コスメ不倫はもはや常識?!マイベストへの道はやっぱり口コミ

アンケート

スキンケアコスメ(化粧水・乳液・美容液・クリーム)を選ぶときの決め手や、コスメを変えるときのきっかけ、気になる商品の見つけ方などについて、25歳〜49歳の女性・約2000人にアンケートを実施しました。

スキンケアはネット通販で

ほとんどのデパートで1階に位置するコスメ売り場。ハイブランドのコスメがずらっと並びます。一方、ドラッグストアには、プチプラコスメがずらっと。

 

どちらもスキンケアからメイクアップ商品まで取り揃えていますが、意外にもみんながスキンケアコスメを買っているのはそのどちらでもなく、ネット通販なのです。お手頃コスメを揃えるドラッグストアを抑え、実に6割強の人がスキンケアコスメをネット通販で購入していることがわかりました。

 

確かに、化粧の上からでも試せるメイクアップ商品は外出先でも買いやすいけれど、すっぴん状態から試さなければならないスキンケア商品は、家でじっくり選びたいのが女心かもしれませんね。

スキンケアでもっとも重視しているのは「肌に合う」こと

さすがに顔の土台を作るだけあり、スキンケア商品に求める最重要ポイントは「肌にあう、使用後に問題が起こらないこと」。ついで「効果・効能」という結果でした。

 

もちろん、毎日使うものだから「価格」も重要ですが、最重要ではないのですね。
広告などでは語られることが多い「成分」も「効果・効能」に比べては重要視されていません。そりゃ、成分云々言われてもわかりませんし、効果が出て安全であればOKなのかもしれません。

 

季節が変わるごとに新色が登場し、流行りがコロコロ変わるメイクアップ商品と違い、スキンケア商品選びは“永遠のパートナー探し”のようなもの。お肌の状態やトラブルは年齢を重ねるごとに変わってくるので、その変化に伴って「より自分の肌にあうもの」を求めていくのですよね。

 

しかし、「肌にあう」ことが最重要ポイントなのに、それを実店舗ではなくネット通販で購入して大丈夫なのでしょうか? ネット通販を利用している人は、どのようにして“運命”のスキンケア商品に巡り合っているのでしょう?

先ずは口コミ、それからサンプル

化粧品に関しては、女性なら常にアンテナを張っていますが、どこから情報収集をしているのでしょうか。雑誌をはじめ、ウェブサイトに至っては、数え切れないくらいありますよね。

 

アンケートの結果、化粧品を専門にした情報サイトを参考にしている人が4割以上であることがわかりました。

 

他には、雑誌の記事・広告、ネットのまとめサイトと続きます。
予想するに…、女性雑誌では、お悩み別、肌質別、季節限定などなどさまざまな切り口で化粧品を紹介していますよね。効果・効能が似ている複数の商品が紹介され、比較検討できるのが、読者としては嬉しいところ。そこで気になる商品を見つけたら、特定の商品を詳しく説明している化粧品情報サイトやまとめサイトを見てみる人が多いのではないでしょうか。

 

また、初めてのコスメブランドを購入する際の決め手は「ネットの口コミ」「ネットでの評判」「友人や家族の口コミ」「知り合いの口コミ」の割合が多く、コスメ情報サイトやまとめサイトにおける「口コミをはじめとした第3者の評価」を皆さん気にしているのでしょう。

 

家族・知人の評価も大事!ということで、InstagramやFacebookなどのSNSも重要な情報源となっているようです。 

 

しかし、口コミだけで納得するほど、女性は甘くない…。デパートで売っているハイブランドほどではないにしても、ドラッグストアで買えるコスメブランドに比べて、ネット通販の商品はややお高い印象です。美容にはお金をかけるといっても、無駄使いはできません! 口コミを信じて買ってみたけど合わなかったでは辛すぎる。

そこで、初めてのコスメブランドを購入する最大の決め手となっているのが「サンプル品の使用」です。
ネット通販で購入できる商品には「お試しサイズ」や「お試しセット」のあるものが多いのも通販の特徴ではないでしょうか。短いものでも3日ほど、長いものでは10日〜2週間も試せるものも。
中には現品をお試し価格として初回限定でお得に買える場合もあるようです。

 

アンケートでも、「これを使うと決めるまでには1週間は使う」と答えた人が多く、2割くらいの人は「1ヶ月は使ってみる」と答えています。

 

デパートやドラッグストアでは、サンプルを貰えても1回〜2回分程度。
パッと見や1回で違いがわかるメイクアップ商品と違って、効果・効能がわかりにくく、実感するまでに時間のかかるスキンケア商品の購入は、ネット通販でサンプルを購入して、じっくりと試してから判断するという人が多いのも納得ですね。

 

コスメ不倫はより良い肌への通り道

スキンケアコスメは毎日使う“永遠のパートナー”。その相性は本当に大事。ただ「飽きた」では代えられませんよね。しかし“これは運命の相手”と思っても、悲しいかな年齢と共に肌のコンディションが変わってきます。するとより良いパートナーとの出会いを求める必要が出てくるのです。

 

アンケートでも、「現在使っているコスメブランドを使い続ける」と“思っていない人”は、現況に不満というより「もっと自分に合う製品を探したいから」を 理由としてあげています。
 

 

別の製品に乗り換えるいわゆる「コスメ不倫」を経験した人は実に8割強! 
 

ハイブランドが年齢別にラインナップを揃えているのも、変わりゆく肌に合わせて対応することで、ブランド愛を持ち続けてほしいからですよね。しかし、世の女性の探究心はもっと深いんです。これまで使ったスキンケア商品のブランド数を聞くと、10ブランド以上という人が最も多く、ついで3ブランドとなっています。

 

自分の肌を輝かせてくれるパートナーに妥協はできないのですね。

 

コスメ不倫のきっかけは「評判の良い口コミを見かけた」が5割となっています。最終決定も口コミが決め手ですが、変えようとするきっかけも第三者の評価なんですね。結果として、2人に1人が口コミをきっかけとして別の商品に変えています。

 

しかし、面白いのは芸能人やモデルの評価より、口コミサイトでの評価、知人・家族の評価の方が重視されるという点。全く知らない誰かか、かなり近しい誰かの話にクラっとくるようです。

美しくありたい!その思いを共有するのが口コミ

運命のパートナーと出会いたいけど、時間もお金も限られている。そんな状況での口コミって本当に強い味方です。でも所詮見ず知らずの人の意見。「口コミって信用してもいいの?」と疑心暗鬼になってもおかしくないですよね。

 

それでも口コミを参考にするのは、「美しくありたい」という思いが一緒だからではないでしょうか。

 

口コミを投稿する側も「私にとってよかったから、誰かにもいいかもしれない」と、見ず知らずの人の幸せの役に立てるかも?と思っているから、時間を割いてわざわざ投稿するのでしょうね。

 

自分にとってのスキンケアコスメ安住の地を求めて、ちょっとでも「肌が変わったかな?」と思ったら、口コミサイトのチェックをしてみてくださいね。

 

【調査概要】

n=2060

東京都在住=2060

既婚:未婚=52.3%:42.7%

実施媒体:『キニナルコスメ』https://kininaru-cosme.com/

 「コスメに迷える」女性たちのために、口コミやその実証などを満載したサイト

アンケート

アンケート

メーカー名 その他