40代からのおすすめファンデーション20選と正しい選び方【2019年最新版】

40代からのおすすめファンデーション20選と正しい選び方【2019年最新版】

40代は、加齢による肌トラブルを含め、さまざまな肌悩みが一気にあらわれる時期。単に原因がひとつではなく、複合的な要因によってトラブルが起こるケースも少なくありません。これまで使っていた化粧品では対応できない場合もあり、まさにコスメ選びの岐路といえる年代です。

40代の肌悩みって?

一言で肌悩みといってもさまざまな種類がありますが、40代に入るとかつては悩みの上位に入っていたニキビや吹き出物、ベタつきなどは減ってきます。かわりに増えてくるのが、「シミ」「シワ」「たるみ」の3大トラブル。

 

「シミ」は、これまで浴び続けてきた紫外線ダメージなどが蓄積され、表面にあらわれてきたものです。

 

「シワ」に関しても、紫外線が大きく関わっています。加えて、肌の乾燥やコラーゲン量の減少、普段の表情のクセでできるものなど、さまざまなシワのタイプがあります。

 

「たるみ」は、加齢によって肌のコラーゲン量が減少し、さらには頬などに皮下脂肪がつくことで重力に耐えきれなくなり、目元や頬、フェイスラインがたるんでくる現象。ほうれい線の原因でもあります。

 

そして、これらの肌悩みを招く大きな要因が、女性ホルモンの減少によるもの。特に、エストロゲンが大幅に減ることで肌の水分保持量が格段に下がり、肌が乾燥して、さまざまな肌悩みへとつながってしまうのです。

 

筋力やホルモンなど、お悩みを根本的に解決するには時間と努力が必要です。
手っ取り早く解決するには「隠す」こと。そこで威力が発揮するのは、やはり“ファンデーション”です。ノンファンデーションでも過ごせた若い頃と違い。40代ではファンデーション選びが最重要!

 

最近ではメイクコスメながら美容液配合でスキンケアまでできるものまで登場しています。

 

40代だからこそ使ってみたいおすすめファンデーションをご紹介します。

40代に必要なファンデーション機能

一言で「ファンデーション」といっても機能はいくつかあります。
それぞれの特徴を理解して、自分にとって必要な機能を備えたファンデーションを選びましょう。

 

40代の肌に必要なファンデーションの機能は、次の通りです。

 

40代に必要なファンデーション機能① 保湿力

どの肌悩みにも共通して言えるのが、「乾燥は大敵」だということ。ファンデーションも、乾燥をできるだけ防ぐために保湿力の高いものを選ぶと良いでしょう。

 

パウダータイプよりもリキッドやクリームタイプの方が保湿力の高いものが多いですが、なかには保湿効果のあるパウダーファンデーションも。美容液成分を配合したものなどをチェックするといいでしょう。

 

40代に必要なファンデーション機能② 透明感&カバー力

40代の肌は、毛穴や肌の凹凸などをカバーしつつも、薄づきでナチュラルに仕上げることがベスト。適度なカバー力があり、なおかつツヤ感も保てるようなファンデーションを選ぶのがオススメです。

 

ただし、シミやシワを隠したいからと言って、あまりに重ねてつけるのはNG!
厚塗り感が出てしまうと、一気に老けた印象になってしまいます。
あくまでもナチュラルを目指しましょう。

 

40代に必要なファンデーション機能② リフトアップ

最近は、リフトアップ機能付きのアンチエイジング要素を備えたファンデーションも登場しています。

 

温度感知や形状記憶など驚きの機能で、塗るだけでフェイスラインをきゅっと引き締めてくれるというもの。たるみが気になる人は、このような最新の機能を搭載したファンデーションを選んでみてはいかがですか?

 

 

これらの機能をチェックすることに加えて、刺激の少ないものを選ぶと良いでしょう。若い頃から蓄積されたさまざまなダメージによって、肌が敏感になっている40代の肌には、できるだけ負担が少ない低刺激のものがオススメです。

 

最近は、いわゆる自然派ブランドでなくても添加物不使用であることを謳っている商品が多いので、チェックしてみてはいかがですか。

40代のためのタイプ別おすすめファンデーション20選

それでは実際に、40代におすすめのファンデーションをタイプ別にピックアップしてご紹介します。自分に必要な機能を踏まえつつ、使いやすい自分にあったものを選びましょう。

 

リキッドタイプ

リキッドファンデーションは配合されている粉・油・水のうちで水の割合が高く、潤いのあるのが特徴です。そのため保湿力が高くて延びがよく、肌への密着度も高いのでカバー力にも優れています。

 

 

■薬用クリアエステヴェール

メイクをしながらスキンケアできるリキッドファンデーション。肌呼吸を邪魔せず、メイクによる肌への負担を最大限カットしました。

 

