えて手を洗おうと思ったら、かなりしっとりしているのがわかりました。化粧水をつけてから1分もたっていないのに…。肌に馴染むスピードがとても早いんだなぁ… と思いました。

 

では早速、化粧水で肌をケアしていきたいと思います。

 

使い方、使用量は下記のようになっています。

<使用方法>※公式サイトより

使用量の目安:ポンプ2~3回

1、ご使用量を手のひらで温め、肌へ浸透しやすくします。

2、顔全体にやさしく馴染ませます。

3、手に肌がもっちり吸いつくように感じられたら、潤いで満たされたサインです。

 

薄いオレンジがかった色の化粧水は新鮮で、何かしらの期待をもってしまいますね。

 

手のひらに出したアスタリフト ホワイト ブライトローションを手のひらで少し延ばし、そのまま顔全体に馴染ませていきます。

 

肌に馴染ませてみると手のひらに出したときより「とろみ」が増し、肌に密着していく感じがします。

 

最初の数秒は手で感じたときと同じサラッとしたテクスチャーなんですが、1~2分やさしくハンドプレスしていると、どんどんしっとりしてきます。

 

某CMのように、手のひらでぐっと押しこんで離そうとするとそのまま手のひらにぺたっとくっついてきました。

スキンケアを終えたあと、鏡で肌状態を確認してみると、スキンケア前には開いて目立っていた頬の毛穴が引き締まった印象。それと肌全体のトーンが統一され、キメがととのったように感じます。

 

アスタリフト ホワイト ブライトローション独特の赤い色ですが、馴染ませたあと肌に残っている感じはしませんでした。

 

また、馴染ませている間ふんわりとダマスクローズが香っていました。 なんだか香りのご褒美をもらった気分。かなりリラックスできるので、スキンケアの時間が楽しみになるなと思いました。

手のひらが肌にくっつく!体感したい方はコチラ

肌の水分・油分量比較、1日目~3日目の肌状態を比較検証!

アスタリフト ホワイト ブライトローションは、独自技術を使ってナノ化した高い保湿効果をもつ成分などで、シミやくすみを防ぐ高機能美白化粧水です。では実際、通常ケアと比較して肌状態に違いはあるのか、水分・油分量をチェックしてみました。

 

まずは、洗顔後、すぐに水分・油分を計測します。

水分:47%、油分:31%

 

お風呂あがりは肌もうるおっているので、数値が高めです。ではここで、左半分にいつもの化粧水、右半分にはアスタリフト ホワイト ブライトローションをそれぞれ馴染ませ肌数値を測定してみました。

スキンケア終了後 左 いつもの化粧水 水分:46%、油分:30%

スキンケア終了後 右 アスタリフト ホワイト ブライトローション

水分:47%、油分:31%

 

アスタリフト ホワイト ブライトローションを馴染ませた肌のほうが、水分・油分とも1%高い数値となりました。共に、弾力を示すアイコンはスマイル。結構、肌状態が良いようです。

 

では1時間後の肌状態はどうでしょうか?

左:いつもの化粧水

スキンケア終了後 水分:46% → 1時間後:42%  差 -4%

スキンケア終了後 油分:30% → 1時間後:27%  差 -3%

 

右:アスタリフト ホワイト ブライトローション

スキンケア終了後 水分:47% → 1時間後:43%  差 -4%

スキンケア終了後 油分:31% → 1時間後:28%  差 -3%

 

なんと! 水分、油分ともに、同じ割合で減っていました。蒸発のスピードはほとんど変わらないということでしょうか。差は同じですが、スキンケア後の数値がアスタリフト ホワイト ブライトローションのほうが高かった分、肌状態は若干いい状態を保っていますね。弾力もスマイルのままです。

 

翌朝の水分量も比較してみました。

左:いつもの化粧水

スキンケア終了後 水分:46% → 翌朝:32%  差 -14%

スキンケア終了後 油分:30% → 翌朝:47%  差 +17%

 

右:アスタリフト ホワイト ブライトローション

スキンケア終了後 水分:47% → 翌朝:35%  差 -12%

スキンケア終了後 油分:31% → 翌朝:23%  差 -8%

 

水分はどちらも10%以上下がっていますが、アスタリフト ホワイト ブライトローションのほうが下げ率がゆるやかですね。

 

またいつもの化粧水でケアした肌は水分量が減ったかわりに油分が大きく増え、肌状態のバランスが悪くなっています(ニコちゃんマーク部分)。でも、アスタリフト ホワイト ブライトローションでケアした肌は水分は減ってしまったものの、油分はあがっておらず水分・油分のバランスを保っていました。

 

 

それでは次に、くすみの検証をおこなっていきたいと思います。左の肌はいつもの化粧水、右の肌はアスタリフト ホワイト ブライトローションでのケアを3日間継続し、3日目の左右の肌状態を比較してみました。

 

