見分け方に秘訣あり?アミノ酸シャンプーおすすめ商品5選【2019年最新版】

アミノ酸シャンプーおすすめ商品5選【2019年最新版】

7年ほど前にノンシリコンシャンプーが登場したことをきっかけに、シャンプーの成分に対する意識が高まってきています。できるだけ髪にやさしく、余分な成分が入っていないものを求める女性が多い中、最近注目を集めているのが「アミノ酸シャンプー」。なんとなく髪に良さそうなネーミングですが、一体どんなものなのかわからないという人も多いのでは。今回は、アミノ酸シャンプーについて詳しくご紹介します。

アミノ酸シャンプーとは?

一般的にシャンプーは「高級アルコール系」、「石けん系」、そして「アミノ酸系」の3種類に分けられます。この中でもっとも髪や頭皮にやさしいとされているのが、アミノ酸系洗浄成分をメインとしたアミノ酸系シャンプーです。

 

市販されているシャンプーでもっとも多いのが、石油系界面活性剤を使った高級アルコール系シャンプー。強力な洗浄力の成分が配合されていて、洗った感はありますし、値段は安いですが、髪へのダメージが大きいと言われています。

 

石けん系シャンプーは天然成分を配合したものが多く、自然由来であることが特徴です。ただし、石けんはアルカリ性で洗浄力が高く、一方の頭皮は弱酸性であるために、髪や頭皮にトラブルがある人にとっては刺激が強いことが懸念されます。

 

一方、アミノ酸系シャンプーは、その名の通りアミノ酸系の洗浄成分からできています。私たちの髪はケラチンという18種類のアミノ酸が結合されてできたタンパク質からできているため、髪と同じ成分のアミノ酸のシャンプーを使うことで、髪や頭皮にやさしく低刺激だと言えるのです。

アミノ酸シャンプーのメリット・デメリット

では、アミノ酸シャンプーはメリットだけなのでしょうか?デメリットもあるのでしょうか。順に見ていきましょう。

アミノ酸シャンプーのメリット

低刺激で髪と頭皮にやさしい

先にも述べましたが、髪と同じ成分でできているため、ほかの種類のシャンプーに比べて低刺激で、髪や頭皮にやさしい点が第一のメリットです。頭皮にトラブルがある人でも安心して使えるシャンプーだと言えるでしょう。

 

保湿力が高い

アミノ酸が持つ保湿成分によって、髪がしっとりまとまることを実感できます。また、髪を補修する効果も期待できるので、ダメージヘアの人にもおすすめです。

 

頭皮環境が整う

マイルドな洗浄力で必要以上に皮脂を落としきらないので、頭皮の乾燥を防いで潤いを与えてくれます。そのため、頭皮のターンオーバーを整え、健康的な頭皮環境へと近づけてくれるのです。

 

アミノ酸シャンプーのデメリット

洗浄力が弱い

髪や頭皮にやさしいということは、洗浄力が高級アルコール系や石けん系のシャンプーよりも弱いということ。そのため、ヘアワックスなどの整髪料を日常的に使う人にとっては、洗浄力がもの足りないと感じるかもしれません。

 

コストが高い

アミノ酸系洗浄成分は高級アルコール系シャンプーなどで使われている石油系界面活性剤に比べて原価が高いため、商品の価格も当然上がってしまいます。効果はあるけれど、値段がネックという人も多いようです。

 

そのほかには、保湿力が高いため、髪質によってはしっとりしすぎる点がデメリットと感じる人もいるようです。

成分表のココをチェック!アミノ酸シャンプーの見分け方

一言で「アミノ酸系シャンプー」といっても、実はアミノ酸をわずかに配合しているだけの「アミノ酸配合シャンプー」というものも! うっかり間違えて選んでしまわないように、アミノ酸系シャンプーを購入する際は”成分表”をしっかりチェックしましょう。

 

成分表は、含有量が多いものから表記されます。シャンプーで一番含有量が多いのは「水」。その後の表記をチェックするのがポイントです。

 

代表的なアミノ酸系成分には

 メチルアラニン系:ラウロイルメチルアラニンNa

 ココイル系:「ココイル〜」

 ベタイン系:「〜ベタイン」

などが挙げられます。これらの成分が水の次に記載されていれば、アミノ酸系シャンプーで間違いありません。

 