なんと、美容液成分62%! 5種類のコラーゲンで保湿を、3種類のヒアルロン酸で保水力を、その他、美白有効成分やオリーブ葉エキスなどの保湿サポート成分でシミを抑制するなど、全68種類の美容液成分がたっぷり含まれています。

 

大気汚染や紫外線、近赤外線の3大ダメージもシャットアウト。肌本来の力を引き出しつつ、外部からの刺激を防いでより美しい肌を維持してくれる、40代の肌の強い味方です。

 

通常価格4,216円、定期便にすると20%オフの3,372円とお得です(いずれも税込)。またハーフサイズ(13ml) が1,980円(税込)で試せます。

 

 

<薬用クリアエステヴェールの口コミ>

  • 少量でもよく延び、化粧直しをしなくてもキレイな仕上がりが保てるので、手放せません。厚塗りに見えない点もお気に入りです。

    (42歳・敏感肌)

  • 40代後半になり、これまでのファンデーションが合わなくなったため、クリアエステヴェールにチェンジしました。まるで美容液のようなつけ心地なのに、しっかりシミなどをカバーしてくれます。これからリピート確定です。

    (48歳・混合肌)

 

 

 

■リソウ・リペアリキッドファンデーション

美容パック効果を実現したことで、ファンデーションは肌に負担だという常識を覆したのが、リソウのリペアリキッドファンデーション。

 

天然由来の成分で作られているだけでなく、通常の美容液でも使用されていない生命体技術による美容成分まで配合しているから、つけている最中も落とした後も、肌の内側から潤うことを実感できます。その効果は、トップヘアメイクアーティストたちも太鼓判を押すほど。

 

肌の小さな凹凸にもしっかり密着してシミやシワをカバー、まるで素肌のような自然な美しさです。それでいて、強力なクレンジングは必要なし。肌への負担を可能な限りなくしたファンデーションです。本体価格5,966円。

 

同じシリーズで、パウダータイプ(5,452円・ケース別売り)もあるので、お好みのタイプをチョイスしてくださいね(いずれも税込)。

 

<リソウ リペアリキッドファンデーションの口コミ>

  • 縦置きの容器なので液垂れがしにくく、適量が取り出しやすいのでとても使いやすいです。肌なじみも抜群、つけていることを忘れそうなほど肌に密着しています。仕事柄長時間メイクをしたままですが、このリキッドファンデーションを使いはじめてから肌がキレイになったような気がします。

    (50歳・乾燥肌)

  • 薄く伸ばしただけなのに、しっかりシミをカバーしてくれました。ベタつかず、乾燥もしないので気に入っています。UVカットもしてくれるから、朝のメイク時間が短縮されたことが何よりうれしい!

    (54歳・混合肌)

 

 

 

■BeforeAfter・プレミアムリフトファンデーション

“年齢詐称メイク!”という衝撃的なキャッチコピーが付いている「ビフォーアフター」シリーズのファンデーション。年齢詐称といういうだけあって、加齢によって出てくるお悩みの改善が期待できます。

 

栄養素を豊富に含み、保湿力の高いユーグレナ(和名:ミドリムシ)の美容成分が配合されていて、肌にハリ・ツヤを与えてくれます。 ユーグレナとは植物と動物の性質を併せ持ち、ビタミンやアミノ酸を自ら作り出し、ミネラルを周囲から吸収するなど59種類もの栄養素を含む生命体で、1つの細胞が28日間(ターンオーバーの周期と同じですね)で1億倍!にも増える代謝力を持っているそうです。

 

また、老け顔を助長している「影」を薄くすることで、若々しく見えることから、影を飛ばす最先端の技術が使われています。 例えば、リフトアップを実現してくれるクロスポリマーを使ったパワーネット処方、リフトアップした状態をキープしてくれるトリメチルシロキケイ酸を使ったフーパーフィットフィルムなどです。

 

加えて、毛穴をカバーしてくれるライトコントロールビーズや、レフ板の働きをしてくれるパールで、つるんとしたツヤ感のある肌を実現します。ライトコントロールビーズは、毛穴をカバーするだけでなく光を肌で反射させるので、地肌がどんな色でも美しく見せてくれるのだとか。

 

商品は2~3ヶ月使え6,048円(25g、税込)。リキッドファンデーション、コンシーラー、パウダー、ファイスミストと4ステップが1つになったお得なセットは21,384円(税込、送料無料)です。

 

<BeforeAfter プレミアムリフトファンデーションの口コミ>

  • シミをしっかりカバーしてくるにもかかわらず、透明感ある素肌っぽい仕上がりになります。ファンデなのに、塗った後にハリ感を感じ、頬のラインが引き締まって見るのが不思議です。

    (45歳・敏感肌)

  • 延びが良いので少量でよく、馴染みも良かったです。色が1色だったので合うかどうか不安でしが、ビッタリで顔がとても明るく見えるようになりました!