3日目の肌状態です。

左 いつもの化粧水 

右 アスタリフト ホワイト ブライトローション

 

3日目、なぜか肌に赤みが出てしまいました。でもアスタリフト ホワイト ブライトローションでケアしたほうは、スキンケア後に赤みがおさまったようです。この日は外出しなかったので日焼けの影響とは考えられませんが、肌を落ち着かせてくれる効果がアスタリフト ホワイト ブライトローションにはあるのかもしれません。

 

1日目のほうが頬のツヤはあったかな? という印象ですが、全体を比べてみると3日目の肌に透明感が感じられるような気がします。肌が透けて見える、そんなイメージの肌に近づいたような…。

 

3日間の使用なので、正直にいえば大きな変化はありません。けれど「くすみ」という肌悩みにおいて、希望をもって使い続けていけるような印象をもちました。

 

お肌の「くすみ」でお悩みの方はコチラ

アスタリフト ホワイト ブライトローションのまとめ

アスタリフト ホワイト ブライトローションの口コミを実際に試した個人的感想と水分量などの数値から検証してみました

 

口コミ ⇒ 実際の感想

 

<ポジティブ>

  • ベタつかずに保湿できる ⇒ 表面ではなく、なかからしっとりする感じ
  • なじみが良く、浸透が早い ⇒ 数秒で馴染んでいく感覚がある
  • ハリを感じ、メイクのりが良い ⇒ 肌の内側が潤っている感じがあり、下地の延びが良く、日中乾燥しない
  • 新たなシミを予防する ⇒ 使用中、新たなシミはできなかった

 

<ネガティブ>

  • 赤い色でまわりを汚してしまう ⇒ スキンケア中に移動などすると、ドアや床を汚す恐れあり。しかし、家庭用洗剤や水ですぐおちる
  • 乾燥する ⇒ 物足りなさを感じても、重ねづけで解消できる

 

<検証結果>

・水分・油分のバランスを保つ

・肌を落ち着かせる

・くすみにくくなる

 

これ以外にも

・香りでリラックスできる

 

といった効果があったように個人的には思いました。

 

美白ケアでは、乾燥によるシミ・くすみを防ぐことが大切です。でも、美白ものはなぜか乾燥する… といった口コミが本当に多いです。

 

アスタリフト ホワイト ブライトローションではその点をクリアした、機能性の高いローションだと思います。

 

その理由は肌にのせてからすぐに浸透し始め、ぴたっと密着して乾燥を防いでくれるからです。また丁寧に馴染ませることで肌がしっとりし、キメを整えて毛穴を目立たなくさせるといった効果もあったように思います。

 

また、スキンケアをした翌日も水分・油分のバランスが良好な状態に保たれていました。このバランスが崩れると乾燥したり、逆に皮脂過剰になったりして肌トラブルにつながることもありますよね。ローションでケアすることで、自然に水分・油分のバランスを保ってくれるのは、とてもありがたいなと思いました。

 

また検証写真でもわかるように、3日間の継続使用で肌に透明感が出てきたように思います。肌荒れすることなく使えたのも安心でした。「アスタリフト ホワイト ブライトローション」はバラの香りに癒されながら、贅沢な保湿と美白効果が期待できる美白化粧水だと思います!

 

 

肌変化を気軽に体験するには?

そんなアスタリフト ホワイト ブライトローションは現品買いすると

 

・ブライトローション(美白化粧水)130mL     4,104円(税込)

 

となっています。

 

詰め替え用のレフィルは3,672円です。定期購入することで割引してくれるサービスがあり、利用すると本体価格3,693円になります。定期割引だとレフィルも3,304円とかなりお得になりますね。

 

それでも価格がネックになることもありますよね。「ひとまず、試してみたい」という人にはトライアルキットから始めてみるのがおすすめ。

 

1人1点限りとなりますが導入美容液、今回検証したローション、美容液、クリームまでのフルライン5日分が1,080円で試せます。

 

 

アスタリフト ホワイト 美白トライアルキット


価格:1,080円(税込・1人1点限り・送料無料)

・ジェリー アクアリスタ<ジェリー状“先行”美容液>0.5g×10包

・ブライトローション(美白化粧水)[医薬部外品]18mL×1本

・エッセンス インフィルト(美白美容液)[医薬部外品] 5mL×1本

・クリーム(美白クリーム)[医薬部外品]5g×1個

 

今回私が検証した期間は3日でしたが、このトライアルキットなら5日間お試しできるので、より効果を実感できるのではないでしょうか。

 

どんよりとくすみがかった肌も、明るく、キメが整うだけで自然と「1日、がんばろう!」という気になります。アスタリフト ホワイト ブライトローションはその意味で、気持ちを前向きにしてくれる美白アイテムであることが実感できました。

 

アスタリフト ホワイト ブライトローション(美白化粧水)

アスタリフト ホワイト ブライトローション(美白化粧水)

メーカー名 富士フイルム
容量・価格 130mL  4,104円