一方で、ラウリル硫酸・ラウレス硫酸・スルホン酸などは高級アルコール系洗浄剤。そのため、2番目にこれらの成分が記載されている商品は、アミノ酸系シャンプーではなく、ほんの少しだけアミノ酸が配合されているだけのアミノ酸配合シャンプーなので、注意しましょう。

アミノ酸シャンプーはこんな人におすすめ

メリットがいっぱいのアミノ酸シャンプーですが、具体的にはどのような人にピッタリなのでしょうか。

 

第一に、頭皮環境や髪質に悩みのある人。頭皮への刺激が極力抑えられているので、抜け毛で悩んでいる人や地肌が荒れやすい人に特におすすめです。

 

また、頭皮環境が整うため、かゆみやフケが気になる人にも効果が期待できるでしょう。

 

さらに、アミノ酸シャンプーには、アミノ酸以外の成分がプラスされているものも多くあります。たとえば、薄毛に悩んでいる人は「育毛成分」が一緒に入っているものをチョイスするといいでしょう。ダメージヘアで悩む人は、美髪成分が含まれているタイプのものがおすすめです。

 

いずれの場合も、成分表をしっかり確認することで、より自分に合ったアミノ酸シャンプーが見つかります。

 

アミノ酸シャンプーが向いていない人

一方で、アミノ酸シャンプーが適していない人もいます。

 

毎日ワックスなどの整髪料をつける人は、洗浄力が弱いアミノ酸シャンプーでは落としきれないと感じることが多いかもしれません。洗浄力を重視する人には向いていないと言えるでしょう。

 

また、できるだけお得なシャンプーを求めている人、コストでシャンプーを選んでいる人にとっては、値段が高めなアミノ酸シャンプーには抵抗があるかもしれませんね。

アミノ酸シャンプーおすすめ商品5選

それでは実際に、おすすめのアミノ酸シャンプーを5つピックアップしてご紹介します。

 

■haru kurokamiスカルプ

発売5週年を迎えてリニューアルしたharuのkurokamiスカルプシャンプー。「ココイルグルタミン酸TEA」によって、泡切れがよくさっぱりした洗い上がりが期待できます。また、新配合のソープナッツエキスが古い角質をやわらかくして取り除き、洗浄力がパワーアップ。さらには、スイカズラ花エキスやグアバ果実エキスなどをプラスしたことで、紫外線ダメージから髪と頭皮を守ってくれます。商品価格3,888円(税込)ですが、永久に20%オフの3,110円(税込)になる定期コースも。

 

主な成分:水、ココイルグルタミン酸TEA、コカミドDEA、グリセリン、プロパンジオール、ココイルメチルアラニンNa、ココイルグリシンK、セロリ種子エキス、乳酸桿菌

 

<haru kurokamiスカルプの口コミ>

  • カラーリングで髪が傷んでいたけど、洗い上がりしっとり、毛先も広がらず、すごくツヤが出てきました。今までのシャンプーでは実感したことが仕上がりに自分でもうっとりします!

    (28歳・乾燥肌)

  • 使いはじめて半月ほどで、毛のうねりが改善され、抜け毛も減ってきたように感じます。頭皮に揉み込むようにマッサージしながら洗うと、かなりスッキリ! しかも髪がしっとりまとまるので気に入っています。

    (38歳・混合肌)

 

 

 

 

■チャップアップシャンプー

石油系洗浄剤を一切使用しておらず、5種類の高級アミノ酸系・植物系成分のみを配合したチャップアップシャンプー。濃厚な泡が汚れを包みこみ、なおかつ皮脂を取りすぎないので頭皮の乾燥を防いでしっかり保湿をしてくれます。さらに、ノンシリコンでありながら独自配合による特別処方で、きしまず、ツヤのある指通りの良い髪が手に入ります。ダメージヘアや乾燥で悩む人、産後髪質が変わったと感じる人にもおすすめ。通常価格4,840円、定期便にすると送料込みで3,280円とお得です。(いずれも税込価格)

 