    (39歳・普通肌)

 

 

 

■エスティーローダー・ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ

エスティローダーが誇る定番中の定番でロングセラーのダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ。売れ続けているには理由があります。

 

とにかくカバー力が優れているとの評価が高く、化粧崩れしにくいとのこと。

 

毛穴を目立たなくするだけでなく、肌へピタッと密着するので、小鼻横など塗りにくい部分でもヨレることがありません。また汗や皮脂を逃す機能で簡単に余分な皮脂をオフできるので、崩れることがないのです。

 

500人のサンプルから作り出された日本人に合う10色が展開されているので、自分にあった色が見つかるのも魅力の一つです。

 

お値段は30mlで6,480円(税込)と少々お高めな印象ですが、化粧直しの手間が省けるとなると、納得のお値段かもしれませんね。

 

<ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップの口コミ>

  • リキッドファンは「ヨレる、ベタつく、落ちる」と思っていたのですが、その考えが覆されました!化粧直し全くいりません。

    (35歳・脂性肌)

  • とっても暑い日に、友達の化粧が全く崩れていないのを見て、速攻で買いました。汗をかいても崩れにくいことではピカイチだと思います。カバー力もあるので、多少のシミではコンシーラーは必要ありません。

    (38歳・混合肌)

 

 

 

■ナチュラグラッセ・シルキースムースリキッドファンデーション

100%天然由来の原料にこだわり、メイクコスメなのにスキンケア仕立てになっているナチュラグラッセのリキッドファンデーション。肌への溶け込みや発色を追求するなど、メイクの仕上がりにこだわりながらも、メイク中もスキンケアしながら肌を整えてくれます。植物オイルと植物エキスベースのスキンケア成分にミネラルで色付けする処方で実現しているそう。

 

ブランド全商品の基本となる植物オイルはオリーブ果実油、ホホバ種子油、サジー果実油、そこにファンデーションには肌を乾燥などの外的刺激から守るカシスが加えられ、さらにこのシルキースムースリキッドには、水分を保持して潤いを逃さないゼニアオイが配合されています。

 

これら複数の成分を効果が発揮できる独自の配合ルールで配合しているので、スキンケア効果が高くなっています。

 

薄づきながら、毛穴や色むらをカバーして、潤いを保ってくれる上に、紫外線と同様に肌刺激となるブルーライトをカット。スマートフォンが手放せない生活には強い味方になりそうです。

 

リキッドタイプ以外にも、クリアパウダータイプ、クリームタイプ、クリームバータイプ、ウォータリータイプ(数量限定)といろいろなタイプがラインナップされていて、それぞれに配合成分が変わるので、自分の肌やライフスタイルにあったタイプを選ぶことができるのが嬉しいですね。

 

商品は4,104円(20ml、税込)。ベースや下地など、合わせて使ってみたいラインナップが充実しています。

 

<シルキースムースリキッドファンデーションの口コミ>

  • 肌の負担にならず、化粧崩れもしません。下地をオイル入りのものにしたら、肌馴染みがより良くなって、肌にビッタリくっつく感じがしました。1日中保湿されるので冬場にも使えます。

    (32歳・敏感肌)

  • 上手に塗らないとダマになることがありますが、慣れると薄づきなのにつやつやの肌になります。本当に潤い乾燥でシワにならないので若く見える感じがします。

    (38歳・混合肌)

 

 

 

■アルビオン・ホワイトニスタ ファンデーション

2月に発売されたばかりの医薬部外品で薬用美白ファンデーションなのが、アルビオンのホワイトニスタファンデーションです。「ファンデしながら本気の美白もできる」とうたっているだけあって、美白に期待が持てそうです。

 

美白有効成分「トラネキサム酸」を配合し、これを閉じ込めたベースで肌をカバーすることにより、ファンデで美白を可能にしているのだとか。

 

メラニンの生成を抑えて日やけによるシミ・ソバカスを防いでくれるのはもちろん、肌に透明感やみずみずしいツヤを与え、顔を明るい印象に見せてくれます。

 

また、キメが細かく毛穴が目立たなくなる効果もあります。推奨される塗り方を実践すれば下地不要なのも嬉しいところです。

 

色は全6色で、6,480円(30ml、税込)です。美白パウダーのプレゼントや3タイプのファンデーションからサンプルがもらえるクーポンなどもあって、気軽に試すことができます。

 

<ホワイトニスタ ファンデーションの口コミ>

  • 1日マスクをつけていても崩れなかったし、肌が明るく見えて、くすみやすい肌なのにくすみも改善できました。下地要らずとのことでしたが、毛穴が目立つ部分だけは下地を使ったところ、とても綺麗に塗れて持ちが良かったです。

    (32歳・敏感肌)

  • さっとつけただけなのに、黒ずみや凸凹した感じがカバーされて驚きました。下地もいらないので忙しい朝の支度が時短になって助かっています。

    (40代・普通肌)

 

 

 

ジェルクリームタイプ

ジェルクリームタイプは、クリームよりこってりしていないジェル状のファンデーション。リキッドよりもやや薄づきなのが特徴です。

 

■アテニア フュージョンスキン ファンデーション ラスターフィニッシュ

リキッドでもクリームでもない、新感覚のジェルクリームファンデーション。肌に乗せて滑らせると、すーっと薄く伸び、毛穴も小ジワもしっかりカバー。まるで陶器のように輝く肌が手に入ります。

 

その秘密は、新配合のラスターフィットジェルが肌表面を包み込んで整えてくれる点。まさに、最先端の「ツヤ肌形状記憶ファンデ」です。

 

通常価格は2,376円ですが、初めての購入に限り、スキンクレンズオイル10日分がついて2,200円とプチプラな点も見逃せません!(いずれも税込)

 

 

<アテニア フュージョンスキン ファンデーション ラスターフィニッシュの口コミ>

  • 肌荒れがひどかったのですが、我ながら陶器のような肌になりました。会う人会う人に「肌がキレイになったね!」と言われて、感動です。手でつけると少し厚めに、ブラシを使うと薄づきになりますが、どちらもナチュラルに仕上がりますよ。

    (32歳・敏感肌)

  • 軽いつけ心地なのに、いい感じにシミやくすみを隠してくれます。ぷるぷるした感触も気持ちいいので、ずっとつけていたくなっちゃいます。これからはジェルクリームファンデに変えます!

    (41歳・混合肌)

 

 

 

■RMK・ジェルクリーミィファンデーション

「欠点をおおい隠すためではなく、肌本来の美しさを引き立てるためにある」といった考えから作られたベースメイクで、ナチュラルな仕上がりが特徴のファンデーション。

 

ジェルとクリームで透明感があるのにしっかりカバーできます。ローヤルゼリーやヒアルロン酸が配合されているので、保湿されて潤いが続きます。また、霧のようなパウダーが余分な皮脂を吸収してくれるので、クリームなのにべたつきません。

 

商品は5,400円(30g、税込)ですが、10gのミニサイズ2,376円(税込)もあるので、気になったらまずはミニサイズから試してみるのもいいかもしれませんね。

 

 

<RMK ジェルクリーミィファンデーションの口コミ>

  • 全く落ちないというわけではないですが、汚い崩れ方はしないので助かっています。若い人向けというイメージでしたが、つけた感じが好みで気に入っています。

    (47歳・普通肌)

  • メイクを落とした後も肌が全然疲れていない感じがします。ただ同じRMKの下地でないとうまくのりませんでした。クリームよりぼったりしないのがいいですね。

    (40歳・乾燥肌)

 

 

 

■資生堂・シンクロスキン ティンティッド ジェルクリーム

さまざまな独自技術を持つ資生堂のジェルファンデーション。各種雑誌でもクリーム・ジェルファンデーション部門で賞を受けています。

 

肌本来の美しさを高めてナチュラルな仕上がりを実現してくれます。目指したのは究極の肌との一体感。それだけに、薄づきで「まるで塗ってないみたい」との口コミも多数寄せられています。

 

独自のジェル技術で、その人ごとの肌色や肌質を生かし自然に肌の悩みを補正してくれます。そのため、仕上がりは透明感がありながら自然で健康的な印象に。スキンケア効果もあり、日中用美容液、ファンデーション、UVケアの3役を果たしてくれます。

 

商品は4,536円(40ml、税込)。容量も多く3つの機能を兼ね備えているので、かなりお得感がありますね。

 

 

<シンクロスキン ティンティッド ジェルクリームの口コミ>

  • 下地なしで使えるので便利!薄づきなのに崩れ方が汚くないのでお気に入りです。ちょっと濃いシミにはコンシーラーを併用しています。

    (20代・乾燥肌)

  • これまでにはなかった理想的な仕上がり!つるんとしたツヤ肌になります。初めは薄づきすぎて物足りない感じもありましたが、今では不動のファンデになりました。

    (45歳・脂性肌)

 

 

 

■インテグレート・水ジェリークラッシュ

見た目はクッションタイプのようですが、中身はリキッドではなく水ジェリー。このジェリーをメッシュで崩しながらパフで塗っていきます。

 

化粧崩れが起こる原因は、時間が経つにつれて皮脂の分泌が進み、皮脂とファンデーションが混じって浮き上がり、顔と動かしたり(表情を変えるなど)、何かと触れたり(手とかハンカチとか)して剥がれてしまうことです。

 

水ジェリークラッシュは、その名の通り「水」が主成分なので油分である皮脂と混ざりにくいのです。また、水ジェリーが肌に密着するので、表情の動きなどでよれたりしません。

 

2018年に大ヒットした商品ですが、2019年は一段明るいトーンの新色が発売になり、ますます幅広い人に合うようになりました。

 

インテグレートというと20代向けのシリーズとのイメージがありますが、毛穴をしっかりカバーしてくれ、40代でも十分満足できるとの口コミが多数上がっています。

 