主な成分:水、コカミドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸2Na、コカミドメチルMEA、トリイソステアリン酸PEG-120メチルグルコース、ラウロイルアスパラギン酸Na、セバシン酸ジエチル、グリセリン

 

<チャップアップシャンプーの口コミ>

  • これまでのシャンプーだと、毛穴の奥まで洗えている感じがしなかったけど、チャップアップシャンプーはとにかく頭皮がスッキリ洗えて大満足! 自分でヘッドスパをしているような気持ちになります。髪のボリュームが少なくなってきた夫も効果を感じるようで、夫婦で使い続けたいシャンプーです。

    (35歳・敏感肌)

  • 泡立ちがとても良く、洗い上がりがスッキリ・サッパリ。でもドライヤーで乾かすとしっとりするので、潤いもある…すごく使い心地がいいです。アミノ酸シャンプーなので洗浄力が気になっていたけど、かなりしっかり洗えます。

    (31歳・敏感肌)

 

 

 

 

■ルメント スパークリングオイル クレンジング&シャンプー

サロン帰りの手触りが味わえると人気のルメント。ココイルグルタミン酸NaやココイルメチルタウリンNaなど低刺激のアミノ酸成分と高濃度の炭酸が、頭皮をスッキリ、そして髪をなめらかに洗い上げてくれます。さらに、高級レアオイルやこだわりの美容成分配合で髪を集中ケア、ノンシリコンとは思えない指通りが実現し、内側から輝く美髪へと近づけます。ダメージヘアに悩む女性の強い味方です。通常価格2,592円(送料別)、ですが2本以上の注文で初回は20%お得になり2本で4,147円(送料無料)です。2回目以降も送料無料の10%オフで購入可能です。(いずれも税込価格)普段に使っているシャンプーに変えて、3日に1度使えばいいから、長く使えて経済的ですね。

 

主な成分:水、ココイルグルタミン酸Na、ラウリルベタイン、ココイルメチルタウリンNa、LPG、アルガニアスピノサ核油、バオバブ種子油、テオブロマグランジフロルム種子脂、加水分解ケラチン(羊毛)

 

<ルメント スパークリングオイル クレンジング&シャンプーの口コミ>

  • 泡がもっちりしていて、すごく贅沢な気分が味わえます。頭皮を揉むようにマッサージすると、かなり気持ち良い! 洗い上がりはしっとりです。ダメージヘアも少しずつ改善されてきた気がします。

    (35歳・乾燥肌)

  • 頭皮が乾燥していてかゆみがひどかったんですが、ルメントを使いだしてからかゆみが気にならなくなりました。ノンシリコンにありがちなきしみも無し。泡立てる必要がないのも使いやすくて助かります。

    (39歳・混合肌)

 

 

 

 

■ハーブガーデン

天然由来成分100%、植物の力で髪本来の美しさが取り戻せると話題のハーブガーデン。独自の処方により、天然系シャンプーの中でもトップクラスの泡立ちと仕上がりが実感できるアミノ酸シャンプーです。ノンシリコンでありながらなめらかな指通り、26種類の植物エキス配合で、健康的な頭皮と美しく輝くツヤ髪に。自然に分解されてすべて水に戻る成分なので、環境にもやさしい点が特徴です。通常価格4,320円、コンディショナーとのセットで2ヶ月ごとの定期お届けコースなら、セットで4,320円。つまりシャンプー自体は半額の2,160円になってお得です。(いずれも税込価格)

 

主な成分:水(オーガニックハーブティー)、ラウロイルメチルアラニンNa、ココイルグルタミン酸Na、ココアンホプロピオン酸Na、グリセリン、コカミドプロピルベタイン、ココイル加水分解ダイズタンパクK

 

<ハーブガーデンの口コミ>

  • これまで石けん系シャンプーを使っていましたが、髪のきしみが気になってアミノ酸シャンプーにチェンジ。いろいろ使い比べてみたけど、ハーブガーデンが私には一番合っている感じです。髪が重すぎず適度な潤いで、サラサラ&つやつや髪が手に入りました。

    (48歳・混合肌)

  • アミノ酸シャンプーは泡立ちがイマイチかな?と思っていたけど、このシャンプーはしっかり泡立って、気持ちよく洗えます。髪が元気になってきた感じ。香りも気に入っています。毎日のシャンプーが楽しくなりました。