若い人向けなので、2,160円(18g、税込)と値段がややお安めなのも嬉しいですね。

 

 

<インテグレート 水ジェリークラッシュの口コミ>

  • 安いし失敗してもいいかなと気軽に試してみたら、とっても良かった!重ねて塗っても厚塗りに見えないので、私くらいの年代の人にも合ってるんじゃないかな。水がメインなので乾燥肌には嬉しいです。

    (45歳・乾燥肌)

  • 品切ればかりでやっと買えました。ひんやりした使用感が好きです。長時間つけても、汗をかいても綺麗なままです。カバー力は悪くないですが、コンシーラーと併用すると自然な感じだけど、とっても綺麗につきます。

    (30代・混合肌)

 

 

 

ミネラルパウダータイプ

鉱石(ミネラル)で作られたファンデーション。パウダー、リキッドタイプもありますが、ルース(粉状)が多数派。天然由来(海外では化合物が入っていてはミネラルファンデーションとは言えない)の素材なので、肌に優しいのが特徴です。中には「つけて寝れる」ものも!

 

■トゥベール・ミネラルパウダリーファンデーション

肌へのやさしさをトコトン追求したミネラルファンデーション。石油系界面活性剤や紫外線吸収剤、合成着色料などの添加物は入っておらず、ミネラルと26種類の美容成分を配合しているので、とっても軽いつけ心地です。なおかつ、肌の凹凸にも均一に延び、1日中美しい仕上がりを維持してくれます。

 

また、過酷な環境下でも高い保水力を誇るエクトイン、大気の汚れから肌を守るニガハッカエキスを配合。バリア成分による潤い膜で乾燥からしっかり肌を守ってくれる点も、40代の敏感な肌にうれしいポイントです。

 

クレンジング不要、石けんだけで落とせる点も◎。これだけの機能がついて3,000円(税込)とは、コスパも抜群です。

 

 

<トゥベール ミネラルパウダリーファンデーションの口コミ>

  • 本当に石けんでキレイに落ち、満足できる仕上がりです。お値段も良心的なので、何回もリピートしています! 毛穴やシミもしっかりカバーしてくれます。

    (40歳・乾燥肌)

  • 敏感肌なので化粧品には気をつけていますが、このファンデーションは肌にとてもやさしく、メイクしているのにスキンケアしているような感覚。しっかり保湿できる点も気に入っています。

    (39歳・乾燥肌)

 

 

 

■ETVOS・マットスムースミネラルファンデーション

毛穴が目立たないセミマットな仕上がりになると評判のミネラルファンデーション。主成分はミネラルで、肌に不要な添加物などは一切使用していないので、つけたまま眠れるほど肌にやさしい点が魅力です。

 

粒子が細かいため、毛穴の凹凸にしっかりフィットし、陶器のような素肌に近づけます。また、ETVOS独自技術によってパウダーを保湿コーティング。お肌の乾燥をしっかり防いでくれます。さらには、紫外線をカットしてくれる点もポイントです。価格も良心的な3,240円。2週間使えるファンデーションに、ブラシやセラミドスキンケアのライン一式7日分、シャンプー・リンスサンプル1回分までついたスターターキットが1,944円とかなりお得。2~3回使える194円のお試しサンプルで肌質やカラーをチェックできる点もおすすめです(いずれも税込)。

 

 

<ETVOS マットスムースミネラルファンデーションの口コミ>

  • とにかく粒子が細かく、肌にすっと馴染んでいきます。肌の凹凸も悩みのタネでしたが、しっかりカバーしてくれて驚きました。

    (36歳・混合肌)

  • 全5色ある中から、自分の肌色にピッタリのものを見つけられれば、最強のファンデになります。軽いつけ心地なのにしっかりカバーしてくれるので、一日中快適に過ごせました。ミネラル成分のおかげか、肌がしっとりするのも気に入っています。

    (43歳・乾燥肌)

 

 

 

■レイチェルワイン・ミネラルファンデーション 

スキンケア発想のメイクアップ化粧品。メイクもスキンケアの一部と考え、肌に負担となる成分は使用していません。油分も含んでいないので、クレンジング不要。トコトン肌にやさしいファンデーションです。

 

さらに下地も不要、通常のスキンケアで肌を整えたら、そのまま使える点も人気の秘密。重ねづけしても厚塗りにならず、スマホで電話しても画面にファンデーションがつかないほど、肌にピッタリ密着します。

 

日本人の肌色にあわせた全12色を展開、価格は3,240円(税込)です。また、ファンデーション、仕上げ、メイクアップベースの5種類のパウダーと2種類のブラシの7点で2,980円(税込)というお得なセットもあります。

 

 

<レイチェルワイン ミネラルファンデーションの口コミ>

  • 長時間経ってもヨレることなく、一日中キレイな仕上がりが保てます。今まではリキッドの上からパウダーを重ねていましたが、レイチェルワインのミネラルファンデは、これひとつで毛穴がしっかり隠れます!しかも軽いつけ心地!

    (35歳・混合肌)

  • 重ねづけしても厚塗りにならないので、ナチュラルな仕上がりになる点が気に入っています。夕方まで化粧崩れなし、マスクをしても色移りしないのには驚きました。カラーバリエーションが豊富なのもオススメです。

    (40歳・敏感肌)

 

 

 

■ヴァントルテ・ミネラルシルクパウダーファンデーション

ミネラルと植物の力で、素肌をはぐくみ肌本来の美しさを引き出すことをコンセプトに掲げた京都発のナチュラルコスメブランド、ヴァントルテのシルクパウダーファンデーション。自然素材にこだわり、無添加処方なのでクレンジング不要の、肌に優しいファンデーションです。

 

ブランドの創設者は、もともと敏感肌で相当な苦労をしていた母のために、化粧品開発を始めたそうで、それだけに「肌に負担が少ない、肌に優しい」ことへのこだわりが強いのでしょうね。

 

もともとミネラルファンデーションは、手術後や火傷跡に形成外科で使用されるほど肌に負担のないものです。それに、保湿効果や機能の高いシルクを配合し、パウダーなのにしっとりとして、カバー力のあるものになっています。

 

口コミでは「使い続けるほどに荒れない肌になってきた」との声もあるほど。クレンジングが必要ないことも、肌への負担を減らして肌を健康にするという意味では大きな魅力です。

 

また、どんなに良い化粧品でも使い続けられなければ意味がないと、値段も使い続けられるよう考慮されています。2~3ヶ月使用できる本品が4,104円(税込)です。また、5色から2色を選んで選べるトライアルセットならパフもついて1,944円(税込)と、気軽に試せる価格になっています。

 

 

<ミネラルシルクパウダーファンデーションの口コミ>

  • 年齢肌にも浮かずにしっかりついてくれます。パウダーなので乾燥が心配でしたが、塗った後はなめらかな質感になりました。

    (45歳・乾燥肌)

  • 本当につけたまま寝られるのがびっくりです。石鹸でおちるますが、化粧崩れすることはありません。しっとりなのにサラッとした肌に仕上がります。

    (42歳・混合肌)

 

 

 

■24・ミネラルパウダーファンデ

24hとブランド名に入っていることからもわかるように、“24時間落とさなくてもOK!” なほど肌に優しいをモットーにしている国産ナチュラルコスメブランド。ベビーや子どもに触れることの多いママや敏感肌の方に支持されています。また”プチプラ“にもこだわっているので、値段もお手頃です。

 

パウダーですが、オーガニックアルガンやオーガニックオリーブオイルなどの良質な天然オイルを配合しているので、肌によく馴染み粉浮きしません。

 

そして嬉しいことに、一般的にファンデーション自体は日焼け止め効果はあまり期待できませんが、こちらはSPF45/PA+++と紫外線から肌をしっかり守ってくれます。しかも天然由来成分だけで!

 

他にも梅果実エキス、ビワ葉、ヨモギ葉、クマザサ葉などのエキス、ピデンスピローザ、ツバキオイルといった保湿、肌のハリなどを実現してくれるスキンケアの成分が配合されていて、“ファンデしながらスキンケア”を実現しています。

 

公式サイトの感じも、モデルさんも若いので、40代でも大丈夫なの?と思ってしまうかもしれませんが、乾燥が何より怖い年代こそ使ってみたいアイテムですね。

 

価格は4,212円(ケースとのセット、税込)ですが、1,944円(税込)のプチサイズも。合うかどうか不安な人は、こちらからまずは始めてみるのもいいですね。

 

 

<24 ミネラルパウダーファンデの口コミ>

  • メイクしたまま子どもとベッドへ入ってそのまま寝落ち、なんてことがよくある私には、“落とさなくてOK”というのはかなり嬉しいです。実際につけたまま寝ても、乾燥することもなく、肌が荒れたりもしません。

    (38歳・乾燥肌)

  • 粉系は仕上がりが平面な感じになるので、ずっと避けていたのですが、これは下地のツヤ感がそのままなのにカバー力があって、化粧崩れもしないのでお気に入りです。

    (42歳・普通肌)

 

 

 

■MIMC・ミネラルエッセンス モイストEX

 

さまざまなランキングで上位を獲得したMIMCミネラルファンデーション「ミネラルエッセンスモイスト」の春夏限定バージョンです。花粉症などでゆるぎやすく乾燥しやすい肌や、夏の紫外線、メイク崩れに対処できるよう、保湿を促す“サマービューティーオイル”などを追加しています。

 

結晶セルロースでふんわり柔らかい質感を実現して素肌感を残しつつ、皮脂吸着効果のあるミネラル・カオリンなどのミネラルで崩れ知らず。

 

ファンデーション1つで美容液、メイクベース、フィニッシュパウダー、UVケアの5役を果たしてくれるので、時短にもコスト的にも助かりますね。

 