    (32歳・敏感肌)

 

 

 

■モーガンズ スキャルプケア シャンプー

甘草由来成分とアミノ酸成分をふんだんに配合したモーガンズ スキャルプケアシャンプー。15種類の植物由来アミノ酸成分が必要な脂分はそのままに、水分と油分を残しながらフケや垢のみをやさしく洗い流してくれます。髪と頭皮にやさしいノンシリコン処方。根本から頭皮を整えてくれるので、かゆみや抜け毛、ベタつき、フケなどさまざまな頭皮トラブルに悩む人に。商品価格2,808円、コンディショナーとセットなら10%オフの5,054円になります。(いずれも税込価格)

 

主な成分:水、ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドプロピルベタイン、デシルグルコシド、ベタイン、グリチルリチン酸2K、グルタミン酸Na、アルギニン、アスパラギン酸、グリシン、アラニン、セリン、バリン、イソロイシン、トレオニン、プロリン、リシンHCl、ヒスチジン、フェニルアラニン、システイン、セテアレス‐60ミリスチルグリコール、エチルヘキシルグリセリン

 

<モーガンズ スキャルプケア シャンプーの口コミ>

  • まず、香りがものすごく良いです。他のシャンプーにはないリラックスできる香り。頭皮のかゆみもなくなってきて、すごく仕上がりが良いのも気に入っています。パーマで傷んだ髪にもやさしく、潤いが戻ってきました!

    (35歳・普通肌)

  • フケが気になっていた私ですが、モーガンズのスキャルプケアシャンプーを使い出してから、黒い服が着られるようになりました。きしみもゼロだし、ドライヤーで乾かした後はいつもサラサラ! 毎回感動します。

    (29歳・敏感肌)

 

シャンプーの正しい方法

いくら髪に良いアミノ酸シャンプーを選んでも、シャンプーの方法が間違っていては効果は半減! 

 

それぞれの商品ごとに推奨されている洗い方がありますが、基本的には次の5ステップが大切です。改めてチェックしておきましょう。

 

シャンプー前のブラッシング

まずは、シャンプー前の下準備として、髪をブラッシングしましょう。この一手間によって、髪の絡まりを防ぐだけでなく、髪についたホコリや汚れをある程度落とせます。商品にオリジナルブラシが付いているものもあります。

 

予洗い

髪を濡らしていきなりシャンプーをするのではなく、お湯で予洗いをすると効果的です。なんでも、この予洗いだけで髪の汚れの8割は落とせると言われています。指の腹をつかって頭皮をやさしくマッサージするように洗いましょう。

 

シャンプーは手のひらで泡立ててから

シャンプー剤をそのまま髪に乗せてしまうと、いくら低刺激のアミノ酸シャンプーでも、人によっては頭皮に刺激を与えてしまう恐れが。かゆみやかぶれの原因となる場合もあるので、シャンプーは一度手のひらにとり、しっかり泡立ててから髪に乗せるのがポイントです。

 

髪ではなく頭皮を洗う

シャンプーで「髪を洗う」と言いますが、イメージとしては「頭皮を洗う」が◎。予洗いと同様に、指の腹を使ってやさしく頭皮をマッサージしながら洗います。毛先に泡をなじませて、パックのようにしばらく置いておくとさらに効果的です。

 

すすぎは念入りに

シャンプーのすすぎ残しは、髪や頭皮にとって大きなダメージになってしまいます。なんとなく、少し残るくらいの方がコンディショナー効果があるような気もしますが、すすぎ残しがあるとかゆみやフケ、抜け毛の原因にもなりかねません。特に襟足や耳の周りは念入りにすすぎましょう。

 

毎日使うものだから、できるだけ髪や頭皮にやさしく、美髪に近づける商品のを選びたいもの。自分にピッタリのアミノ酸シャンプーと正しいシャンプー方法で、ツヤのあるうる髪を手に入れましょう!

アミノ酸シャンプーおすすめ商品5選【2019年最新版】

アミノ酸シャンプーおすすめ商品5選【2019年最新版】

メーカー名 その他