紫外線をカットするSPF50+PA++++ながら、ミネラルパウダーと植物エキス処方なので、石鹸でも落とせクレンジングがいりません。

 

商品は7,020円(税込)。ファンデーションとの相性がバッチリの下地とのセットなどもあるので、合わせて試してみてはいかがでしょうか。

 

 

<ミネラルエッセンス モイストEXの口コミ>

  • パウダーですが時間が経つとしっとりしてきて持ちが良くなります。カバー力はいいですが、コンシーラーなどの下地を使うとより綺麗に仕上がると思います。

    (40歳・乾燥肌)

  • ササっと塗れますが、しっとりとカバーしてくれます。筆で塗るとより綺麗につく感じがします。クマを隠そうと重ね塗りをした時もありますが、“塗った”感がなく、粉っぽくもならず、逆に皮脂と馴染んで自然なツヤが出ます。

    (38歳・混合肌)

 

 

 

クッションタイプ

クッションファンデーションとは、リキッド状のファンデーションが染み込ませてあるスポンジがコンパクトに入っている、新しいタイプのファンデーションのことです。

 

■シンクロスキン・グロークッションコンパクト

シンクロスキン・グロークッションコンパクトは資生堂ならではのスキンケア発想で、いつでもどこでも、つけたてのツヤ肌が実現します。

 

 

天然植物由来成分が配合されていて、乾燥などの肌ダメージを防いでくれます。また、気になる部分に重ねづけしても厚塗り感が出ず、ツヤ感をキープしてくれる点も人気の理由のひとつです。

 

レフィルのみで4,644円(税込)。別売りのコンパクトケースは限定のデザインもあるので、見た目もオシャレに楽しめますよ。

 

 

<シンクロスキン グロークッションコンパクトの口コミ>

  • ポンポンとパフを肌に乗せるだけでしっかりメイクできるので、メイク時間がかなり短縮されました。乾燥肌ですが、仕上がりはしっとり。時間が経ってもカサつかない点も気に入っています。

    (45歳・乾燥肌)

  • 一時期ほかのメーカーのファンデーションに浮気しましたが、やっぱりこのつけ心地が忘れられず、戻ってきました。ライブなど汗をかく場所に行っても、10時間以上メイク直しなしで問題なし! かつてはパウダーを使っていましたが、もうこのクッションファンデ以外は使えません!

    (43歳・混合肌)

 

 

 

■Suhadabi・クッションファンデーション

保湿&カバー力

大人の肌をキレイに魅せるために、こだわり抜いた美容液ファンデーション。これ1つで美容液・日焼け止め・化粧下地・ファンデーション・コンシーラーの5役を果たしてくれるから、超時短メイクが実現。じつに30秒で完璧にメイクできちゃいます。

 

また、成分の70%以上が美容液成分でできていて、ベビーコラーゲンEXやオーロラヒアルロン酸、シフォンセラミドなど肌を美しく導く成分がたっぷり。メイクしながらにしてハリやツヤ、潤いが手に入ります。

 

さらには、高密着パウダーやジェルパウダー、ブライトアップオイルという高機能も搭載されており、独自の技術でクッションファンデーヨンのために開発されたパフが、さらにその機能を引き立てます。40代の大人の肌にこそピッタリのクッションファンデーションです。

 

通常4,860円のところ、WEB限定1,980円でお試しできます(いずれも税込)。

 

 

<Suhadabi クッションファンデーションの口コミ>

  • 友人から勧められて使い始めました。シミやそばかすが気になっていましたが、しっかりカバーしてくれます。お得に購入できるのもありがたいですね。スキンケア効果が高いからか、メイクを落とした後も肌触りが良いです。

    (44歳・敏感肌)

  • 気になっていた毛穴の凹凸が隠せます。バラの香りも癒やされるので、メイクしているのにリラックスできる感じ。このクッションファンデのみでメイクできるので、忙しい朝にも助かってます。

    (33歳・混合肌)

 

 

 

■ミシャ・Mクッションファンデーション(プロカバー)

従来の白パッケージもプロのヘアメイクからの信頼が高いミシャのクッションファンデ。2018年により大人向けに黒のMが発売されました。

 

大人向けということで、エイジングにも配慮されていて、肌乾燥を防ぐユーカリ、セイヨウハッカ、カレンデュラといった植物エキスを配合、保湿成分のアデノシンとナイアシンアミドでハリ感も実現するなど、メイクをしながらエイジングケアも同時にできます。

 

また、ファンデーション自体がより濃厚になっていて、それを染み込ませるため、クッションの目が細かくなり、柔らかくなっています。パフにも改良がされていて、少量ずつ取り付けられるようになり、より自然な仕上がりになるようになりました。

 

そして、酸化チタンなどのベースパウダー、サラサラ感を出すシリカ、くすみをカバーしてくれる合成フルオロフロゴパイトを従来品より高倍で配合し、シミ・シワをしっかりカバーしてくれます。

 

お値段は従来品の1.5倍とはいえ、1,620円(税込)!抜群のコスパです。

 

 

<Mクッションファンデーション(プロカバー)の口コミ>

  • 花粉症なのでよく鼻をかむのですが、鼻をかんでも小鼻のファンデが落ちにくいです。毛穴もきちんとカバーしてくれます。お安いですが、パッケージに高級感があるので、私の年で持っていても違和感がありません。

    (43歳・乾燥肌)

  • 1押しで半顏分とのことで、「大丈夫なのかな」と思っていましたが、本当に少量でよく延びました。逆に新品の時は1押しでもちょっと余るくらいでした。シミの部分も少し重ねるだけで気にならないくらいにカバーできました。

    (43歳・敏感肌)

 

 

■ランコム・ブラン エクスペール クッションコンパクト L n

クッションファンデーションのパイオニア・ランコムから新しいバージョンが登場しました。どんなところが進化したのでしょうか。

 

まず、酵母エキスと亜麻仁抽出エキスが配合され、大気汚染物質から肌を守る効果が新しく追加されました。大気の汚染物質は肌の参加にもつながるので、この保護機能は嬉しいですね。

 

全体の30%以上を水分と天然の植物成分が占めているので、保湿力も抜群です。ランコムも「歴代No.1の肌ケア保湿クッション」とうたっていますので、期待が持てるのではないでしょうか。

 

商品はレフィルが5,652円(税込)、ケースが1,440円(税込)です。ケースには無料で名前を入れてくれるサービスが!

 

 

<ブラン エクスペール クッションコンパクト L nの口コミ>

  • クッションファンデはカバー力がないイメージでしたが、きちんと毛穴をカバーしてくれ、かつ軽い感じでした。乾燥が厳しい時期ですが、外気に負けず日中、潤いが続いています。

    (45歳・乾燥肌)

  • 初めて使ったクッションファンデがランコムだったので、進化バージョンが出たときき、早速使ってみました。カバー力は変わらず安定した感じでしたが、確かに潤いが増した感じがしました。

    (47歳・混合肌)

 

 

マイナス10歳肌?!40代のベースメイク

オススメのファンデーションをピックアップしてご紹介しましたが、気になるものは見つかったでしょうか?

 

続いては、ファンデーションの機能をより活かすため、ベースメイクのポイントをお伝えします。

 

 

スキンケアは保湿が最重要課題!

下地作りに入る前に、スキンケアの段階でしっかり肌を保湿しておきましょう。しっとり潤った肌にこそ、ファンデーションがしっかりと密着します。化粧水や美容液で肌に潤いを与えたら、乳液やクリームでしっかりフタをします。やさしくハンドプレスしながら、肌にしっかり浸透させるように。この一手間が、メイクの仕上がりを左右しますよ。

 

下地の選び方

化粧下地の選び方でも、メイクの仕上がりに差が出ます。ありがちなのが、白い下地を塗りたくってしまうことで、顔だけが白浮きしてしまうこと。その上にピンクカラーなどのメイクアイテムを重ねると、くすんだ印象になってしまいます。

 

40代の素肌にオススメなのは、オレンジ系の下地。厚塗り感が出ず、ナチュラルな素肌になります。

 

コンシーラーのカラー選び

コンシーラーはシミやシワ、くすみなどを隠してくれる万能アイテムですが、できればいくつかのカラーを持っておくと、のっぺりした印象を防いで立体感のある自然な仕上がりになります。

 

たとえば、クマの部分にはオレンジ系、くすみにはピンク系、シミにはベージュ系というように、悩みに応じて使い分けるとキレイは肌が作れますよ。

 

 

ほうれい線の消し方

年齢をかさねるにつれて、気になるのがほうれい線。このほうれい線があるかないかで、見た目年齢が大きく変わります。

 

ほうれい線を目立たなくさせるには、自分の肌色よりもワントーン明るいコンシーラーで影をなくすように馴染ませると◎。

 

ファンデーションを含めて、隠そう隠そうと厚塗りするのは禁物です。かえってほうれい線が目立ってしまうことに。薄く伸ばすことを心がけましょう。

 

目の周りのくすみ解消

目の周りのくすみも、コンシーラーで消してしまいましょう。指の腹を使って、やさしくなじませます。

 

その上から、ハリのある肌に見せてくれるオレンジ系や明るめのベージュ系のアイシャドーを重ねて、アイラインを作っていきます。下まぶたにも、ベージュ系を使ってたるみをなくしましょう。

 

いかがでしたか? もう40代だからと諦めモードになるのはもったいない! 40代だからこそピッタリのファンデーションを選んで、ふっくらと若々しい素肌で毎日を楽しみませんか?

40代からのおすすめファンデーション20選と正しい選び方【2019年最新版】

40代からのおすすめファンデーション20選と正しい選び方【2019年最新版】

メーカー名 その他